紙系や小物系の梱包や料金設定|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

 タイトルにもしたとおり、私はamazon系の出品の際に一番悩むことは紙系製品や小物の梱包と料金設定です。

 私はいわゆるアニメ系オタクです。
なので、コラボカフェなどで手に入るランダムコースターやランダムブロマイド系が紙系製品にあたり、ランダムアクリルキーホルダーやランダム缶バッジが小物にあたります。

 コースターやブロマイドに関してはそもそも食べ物や飲み物に付属しているものが多く、単体での料金設定にまず悩みます。
かと言ってamazonを覗いて見てあまりにも高い設定にされているのを見ると、さすがにどうなのか…と思ったりもします。
大抵コラボの飲み物や食べ物自体は最低600円が相場です。
しかし、コースター1枚に600円は…と思ったりもするのです。
何枚か一緒ならいくらか値引きをと考えてみたり、梱包手数料や送料込で600円としてみたり試行錯誤を繰り返しています。

 紙系製品の場合梱包の仕方にも悩みます。
折れないように封筒に「折曲厳禁」と記すのはもちろん大前提として、コースターやブロマイドを薄いOPP袋に入れ、その上で厚紙に挟んで郵送、または百均などで売っている硬質クリアケースに入れて郵送など工夫をします。
厚紙なのかクリアケースなのかで多少の料金変動もありますし、その影響で厚さや重さが変わり、送料が変わってしまうこともあります。
しかも、これに関しては経験上なるべく郵送する際の梱包方法に関してを明記していないと「配慮が足りなかった」などと低評価を付けられてしまうこともあります。

 なので私は「OPP袋に封入の上で厚紙に挟んで郵送になります。
硬質クリアケースをご希望の際は+100円になりますのでご購入の前に一言コメントをしてください」などと明記するようにしています。

 小物系も大変壊れやすいという点で気を使います。
OPPに入れるのは勿論、その後プチプチ(緩衝材)で包み、封筒に入れて郵送を基本スタイルにはしています。
その他念の為明記することは、一番くじの景品等の場合元々入っていた箱の有無です。
捨ててしまった場合は箱はつきませんと明記しますし、まだ残っている場合は箱のいるいらないをきっちり聞くようにしています。
人によっては箱も畳んで一緒にお願いしますと仰るので、その場合は箱を畳んだ上でこちらも折れないよう工夫してからの封入になります。

 また、料金設定においてはレートも深く係わります。
キャラクターの人気が高ければ高いほど大抵のamazonでは料金が上がりがちです。
ただ、それにならった料金設定にしてしまうと、当然ながらなかなか買い手がつかずに売れ残ってしまうことに繋がります。
なので、ざっと眺めて明らかに転売目的、利益目的とわかる値段を把握した上で定価よりすこし送料や梱包手数料、またamazonの出品手数料を加えたくらいの値段設定にして、より売れやすく在庫を抱えずにすむようにと工夫をしなければまなりません。

 レートが低いものになると上記のように定価に手数料を多少加えた値段ですら売れないことの方が多く、長く手元に残ることになってしまいます。
この場合、私は諦めて潔く高くても全て込みで低下、安くてそれ以下の値段設定をしてみます。
私自身が赤字にはなりますが、手元に残すよりは、という妥協をするのです。
下手をするとamazonへの手数料を引いて本当に微々たる値段にしかならない事もあります。
そういう時、amazonで出品すべきなのか、それとも中古販売店に買い取って貰いに行くべきなのかを迷います。
とりあえず出品だけしておいて、長く売れなければ、もしくは2週間売れなければなど期限を決めて売れ残った場合は買取に出すという方法で解決したりもします。

 以上のように私はamazonへ出品する時、梱包や料金設定を毎回大変だと感じます。

関連記事

  1. まさかの人気商品になっていた服|FBA出品・納品代行

  2. ちょっとしたダイエット器具が売れた|FBA出品・納品代行

  3. メンズ・レディース向けのキャップは良く売れますが価格設定が難しい|FB…

  4. amazonやamazon等取引での最も苦労する点とは|FBA出品・納…

  5. 断捨離の喜びの先には梱包と発送作業が待っている|FBA出品・納品代行

  6. 配送先を間違えて大変だった|FBA出品・納品代行