閉店セールで買った激安商品を転売して最終的に80,000円くらい儲かった話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

 もともとamazonやamazonを使ってちょこちょこお小遣い稼ぎや断捨離をしています。

特に普段から転売できる商品を探しているわけではありませんが、安い商品が店頭にある場合は一応確認します。

その日は消耗品が安くなっていないかと閉店してしまう近所のイオンに買い物に来ました。

よくある閉店するする詐欺のような店でなく、本当に閉店してしまうという情報をもともとGETしていましたので、カート商品なども何となく見ていると、クイックルワイパーのお買い得セットが300円で売っていました。

さすがに安すぎると思い、転売で利益が出るならばすべて買って帰ろうと思いamazonを開き同じ商品を検索すると1,500円で出品されている商品が売れています。

売れた商品も詳細を見てみると1日前に出品され売れているようで、つまり出品すればすぐに売れることを意味していました。

配送方法もamazon便で送っているものがほとんどであり、送料も大きくかかるわけでは無さそうです。

 その場ですぐに計算、商品代+手数料+配送料でも1,500円を超えることはなさそうです。

一緒に来ていた家族に購入を打診。

転売で儲けを出すことにあまりいい印象を持っていない家族の了承を得ることは少し苦戦しましたが、すべて私のお小遣いから購入費を出すことで納得してもらいました。

カート内にある商品をすべて購入。

結局すべて購入して90個ほどでした。

20,000円近くクイックルワイパーを購入して家族総出でも持ちきれない量のクイックルワイパーは店員さんにも手伝ってもらい車へ運びました。

 帰宅後、家で見ると想像以上の量。

商品を写真に撮りamazonに出す商品画面を作ります。

目を引くように一枚目の写真は花王の商品ページから同じ商品の写真を張り付けます。

送料節約のためにバラシて配送する事もしっかりと明記します。

大量に数を裁く場合は一つ当たり100円送料を節約することで最終的に大きな金額の節約になります。

出品数も、数個出品するだけではなく同じ商品を同時に大量に出品することで、マイページを訪れた購入希望者の目を引きます。

同時に、同じ値段で出品している他の人と比べられた際にクイックルワイパーを出品し慣れている感を演出。

差別化を図る作戦です。

 出品作業中にすでに数個が売れました。

年末が近いことも味方して、掃除用具はよく売れます。

家にある大きい封筒にビニールに入れた商品を詰め込み梱包を開始します。

どんどんと飛ぶように売れていく事で、すぐに手ごたえを感じた私は残りも梱包作業に突入します。

この梱包が非常に手間であり、休日なのに内職作業のバイトをしている気分でした。

一日で終わるわけもなく、毎週末梱包をしました。

家族にも手伝いを頼みますが、もちろん冷たく断られます。

どんどん梱包してもそのたびに飛ぶように売れるクイックルワイパー。

日本にそんなに掃除する場所があるのかと心配になります。

 数週間たち梱包作業も終わりませんが、もうこの頃には別の課題にぶつかります。

毎日郵便局に持ち込むことが想像以上に大変でした。

そのため、商品説明に発送を毎週金曜日と明記し、毎週金曜日の夕方に郵便局に持ち込みをしていました。

一月ほどするとやっと商品も売り切ることができ、最後の一つが売れたときは本当にうれしかったです。

部屋も広くなりましたし。


 一つ当たり950円ほどもの利益になっていたので、送料、梱包資材等の経費を差し引いてもすべて売り切り80,000円ほどの利益でした。

すべて売り切ることに一月ほどかかり、梱包の作業自体も毎晩行っていたので時給換算だとそこまで高くはないかもしれませんが、達成感や喜び、何よりも売り上げはとてもうれしかったです。

関連記事

  1. 革の製品は販売が難しい|FBA出品・納品代行

  2. 「Amazonマーケットプレイス」を使っての出品は副業に最適です|FB…

  3. 初めてのamazon出品|FBA出品・納品代行

  4. amazonで発送した商品のクレームが入った時のトラブル|FBA出品・…

  5. 昔、一世風靡したアイドルのテレホンカードが10万円以上で売れた!|FB…

  6. 届くかドキドキした初コスメ出品|FBA出品・納品代行