amazonの実際と選び方|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonは色々ありますが皆さんは、苦労した経験はないでしょうか。

私は出品する側だったのですが最初の頃も今も大変だと思う事が沢山あります。

というのもamazonは全てを自分だけで行うため、今まで経験してこなかったことを経験するからだと思います。

商品を買ってもらえるようにするための写真の撮り方・載せ方・購入希望者との連絡・梱包・発送などなど挙げたらきりがないですが・・・。

私が今までで困った3点をお伝えしたいと思います。

まず1つ目はコメントをしてきて購入の意思があると言っていたのに、そこから何日も連絡が取れなくなることです。

こちらはいつでも出荷できるように準備をしているのに購入ボタンを押し、入金してくれないことで販売側は何もできなくなってしまうのです。

しかも連絡が取れない間に即購入したいと思っている方に発送できないのは本当に困りました。

購入する側の人はもっと連絡や操作をしっかり行ってほしいと思いました。

その方はそのまま連絡が無かったため取引をしないで終わりましたが、中には1週間連絡をしなかったため取引を終了する旨の連絡をしたら逆ギレされたこともありました。

「自分は購入する意思があって時間が取れずにいただけなのに!!」と・・・。

私だけなのかもしれませんが、購入する意思があったのであれば30秒もあれば購入ボタン押せませんか?
その時間すらこの方は無かったのでしょうか。

本当のところはわかりませんがこのやり取りをしたあとすごく疲れた感じがしました。

2つ目は梱包作業です。

私が普段から梱包用の資材を購入している業者があるのですが、その方とは長い付き合いでした。

大体、月の終わりごろに購入しています。

先方もそのことをわかっていてくれているので融通が利くこともありました。

しかし、ある時パタっと連絡が取れなくなった日がありました。

体調でも崩しているのかと思い数日はそのままにしていたのですが、やはり連絡がないため不安になっていました。

結局、その時は違う業者に頼んで購入しましたが梱包しなければいけないものがあったため大急ぎで作業しました。

その後、数か月ほどした時に例の業者から連絡がありました。

理由を聞いた時についつい怒ってしまいました。

というのも数か月の間、旅行に行っていたという話でした。

旅行に行くのは勝手ですがそのことを取引相手に連絡しないこと自体ありえないと思いました。

私はその後、その業者とは一切取引せず違う業者と取引しています。

しかし、1度このようなことがあると違う業者に移っても不安は消えません。

最後の3つ目は、そもそもamazonで物を販売すること自体が大変だということです。

世間では、自分が使用しなくなったものを販売するため商品の仕入れが無く簡単にできると思われがちです。

確かに使わなくなったものをまた使ってもらうことでごみが減って環境に良いかと思ますが正直なところ在庫を売れるまでずっと持っているという事と同じ意味なんです。

そのため、自分では使わないものが多くなってしまい、まだ使えるかもしれないものを出品する前に処分してしまうこともあります。

私の面倒くさがりな性格が裏目に出ているだけかもしれませんが。

他発送する際に配送業者に依頼するわけですが、その業者に関しても配達員の対応が様々あるためそれにこちらも対応しなければいけないためその点も大変でした。

amazonを始めるのは、簡単ですが、出品・梱包・発送などそれぞれの過程で細々したことが多くあり、その1つ1つを確実に誠実にこなしていかなければいけません。

自分で店舗を構えるわけではないため初期投資はありませんがある程度の金額を稼ごうと思うとうまくいかないことが多くあります。

amazonも色々あるので自分には、どれがあっているのかを見極めて作業していくことが大事だと思います。

関連記事

  1. 通信教育のテキストが半年経っても売れる気配がない!|FBA出品・納品代…

  2. 決済後の発送変更について|FBA出品・納品代行

  3. ゲームソフトを出品しました|FBA出品・納品代行

  4. 発送方法とサイズと送料での葛藤|FBA出品・納品代行

  5. 子どもの頃に遊んでいたおもちゃがまさかのプレミアム価格?!|FBA出品…

  6. amazonの出荷で苦労した点|FBA出品・納品代行