梱包の時に気を使うこと|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は、一歳になる子どもがいるため、子どもの洋服や離乳食関連、その他の子どもに関するものをamazonを使って売っていくようになりました。

子どものものというのは、必要なのが本当に一時期なため、正規の値段で購入するのは大変です。

必要なものの数は多いのに、使うのは数ヵ月だったりするので、amazonでは多くのものが出品されていて、また、それを必要としている人が多いので、値段設定を高くしない限り、大体ものもが売れます。

子どものものは、小さいものが多いので、私の場合はメール便で送れるサイズのものを多く出品しています。

小さいもので、値段設定もamazonでの最低金額で売りに出すと、検索されやすく比較的早くに売れます。

私は、基本的に子どもの洋服を売ることが多いのですが、ミルクの入れ物を売ることがありました。

プラスチック製品だったので、配送中に割れることを防ぐために、緩衝材を入れて梱包しました。

しっかりと梱包でき、厚みを自宅で測ってメール便で行けるように確認をして、コンビニに持ち込みました。

何度か、amazonは利用していたので、いつも通りレジに持っていくと、いつもはそのコンビニではなく、別のコンビニを利用することが多くあったのですが、今回利用したコンビニの店舗では、わたしが持ち込んだ商品を、縦横高さを専用の物差しで測り、不備がないかを確認してくれました。

そのときに、「少し、高さがあるので引っ掛かりますね。
これでは、配送業者が引き取ってくれない可能性があるので、こちらではお預かりはできませんねー。
」といわれてしまいました。

今まで、コンビニに持ち込むときには自宅でも大きさを確認していますし、今回のコンビニでの専用の物差しを使った計測でも、全く通らないわけではなく、高さが少し引っ掛かるというくらいです。

商品の保護のために緩衝材を入れているので、発送する袋が多少ふわふわとしているので、そのためにそれが引っ掛かると見なされたようです。

私としては、それでも大丈夫なはずなのでそのまま引き取ってもらいたかったのですが、そういう雰囲気ではなかったので、自宅に持ち帰ることになりました。

結局は、せっかく梱包をしたのにもう一度袋を開封してできるだけ緩衝材をコンパクトにして梱包しなおしました。

次は、違う店舗で発送の作業をしたのですが、その店舗では大きさや高さを測ることなく引き取りをしてくれました。

最初の店舗では、商品を引き取ってもらえずに少し手間がかかりめんどくさいと思ったのですが、その店舗では以前に、引き取った商品の大きさをめぐって、配送業者とトラブルがあったようで預かる商品の大きさや高さには敏感になっているようでした。

私自身、すぐに引き取ってくれるコンビニの方が楽ではありますが、私が発送する商品は、300円のものが多かったりするので、万が一メール便が使えずに配送料が高くなると、発送した商品よりも配送料の方が高いということにもなりかねません。

この件があってから、私自身も今まで以上に配送の際の梱包には注意を払うようになり、自宅で梱包をするときには、洋服は、圧縮袋に入れてできるだけ平たくコンパクトにするようにしたり、緩衝材でかさが高くならないよう、最低限の緩衝材を入れるようにしたり、梱包後に気になることがでないよう、amazonで商品を売る前に梱包の方法を先に確認して、自分が思っている配送料でできるのかどうかを確認してから、商品を出品し、出品したものをどんな風に送るかもamazonの中で写真で購入希望者に提示ひたりして、梱包に関してトラブルがないように注意を払って、amazonを利用するようにしています。

関連記事

  1. 自分の出品したものはしっかり確認を|FBA出品・納品代行

  2. 出品する前に確認を!|FBA出品・納品代行

  3. 似顔絵屋さんでの苦労話|FBA出品・納品代行

  4. ニットのアクセントを毛玉扱い!?大クレームで信頼度急降下|FBA出品・…

  5. マジック・ザ・ギャザリングのカードはamazonでも売れます|FBA出…

  6. 納品で冷や汗…わたしのamazon体験談|FBA出品・納品…