買物した時のショップ袋はamazonで売るべし。 |FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

家の大掃除を始めてからというもの、不要なもの、溜まったもの、でも捨てるには状態も良くて勿体無い気もする、、そんなものがどんどん出て来たので始めたamazon。

こんなの売れるのかな、、、という品々もあったのですが、実際出品しているものを見て結構何でもアリなんだぁ、と思ったので(それがamazonというものです)まずは試しにあれやこれやと出品していきました。

やっぱり世の中、需要と供給で成り立つものです。

そういうのが売れると嬉しいものです。

時には思いもよらぬアイテムが売れて思わずびっくりすることが

その代表格が「ショップ袋」!
そう、お店で買い物をしたときに商品を入れてくれるあの手提げ袋。

買えば自動的に入れて渡してくれますよね。

amazonが世に登場したばかりの頃、テレビ番組の特集でも話題に取り上げられていたので印象深く、試しに出品してみたんです。

そして、実際に売れたのが

?某アパレルのセレクトショップ紙袋(300円)
?某アクセサリーブランドの紙袋(400円)
などなど、、!

初めて売れた時は、正直紙袋をお金にしていいのだろうかと、どことなく申し訳ない気持ちにもなったりしましたが、そういうコストも商品価格には含まれているのですよね。

そう自分を納得させつつ調子に乗ってどんどん出品。

希少価値が高いものは、値段を少し高くしても売れるんですよね。

例えば、
?某化粧品ブランドのギフト用パッケージと小分けの袋と未使用のシールがセット(700円)
?某アパレルブランドの限定デザインのショッパー(900円)
?某海外ブランドのアクセサリーを入れるギフト箱と結んでいたリボンと紙袋をセット(1000円)

いやいや、びっくりです。

実際売れるとは、、、
調子にのって最近は少し高めのお値段から出品をスタートして、様子を見て徐々に下げています(笑)

ショップ袋を買う人々って、一体どんな目的なんだろう、、と思いました
事情は様々のようです。

例えば、

?そのブランドが好きで、ロゴさえ入っていれば何でも集めているコレクター
?サブバックとして半使い捨てで持ち歩く
?誰かにプレゼントするのに、自分が買ったけど使わないで保管していた品をそのブランドの袋に入れて渡したい
?プレゼント用に購入したのに汚してしまい、取り替えてもらいたいけどお店が遠い

などなど、思わず納得。

自分が大事に取っておいた袋が誰かの役に立つなら、ショップ袋を出品するのも悪くないかもしれません。

とは言ってもこれがお金に変わるのです。

私なりに出品にあたって心掛けていること、気をつけていることがあります。

それは、

?紙製のものは汚れがないか、ビニール製のものは傷がないか
?変色していたり、色褪せていたりはしないか
?においがついていないか
?袋の中に小さな虫、ゴミなどが入り込んでいないか
?発送は、濡れないようにビニール袋へ入れた上で、折れないように丈夫な封筒に入れる

どれも大事ですよね。

袋そのものを商品にするのですから、当たり前ではありますが出品撮影時点、そして発送直前にも必ず検品しています。

特に紙製の袋などは保管状態が悪いと影響されやすい材質なので、その後のトラブルにならないようにするためにもしっかりチェックすることをお勧めします。

需要さえあれば意外に売れる確率の高いショップ袋。

包装資材削減の世の中、今のようなショップ袋は一体これからいつまで存在するのか、、、?
取っ手が高級感のあるリボンや布製の紐だったり、紙質が上質だったりする袋は少しづつ減ってきているようにも思いますね。

そんなことも頭をよぎる今日この頃ですが、お買い物をしたらきれいに畳んでクローゼットのケースにとりあえず保管、そして出品!
これはしばらくお小遣い稼ぎとして続けてみようと思っています。

関連記事

  1. 味を占めてしまいそうな転売ができてしまった|FBA出品・納品代行

  2. ヤフーamazonのamazon機能を使い漫画の全巻セットを販売してい…

  3. 納品で冷や汗…わたしのamazon体験談|FBA出品・納品…

  4. 出品前に確認が必要?価格や送料の設定で損した話|FBA出品・納品代行

  5. 普通に取引したいだけだったのに!|FBA出品・納品代行

  6. ゴミや手垢がつきやすい商品の注意と子連れで発送業務をするときの苦労|F…