ほうきと長い柄を別々に出荷|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

不要になったけれど、まだ使えるからどうしようと悩み、すこしでもお金になれば、誰か必要な人がいれば使ってくれるんじゃないかなど様々な理由で、本当に多くのものがamazonなどで売られています。

2年前に新築に引っ越し、まず最初に欲しいのは掃除道具でした。

インテリアを北欧系で揃えたかった私は、コードレス掃除機だと見た目にも悪いと思い、北欧ブランドの少しお高めなほうきとちりとりを購入しました。

その時は、新築だし、自分の好きな雰囲気のほうきだし、張り切ってそうじするぞっと思っていました。

実際家に到着してみると、家の中で使うにはほうきの柄が長過ぎたのです。

見た目は抜群だけど、使いづらさも抜群です。

しかも、小柄な私には扱いにくいという始末。

外で使うには良かったのかもしれません。

しかし、馬毛だったため、ほうきとしては優しいはき心地で、なかなか外のゴミには対抗できそうにありませんでした。

案の定、ほうきとちりとりはインテリア化となりました。

1年以上使わず放置していたため、その周りはもちろんホコリだらけ。

見てるだけで満足感はありましたが、このままだと劣化するだけだと思い、売ることを決めました。

いざ、写真を撮って、説明文を作って<北欧ブランド ほうき&ちりとり>で売ろうとしましたが、ひとつ重大なところで手が止まってしまいました。

一番の難解である、送料の問題です。

今のアプリは自社で宅配会社と提携して、通常よりも安く送れるというサービスがあります。

いつもそれを使っていたので、特に気にせず出品画面を作っていました。

しかし、今回は重さの問題をクリアしても、140センチ以上あるほうきの柄の長さが問題になることに気がつきました。

しかも、どうやって梱包しようか。

そこまで考えが至らず、黙々と出品画面を作成していたのです。

一緒に送れば、大型扱いとなり、送料がとても高くなってしまいます。

長さのことなんて本当に考えていなかった。

過去の販売でこのほうきを売っている人がいるかもしれないと思い、検索してみましたが誰もいないのでさらに悩みました。

そして、全体の長さを測ったり、きちんとした重さを出すために、自分と一緒にほうきの柄と体重計にのり、梱包の重さを入れたらこのくらいの金額で送れるなど、色々な試行錯誤を繰り返しました。

今思うと、相当な手間賃だったと思います。

しかし、リサイクルショップに持っていっても雀の涙ほどでしか売れないことは重々承知しています。

これはブランド品なんだ、だからきちんと売ればそれなりのバックがあり、本当に欲しい方に譲れるという思いで作業にあたりました。

結局、ほうきとちりとりを一緒にして、ほうきの柄は別で出品することが一番安く売れることがわかりました。

その際に、どうして出品画面が分かれているか、申請の際には必ず同時に申請してくださいという明記を忘れずに、画面を作成しました。

本当にこんな出品の仕方で売れるか不安でした。

ここまで頑張ったのだから売れて欲しい、その一心でしたが入ってくるコメントは、もう少し安くなりませんかなどの値段交渉のみ。

これが限界の値段なんです、その理由は、と説明するコメントを返して終わってしまいます。

しかし、数日後、ついにこちらのほうきが気になります、と言う方からコメントがありました。

その方も値段で躊躇されていましたが、ほうきの柄が本当に厄介な子で、この子がもう少し短ければお安くすることが出来るんですと卒直に返しました。

そうすると、納得してくださり、ぜひお譲りくださいと売却が決定したのです。

面倒だなど言う方ではなく、本当に良かったです。

梱包も大変でしたが、傷がつかないようそれぞれ包み、あまりにも長いのでコンビニ発送は邪魔になっては申し訳ないと集荷に来てもらいました。

本当に今までで一番頭を悩ませた商品でしたが、無事に必要としてくれる方のところにお嫁に出すことができて、ほっとしています。

関連記事

  1. 要らなくなったゲームを売ったらストーキングされた話|FBA出品・納品代…

  2. ハンドメイドアプリでの苦労|FBA出品・納品代行

  3. 楽しはずがどっと疲れた…amazon体験談|FBA出品・納…

  4. 安値の冬物出品にはご用心|FBA出品・納品代行

  5. 買ってもらうための苦労|FBA出品・納品代行

  6. 仮面ライダーアマゾンのフィギュアが15万円で売れてウハウハ!|FBA出…