いらないケーブルが大量にあったので売ることに|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

昔のケーブルとかそういうものが大量に倉庫に入っていたということがありました。

あってもすぐに役に立つわけではないがないと非常に困るかもしれないというようなことがあるので電源ケーブル系を私はよく、そのまま一つの箱に入れて保存していたりするのですがそういうものが重なっていて倉庫に結構スペースを取るくらいに大量のケーブルがあった、ということになりました。

そうしたことがありましたから、これはとにかく必要のないものになりつつありましたからそのままポイしてしまおうかと思ったのですがいくつかは考えることがありました。

実はブックオフなどではそういうケーブルをそのまま買い取ってもらうことができます。

種類によって違うのかもしれませんが一本10円くらいが相場で買い取ってもらうことができるようになっていますのでそちらに持っていくという考えもありました。

しかし、そうではなくてもしかしてamazonなどに出品してみたら意外なほど需要があるのかもしれないと考えてちょっと手間はかかりますが出品してみようかなと考えてます。

ですから、どんなケーブルがあるのかなというのははっきりと分からないですしそれこそ数十本、下手をしたら百本を超えていることぐらいは平気でありそうでしたから、意外なほど高く売れるのではないかと思ってもいたわけです。

しかし、とにかく面倒なことがあり、どんなケーブルが入っているのかというのが説明できないというような部分はありました。

その点がややネックではありましたから、明確にどういうケーブルが入っているのかわからないのでひと山いくらというような感じで買える覚悟がある人のみお願いしますということを書いておきました。

要するにありがちなジャンク品ですし中身のよくわからないですがそれでも納得できる人のみ入札をお願いしますとか購入をお願いしますと言ったようなやり方をやっているタイプのアレです。

購入する側もものすごく良いものがもしかしたら入っているかもしれないと思って買ってくれるかもしれないわけです。

なんとなく宝くじというか、福袋的な楽しみ方もできるような感じになるので少しは買いたいという人に購入意欲を促すことができるかなぁ、と思っていたわけです。

それが成功したのかはわかりませんが、1000円弱ぐらいで結局れることになりましたのでこういうケーブルの大量に購入しようというような人もいるんだなとなかなか面白い事が分かったという結果になりました。

一つ一つが高価なものというわけではないですねやはり水に弱そうというようなイメージはありましたので、送るときにはしっかりとした梱包を施すことにしました。

宅急便の一番小さいサイズに収まる程度には頑張ってみて、その上で衝撃があまり強く当たらないようにということで気泡性のある緩衝材を大量に巻くということでありました。

大量にあるのはもったいないかもと思ったのですがどうせ使わないものですし、もったいないという感じもしていたのですがだからといってずっと使わないで保存しておくというのも無駄なスペースの利用になってしまうので、どちらの面でも処分しようと考えていたものですか惜しみなく使うことにしました。

こんなものでも転売できるのかと思ったくらいなのでだいぶ良い感じに売れました。

欲しい人はいるんだなぁということで他にも何か転売できるものはないかと考えたくらいです。

ものすごい大金を手に入れたというわけではないでしょうが、それでも大分満足しており、まだまだ売れるものはないかな、と倉庫を漁る日々です。

整理をすることも含めて、倉庫を見るようにしてどんどんなにかを売っていきたいです。

関連記事

  1. なんでも記載しようそれが大事です|FBA出品・納品代行

  2. amazonで苦労した話|FBA出品・納品代行

  3. 子供の頃のおもちゃが売れた話|FBA出品・納品代行

  4. サイズギリギリを攻める梱包|FBA出品・納品代行

  5. カードが折れないか心配|FBA出品・納品代行

  6. amazon利用時の心構え|FBA出品・納品代行