売れたは良いけれどその後が大変でした|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

ミニマリストを目指して家の中を整理し、不要なものをamazonで結構沢山売却しました。

小さなものは、ヘアピンから大きなものは傘やたためないリュックとか。

特に困ったのは長傘でした。

長傘を入れる段ボールが宅急便業者や郵便局に無いわけではありませんが、長傘も色々で、全体の長さがそれを超えてしまっているケースも多くありました。

最初は巻き段ボールで包んでみましたが、傘の骨が折れる恐れがあると宅急便業者からダンボールに入れて欲しいと依頼があり、また大きな荷物を歩いて持って帰って来ました。

とにかく、車でないと長いものや大きな荷物は本当に発送場所まで持って行くのが大変でした。

持ち込みをしないで取りに来てもらう場合、一点につき、100円とか取られるので、余程の高価なものでない限り割高になってしまいます。

したがって、自分で一生懸命運ぶわけです。

結局、長傘を梱包するためには自分がためていたダンボールをつぶして、作るという方法に落ち着きました。

だんだんとコツは覚えたものの、夏の暑い時にダンボールをその売れたモノに合わせて裁断するのは、重労働です。

同時にガムテープをかなり必要になってきますが、ここでわかったのは安いガムテープやビニールテープは、やはり
切りにくかったり、妙に接着が強くて、間違えて貼った時に剥がすのに苦労しました。

長傘のダンボールの3辺の合計が規格外の時もありました。

そういった時は、最初からダンボールの作り直しです。

安い傘は、たとえ売れても出品料や送料を自分が持つので、結局自分に残る儲けは少なかったです。

また、送った相手の評価も気にしなければいけないので、
汚いダンボールの部分は切って、キレイな所だけを繋ぎ合わせて箱を作りました。

また、リサイクルダンボールの時は、マスキングテープで以前の配送の時の残った字をマスキングテープで貼ったりして消して、それは注意しました。

長傘や大物も大変ですが、洋服もA4 のOPP袋をわざわざ購入して、その中に入れて空気を抜いて小さくします。

この作業も結構大変で、安く送れるamazonのサイズに合わせるわけです。

おまけに、家では測って、この値段で大丈夫だと思ってコンビニに持って行っても、わずかの大きさでもダメ出しで、すごすごと何度も持って帰ってきて、また別の安い送料を調べ直しました。

とにかくamazonは購入してもらうのは嬉しいですが、その後の梱包の事を考えるとうんざりします。

本をひとつ梱包するのも、角が折れないように、四隅にプチプチを貼ったりしないと、購入した相手が神経質な場合は、クレームになります。

梱包した後に、一言手書きのメモを添えたりして、購入者の心象を良くする必要もありますから時間が取られます。

同時に梱包をキレイにするために、沢山のマスキングテープを購入して、ラッピングにも気を使いました。

今では、手元に山の様なマスキングテープが残っていますし、リボンや麻紐などのラッピング素材をまた集めてamazonに出品しようかなどと考えています。

amazonで売れた後の品の梱包には場所も取るのと、散らかってしまうので、その後片付けの掃除も大変です。

時間と気持ちの余裕が無いと、なかなかamazonに出品して梱包し、その取引をきちんと終わらせるのは難しいとつくづく思いました。

それでも、またamazonに出品する事もあると思って、なかなかダンボールを全て捨てることは出来ずに、使用しない部屋に溜め込んだままです。

梱包のための素材は絶対に必要で、それにお金もかかる事も痛感しました。

断捨離しようと始めたのですが、今は、買い込んでしまったモノを横目に、梱包をどうしようかと考えると、なかなかamazonに出品できないのが正直なところです。

関連記事

  1. 私のamazon失敗談|FBA出品・納品代行

  2. ふと始めた大掃除をきっかけに家がきれいに!お金もゲット!|FBA出品・…

  3. ガラス製商品は慣れないと大変|FBA出品・納品代行

  4. こんなに大変なんて・・・|FBA出品・納品代行

  5. 初めてのおつかいならぬ、初めてのamazon出品|FBA出品・納品代行…

  6. おじいさんがくれた宝物|FBA出品・納品代行