河川敷で拾った石が70000円になった!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

せっかくの休日だが金欠。

することがなく、彼女と2人で河川敷を散歩した。

その日は天気が良く、爽やかなお散歩日和だったが、内心はちょっと寂しい。

本音は、休日ぐらいは彼女とお洒落なカフェに行ったりして過ごしたかったが、財布の中にはチャリンチャリンと小銭しかない。

彼女をどこにも連れて行ってあげられないもどかしさと、情け無さで胸がいっぱいでした。

しかし、彼女が「お散歩楽しいね!」と言ってくれたのが唯一の救いで・・

すると、河岸からキラッと輝く光が目に入った。

近づいてみると、太陽の光に反射して、キラキラ光る石が2つ、宝石のように輝いていた。

「綺麗?」と彼女が言う。

私は「これはまさか財宝か?」と言うと、彼女は「そんなわけないでしょう!」と笑っていた。

しかし、宝石のように輝く石に、「これって価値があるんじゃないか!」と思った私は、その石をポケットに入れて持ち帰った。

家に帰り、直ぐにネットで拾ってきた石について調べてみた。

いくら調べても、求めている情報が見つからず、やっぱりただの石であることが判明。

諦めきれず、「とりあえずamazonサイトに出品してみよう!」とサイトに登録して、石を撮影し、アップロードした。

希望小売価格は適当に3000円に設定。

彼女は、「これ、ただの石だし、まず3000円で買う人いないと思うよ?」と、ちょっと呆れ顔。

一方で私はというと、まだこの石が何かの財宝だと信じていた。

そして、高い値段がつくのを期待して、買い手があらわれるのを待ちました。

彼女が「スーパーに買物にいこう!」というので、一先ずamazonサイトを閉じて買物に向かう。

2人合わせて所持金は900円。

スーパーで野菜と外国産のお肉を購入し、今に帰る。

財布の中を確認すると、もう80円しかなかった。

「頼む、石よ!高い値段で売れてくれ?」と願いながら、再びamazonサイトを開く。

すると、どういうことでしょうか?石に30000円の値段がついている。

「何かの見間違いか」と目を擦ってもう一度確認。

しかし、やっぱり石に30000円の表示が!

その時、きたぁ?と思いました。

その後も石の快進撃は続き、みるみるうちに値段が上がっていく。

30000円、35000円、40000円、面白いように上がっていくではありませんか!

どんどん値上がりするさまに、ワクワク・ウキウキ。

「これはマジで徳川埋蔵金か何かか?」とその時本気で思った。

隣にいたら彼女も嬉しそうにはしゃいでいた。

彼女の笑顔を見て、「彼女何かをプレゼントできる、どこかに連れて行ってあげられる」と嬉しくてあまらなかった。

最終的に、その魔法の石は72000にまで値段が上がり、もっと高値を望みつつも、そこで売りました。

しっかりとお金が入金されたことを確認してから、石を梱包して買い手の人に発送。

私は彼女に、「来週の休みは温泉でもいこうか!」と言うと、彼女は満面の笑みを浮かべ喜んでいました。

「この石には価値がある」と信じてはいたが、まさか本当に現実になるなんて。

早速、近くのコンビニに行って5000円だけ下ろして、普段なら絶対に食べれないだろう、カウンターで注文する、ひとつ280円のソフトクリームを彼女と一緒に食べました。

彼女も本当に嬉しそうだし、もう言うことがありません。

感謝の一言です。

偶然に河川敷で出逢った石。

マジでありがとう。

そして、旅行に行って、思う存分に温泉と美味しい料理しました。

それ以降、週末の朝に河川敷を散歩することが日課になり、散歩を楽しみながら魔法の石を探しています。

そして、またまた見つけた石。

amazonサイトに出品したら、今度は20000円で売れました。

今では財布の中がホクホクです。

関連記事

  1. 元カレからのプレゼントを綺麗に処分♪|FBA出品・納品代行

  2. amazonでのDVDまとめ売りはなかなかいい感じに売れます|FBA出…

  3. とあるamazonでの経験|FBA出品・納品代行

  4. PSPを梱包しておくるときに苦労した|FBA出品・納品代行

  5. 通信教育のテキストが半年経っても売れる気配がない!|FBA出品・納品代…

  6. パートでamazon|FBA出品・納品代行