高く売るのに大切だったこと|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

育児に追われて自分の時間がない毎日が続いていたときのことです。

ストレス発散には唯一の自分時間である深夜。

睡眠を削って、趣味であるamazonを何気なく見ていると「ブロックまとめ売り」と、気になる商品を発見しました。

「子供のおもちゃにちょうどいい」。

そんなことを考えながら、1000円スタートのそのページを開くと、中には新品のものまで含めて4箱の内容。

古いものですが、未使用品との記載あり、お得な宝物を見つけてしまった感に一気に気分が高揚するのを感じた自分。

しかし、そこで先走って入札するのは初心者の考えというもの。

いやいや、そこは安ければ良いと言う問題ではないだろう、という思いが、私の気持ちを冷静にさせてくれます。

注意深く写真をチェックしていくと、確かに使った形跡もないようです。

箱は確かにスレや汚れがついているものの、ビニール袋さえ開けた形跡もなさそうだ……。

入念にチェックしていくと、一つの商品が目に止まりました。

その商品は「ニューブロック東京タワー」。

さらによく見ていくと現在でも新品でその商品が売り出されているではありませんか。

少し箱に「焼け」はあるけれど、未開封品ならば個人的にはさほど問題なし。

子供の頃に保育園にあってよく遊んだのを思い出します。

そんな懐かしさも合間って、入札を決意。

その夜はなかなか興奮して眠れなかったことを覚えています。

ことが動いたのはそこから4日後のこと。

子供を慌ただしくお風呂から上がった娘をキャッチし、ドライヤーで髪を乾かしていたときに鳴ったメールの着信音。

それはamazon終了と共に、自分が落札者であることを祝福された内容のものでした。

とりあえず1300円までは…あとは、他の入札者の出方次第だ…なんてやる気満々だったものが拍子抜けの結果です。

メールの中身をおそるおそる開いて見てみると、なんと入札は私だけだったのです。

そのため、そのamazonは晴れて、スタート価格で4箱とも私のものとすることに。

「もしかしてやっちゃった…?」。

amazon玄人と前に触れておきながらも、他に誰も欲しいと思う人が名乗り出なかったせいで、押し寄せる不安が襲います。

その不安をさらに追い詰めたのはブロックが大きいためか、4箱「別送」で来る日も来る日も届く商品たち。

それに腹を立てたのは他でもない私の奥さん。

こっそりと?やっている趣味があからさまにバレるどころか、「こんなかさばるもの、どこに置くんだ?」とキレてしまったのです。

言い訳をしている合間に、さらに商品が届き、わたし自身は文句を言われすぎて目も当てられない状態に。

そこで、考えた結論は、「転売しよう!」と言う考えでした。

転売は個人的にはあまりしないのですが、このままではブロックと自分の身が危うい。

背に腹はかえられません。

とは言ってもせっかく落札したのですから、娘と組み立てたブロックで記念写真だけはパチリ。

「うん、これでなんだか満足した」と自分に言い聞かせていると、横から「amazonに載せる写真もついでに撮っといてよ?」と奥さん。

わたしは、どうやら人としての信用までも失ってしまった男になった模様。

ところで、気がついたのはうちの壁は白、フローリングも白です。

これに赤いニューブロックの東京タワーがまあ「映え」ること。

昔デザインを仕事にしていたこともあり、写真の腕にも多少自信ありなわたしは、今度は奥さんの信頼を取り戻すべく動き出したのでした。

しかし数日後、出品してすぐに売れた東京タワーの価格はなんと4500円。

まとめて1000円がそのうち1箱だけで4500円なのですから自分でも驚きは隠せません。

そういえば、わたしが買った時のamazon写真は日焼けした畳の上に、バラバラと並べられていたような…。

高く売れるコツはなんといっても写真の撮り方なのかもしれない。

それもあながち嘘ではかもしれないと感じたわたしのamazonほくほく体験談でした。

関連記事

  1. amazonでカメラレンズを出品した時の話|FBA出品・納品代行

  2. amazonでのパソコンパーツ出品はそれなりに稼げる|FBA出品・納品…

  3. プラモデルが、壊れてしまった時|FBA出品・納品代行

  4. amazonは車やバイク関係のパーツは良く売れたりします|FBA出品・…

  5. スポンジで人を傷つけることができるだろうか?|FBA出品・納品代行

  6. 終活のお手伝いでamazonへの出品|FBA出品・納品代行