脱退で価値がはねあがった。 |FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

学生の頃、とある邦楽バンドに入れこんでおり、そのバンドのグッズはありとあらゆるものを買い込みました。

ドラムのメンバーが大好きだったんですが、その人はメンバーの中でも人気が無かったのか、グッズのamazonでも比較的安値で落札できました。

2年ほどそのバンドを追いかけていたんですが、曲風とか、ルックスが変わっていってしまって、そろそろファン引退しようかなって思っていた矢先、そのバンドのドラムが暴行事件で逮捕されてしまいました。

引退しようと思ってはいたけど好きだったからやっぱりショックで、グッズなども見るだけで辛くなるのでしまい込んでしまいました。

数年後、新しく追いかけたいバンドを見つけて、少し元気を取り戻し、かつての推しのグッズはすっぱり処分してしまおうと考えました。

ドラムは逮捕されたあと脱退してしまいましたが、バンド自体は新しいドラムを加えて続いており、わたしが追いかけていた時より売れていたのでぼちぼちいい値段で売れるかとamazonに出品しました。

ためしにその時代のファンクラブ会報を出品してみました。

やはり最近ファンになった人は昔の話を知りたいらしく、1冊5000円前後で売れました。

そのバンドのファンクラブ会報のバックナンバーとしては
それくらいが相場だったのであまり驚きませんでした。

ツアーグッズや音源など、どれも大体予想通りの金額で、私は軍資金がみるみる溜まっていくことにホクホクしていました。

発送作業とか入金確認もあるので、一度に出品するのは5点くらいでした。

どんどん売って発送作業を繰り返していたある日、異変が起きました。

入札数50と入札数120。

異様な入札数にビックリしてイタズラではないかと思いました。

どうやら、その脱退したメンバーのいた頃のファンブックとそのメンバーがデザインしたブランドコラボアクセサリーの価格が急激に伸びていたのです。

脱退が辛くてそのメンバーにかんするあらゆる情報をシャットアウトしていたため知りませんでしたが、ファンブックは絶版していて、コラボアクセサリーに至っては予約販売のみでその後店頭に並ぶ予定が逮捕で無くなってしまって、かなりのレアアイテムと化していました。

ファンブックは1万円を超えたあたりで入札数も緩やかになり、2万弱で落札されたのですが、コラボアクセサリーはなんと30万円を越えてもまだ入札がありました。

とくに終了5分前のデッドヒートが凄くて、予想以上の金額の上がり方にすっかりビビってしまって、「もう上がらないでー!」と半泣きで祈ったくらいでした。

最終的に35万円で落札されました。

2日後確認すると確かに入金されており、これまでの出品したグッズの総額は合わせて50万円を超えていました。

しかし、35万円という高額商品を人に送ったことはないので、震えながら落札者と連絡を取り、梱包、発送方法全てに至るまで落札者に任せてその通りにしました。

未開封、傷なしと出品していましたが、本当に傷はないかとか、商品の不備があったらどうしようとかいろいろ不安が襲ってきました。

無事届いた連絡があるまで生きた心地もせず、心ここに在らず。

全部売れたら新しく追いかけているバンドのための軍資金にしようとか色々考えていましたが、あまりの衝撃でそれすら忘れていました。

結果的に思っていた5倍以上の売上を出してしまいました。

今の時代なら高額転売だと罵られていた可能性すらあるくらいの価格でしたが、そのお陰で新たに夢中になれるようになったバンドに全力で通えました。

それもこれも通っていた時よりものすごく売れてくれた彼らのお陰なので、今でもたまに曲を聴いては静かに感謝を捧げています。

関連記事

  1. ギリギリ入らない!なるべく安く発送したい…|FBA出品・納品代行

  2. マニア向け商品の梱包|FBA出品・納品代行

  3. 梱包や送料での注意点|FBA出品・納品代行

  4. ちょっとしたダイエット器具が売れた|FBA出品・納品代行

  5. キャラクターコラボ商品の断捨離が大当たり|FBA出品・納品代行

  6. 適切な梱包材を見つけることできない|FBA出品・納品代行