ハンドメイドの商品だって売れる|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

もともとから、手先が器用なほうだったので、ハンドメイドの作品を多数作っていました。

素材屋(材料)で、素材を眺めていると新作のアイデアも閃いてくるもので、私の場合にはビーズ・アクセサリーパーツの専門ショップで材料を調達して、チャームやブレスレットなどのアクセサリー類を主に作っています。

しかも、ワンコイン分の材料で沢山作れるから、原価+利益から成る価格で売れるのなら、儲けることが私にもできるかもしれないとも思いました。

そこで利用したのが、某amazonやネットamazonです。

サイトが販売をサポートしてくれるところを選ぶことは売り手側としての条件にしてみました。

代金の決算を運営会社が代行してくれるから安心できました。

まずは、サイトに登録することからスタート、メールアドレスやパスワードなどの会員情報を登録したり、出品する側だからクリエイター登録も必要でした。

本名や住所、連絡先などから、自分のことを紹介するイメージ画像をプロフィール画像として登録もしました。

自分の作品の情報をサイトに登録して出品するだけですが、画像をアップしたり、作品も買い手が見つかれば商品に変わるので商品名、価格、説明文などを入力しました。

ハンドメイドで、なおかつワンコインの原価しかないのに、早々に売れるのか不安がなかったワケでもありません。

だから、価格設定は材料費+手間賃で考えました。

でも、相手が気に入ってくれないことには売れないから、自然に購買意欲に繋げられるような紹介文などでアピールしました。

ネットamazonとも連動させていて、そっちではユリジ工房で手に入れていた椿のデザインの木製帯留めをとりあえず出品してみました。

使い古しでもあったため、多少のキズが気になる点で、写真を掲載するときには、キズの箇所も隠さずに撮影してからアップしました。

もちろん、使い勝手がイメージできるように、着物のディスプレイ画像もあわせてアップしました。

これは、知人を通してタダ同然で手に入れたもので、なんと、最終的となる価格は3800円でした。

落札してくれたのは、和装小物のファンの方でした。

個人的に連絡を取り、まずは買い手からの入金を確認してから、商品を梱包して発送しました。

amazonのほうで出品していた私のハンドメイドの商品は、一点あたり500円ほどです。

送料はお客さん側の負担ですが、商品のサイズも小さいから、郵送で間に合います。

だから、お客さんの負担が少ないことをしっかりアピールしました。

他にも、ハンドメイドだからこそ、オーダーメイドにも応えることができる、そのこともアピールしました。

おかげで、出品していたほとんどが売れる結果になり、私には利益がたんまり入ってきました。

送料は買い手の負担でしたが、またリピートしてもらいたいから、ラッピングにも力を入れましたし、メッセージカードも付帯したり、諸費用も若干かかりましたが、いい経験になりました。

それからは、定期的にamazonを活用していて、贔屓にしてくれるお客さんもいます。

たった40円程度のピアスが500円で売れるなんて、頑張るだけ利益が出るなら、ぜひ沢山の人にも利用してもらいたいです。

もちろん、品物が破損したり、支払いのトラブルなどの報告も受けるので、そうした法的、消費生活センター行きとなるトラブルだけは抜かりなくチェックしています。

梱包材も衝撃に耐えられる素材を用いるようにもしていますし、代金引換、あるいは先払いでの支払いの交渉をする、条件にしているので安心して取引ができています。

これからも、沢山作って、沢山売って、いつか自分のショップを開店させるのが夢です。

関連記事

  1. 根付というのを転売してみた、それもだいぶがんばって|FBA出品・納品代…

  2. アンティークのランプは梱包も出品も大変!|FBA出品・納品代行

  3. 大型バイクの取引での引き渡しに関するトラブル|FBA出品・納品代行

  4. 変色しやすい製品は扱いが大変|FBA出品・納品代行

  5. 100円で取れたのにこんな儲けあるの!?|FBA出品・納品代行

  6. amazon初心者の苦労|FBA出品・納品代行