狼と香辛料のフィギュアを転売|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

狼と香辛料というライトノベルの限定フィギュアを購入したのですが結局開ける事もなく、そのまま未開封で持ってました。

それが結構高く、市場で販売されていることを知ったので売ってしまうのもよいだろう、ということで色々とamazonに出してみようと写真などを撮ってみました。

ネットamazonなどに出すということに関してそんなに得意とかよくやっているということもなかったりしたので色々と調べたりするというのが非常に面倒くさかったです。

匿名配送とかやらないといけないこと、設定をしないといけないことというのもあったりして面倒だなぁと思ってました。

そういうことはともかくとしてとにかく出品することができましたし意外と多くの人が印刷をしてくれたりウォッチリストに入れてくれてるということが確認できましたので、これはそのまま売れるだろう、ということで安心していました。

ところがここでピンチ。

包む物がない、ということに気付きました。

ダンボールなどにも包まなければならないということになりますので購入した時のまま残していたものがあれば良かったのですがそれでもぴったりというわけでもありませんし、フィギュアの箱に合わせたものを考えてもしょうがないので作ってみることにしました。

まず大事になってくるのがプチプチしている緩衝材ですが、これが家にない。

家にない以上、どうにかしないといけないわけですが買うのも勿体無いですし、スーパーにいってもらってくることにしました。

ついでに大きさ的に丁度良いダンボールなども手に入れてきました。

ダンボールをカッティングしてしっかりとフィギュアのハコにフィットするように形作りました。

よくよく考えると結構な手間になってしまっているわけですが、フィギュアのハコとはそこそこでかいのです。

つまりは、あまり無駄に大きいですと送料に影響してきてしまうということがありますから、これはとにかくフィットするように、ということで作ってみることにしました。

幸いにしてプチプチしている緩衝材はゲットできましたから、それをまずはフィギュアのハコに包み込んで入れるようにして、その上からダンボールをサイコロを分解したような状況のものを包み込むように、ということで作ってみました。

ハコはあくまで中身のフィギュアを守るためのものであるというのは仕方ない事ではあるのですがフィギュアにはハコにも価値かあるということがありますから、そこもしっかりと守ることができるように、と工夫してみました。

ダンボールは特に外側の絵柄とか文字などは気にすることもなく、普通にそのままでした。

なんか昆布だしだかカツオだしパックみたいなやつでしたが、別に臭いがする事もありませんでしたし、きっと大丈夫だったでしょう。

ちなみにそんなに厚いものではなかったです。

なんならちょっと強度に不安があるような柔らかさではありましたが、まぁたぶん問題ないだろう、ということでそれを使うことにしました。

少しでもよいものを、ということもありましたが別にとりあえず送ることができればよいか、と思ってカッティングしました。

むしろ、柔らかい感じでしたから、カッティングが楽でもありました。

カッターナイフでしっかりとカッティングをすることができましたから、むしろ楽なのがよかったです。

緩衝材がないというのがホントに困った部分でもあり、今後はそれっぽいものが手に入ったら手に残しておこうと思えたくらいです。

それだけが面倒であり、手間ではありましたが、とにかくしっかりと送ることができたのでよかったです。

サイズどおりにカットするというのもは面倒ではありましたが難しくはなかったです。

関連記事

  1. 地方の価格設定がテキトーな中古ショップから生写真を仕入れて売るだけで1…

  2. ゲームソフト@PlayStation出品時の苦労話|FBA出品・納品代…

  3. 発送は重さと厚みが勝負|FBA出品・納品代行

  4. ストライクウィッチーズのグッズを転売|FBA出品・納品代行

  5. 丁寧に梱包しすぎたために起こった失敗|FBA出品・納品代行

  6. amazonの梱包と送料の話|FBA出品・納品代行