600円のラバストが4500円になった話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

コンビニなどで気軽にできるキャラクター商品の一番くじ。

国民的に人気のキャラクターだったり、アイドルとのコラボなど商品レパートリーはとても幅広い
当時・、ゲームから大ヒットしアニメ化・舞台化・博物館とのコラボイベントなど様々なイベントが起こる作品にどハマりしていた。

コンビニでお菓子を2点買うとクリアファイルがもらえると聞けば朝一で買いに行き、コラボカフェが開催すると聞けばすぐ予約を取るほどに。

当然、一番くじが販売されると聞いたときも商品ラインナップから自分の好きなキャラクターがいるのかを確認すると、B賞のフィギュアとC賞のタオルに発見。

これは引くしかないと心に決めて販売店舗をリサーチし発売日を待った。

販売当日、くじは並べたばかりなのか全ての賞が揃っている状態でまだ余裕がある。

とりあえず店員さんに6回と告げて6枚くじを引く。

当たったのはE賞のラバスト4個と狙っていたB賞とまさかのA賞!嬉しさ反面、C賞のマフラータオルが手に入っていないため後2回追加することにした。

結果、E賞のラバストだった。

予算の都合上、泣く泣くお店を後にして家でラバストの開封をしていると作品の中ではかなり上位のキャラクターが出た。

私の好きなキャラクターも人気といえば人気なのだが、この人気キャラに比べてしまうとやはり霞んでしまう。

全てのラバストを開封するとなんと一つ目に出た人気キャラ以外の人気キャラが何人も出てくではないか!
自分の物欲センサーを恨みつつ、ツイッターを開くと人気キャラとの【交換希望】とツイートしている人が何人
もいた。

「そうか!交換に出せばいいんだ!」とラバストの写真を撮り【写真の中からC賞と交換希望】とツイートすると嬉しいことに交換希望する人がいたのだ。

C賞はキャラクターが実際に身につけている衣装をタオルにデザインしたものなので、正直ラバストとの交換は無理だろうなと思っていた直後にリプが飛んできて
まさかの交換成立になった。

交換相手とはDMで取引をしつつ、このとき「売ったらどうなるんだろう?」と思った私はamazonを開いて商品名とキャラクター名で検索をかけると
なんと定価の10倍で出品している人がいるではないか!しかもSOLD OUTの表示が何件も出ている。

これは売らねばと、なるべく綺麗に見えるようにと1つ1つ丁寧にブツ撮りをして説明文を書き一番大事な値段で私の手は止まった。

10倍で売り切れになっていた商品、実は先ほどの交換に出した商品で次に人気のキャラクターの商品は3千円だったり5千円だったりと値段もまちまちで
10倍で出品している人はなかなかSOLD OUTにもならない。

悩みに悩みなくった結果、私は4500円で出品することにした。

「ちょっと高めだけど、売れなければ売れないで明日にでも値段を下げよう」
そう思いながら出品のボタンを押して1分後にはSOLD OUTの通知がスマホに届いた
普通はコメントで値引交渉してくる人がほとんどなのに、即決でのお買い上げである。

購入者さんは出品したキャラクターが本当に大好きらしく、無限回収しており値段は関係ない。

購入させてくれてありがとう!と評価コメントももらった。

残りのラバストも最初の二つに比べると低い方だが、定価の何倍にもなったキャラ、数百円プラスになったキャラと全て売れていった。

結果、私の手元に残ったのは自分で引いたA賞B賞、交換してもらったC賞のみとなったが出品した商品の売上金もくじ購入額と同じぐらいにはなったので
好きなキャラクターは手元にしっかり残り尚且つお金もほぼ元どおり、購入されていったキャラクター達もキャラクターのことが大好きな人の元にいったと思うと
なんだか得した気分にもなり幸せだ。

関連記事

  1. 自宅にはかりはあった方が良いと思います|FBA出品・納品代行

  2. 発送は重さと厚みが勝負|FBA出品・納品代行

  3. 仮面ライダーアマゾンのフィギュアが15万円で売れてウハウハ!|FBA出…

  4. 売れたのはいいけど…どうすれば良い!?ガスコンロの梱包|FBA出品・納…

  5. ヤフーamazonはゴルフ関係のアイテムも多く売れている|FBA出品・…

  6. ヤフーamazonでのアニメポスターの出品は手堅く稼げる|FBA出品・…