amazonを通じて学んだこと|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonを使ってから私は約5年ほど経ちます。

今でこそやっと理解できるようになりましたが、最初のほうは梱包の仕方、送る場所、送る料金などいまいちよく分からないことが多く苦労したことがあります。

そして購入者様からのクレームなど多数やっかいなことにも巻き込まれたりして大変でした。

私はよく、ゲームセンターやネット内のクレーゲームアプリでぬいぐるみをとるのが趣味でした。

ところが、ある日体調がすぐれなくなり休職をしたのがamazonを利用したきっかけになります。

少しでもお小遣い稼ぎしたいと思っていたのと、部屋が狭くゲームで獲得することだけが趣味だったこともあり、ぬいぐるみの収納場所に苦労していました。

そこからamazonを利用するようになりました、最初は出品する際、着払いか出品者払いを選ぶのですがなんだかわからず着払いのまま設定してました。

なかなか売れないことが悩みでしたがほかの出品者をみるとみんな送り賃は出品者払いにしていたことに気づきました。

そして売れるようになり、いい感じとは思っていたのですが、梱包が適当すぎるとクレームが入ったことがありました。

なので私はamazonで実際に購入してみて梱包上手で清潔感あるな、きれいだなと思った梱包の仕方をまねすることにしました。

梱包は二重に、クリアのビニールにいれてから中身の見えない袋にいれ、メッセージを添えるなどして購入者の気持ちを考えることもamazonでは必要なことだと気づきました。

そして、送り賃なのですが、郵便局が一番安いのは分かっていたのですが、最初はゆうパックで送っていました。
もっと安いのがamazonが提供してくださっている配達業者に頼むこと、ゆうパックではなく重さや厚さなどによって料金が変わることをインターネットで知り、厚さや重さなどを調べてから送るようになりました。

昔の知識がなかった私は安めに設定しておけば売れるだろうと思って、販売手数料、出品者払い賃もよく分からずしていたら結局売った値段と変わらないことになっていたことがありました。
利益も出ずむしろマイナスになるんかじゃないかとそこで理解できるようになりました。

初心者さんは販売手数料と、出品者払い賃を理解した上で、出品することをおすすめします。

そして、もっと売れるようになるには、背景をごちゃごちゃしたところで撮らない、映り映えも大事にすることを心掛けていかないといけないとおもいました。
背景を変えるだけでぐーんといいねの数も増え売れる個数も実際に多くなりました。

大変ですが、出品の際に必要なことは一番安く送れる配達業者を知っておくこと、出品する物の大きさ厚さ重さを測っておいてから出品すること、背景をきれいにしてから移り映えを意識して出品写真を撮って出品すること、丁寧な梱包を心掛け購入者様に不快な思いをさせないことが一番大事なことだと思いました。

今は増税や郵便局の値段もあがってしまいなかなか高く売ることが難しくなってきましたが、部屋をきれいにした気持ちやもったいないから誰かに譲りたいそんな気持ちがあれば利益がなくても物が無駄にならないで済むと思ったら出品して誰かに渡って役立つならそれでいいと思います。

利益を気にする人はあまりamazonには向いていないと思います。

少なからず、ボランティア気分で出品することが大事なんだと実際に出品してから思うようになりました。

私はamazonを通して、さまざまなことを学びましたが、今はamazonが趣味になり出品する際のビニール袋や、かわいいマスキングテープなどを購入したり集めることも趣味にはまってしまいました。

たかがamazonだけれど、されどamazonです。

出品者と購入者がいて成立します。
お互いが嫌な気持ちにならないで物が大切に扱われる世の中になってほしいと思います。

関連記事

  1. やけに安かった工具が売れた|FBA出品・納品代行

  2. amazonでのカード販売|FBA出品・納品代行

  3. 食器ってどうやって送るべき?困ったこと|FBA出品・納品代行

  4. まったく売れない、、、|FBA出品・納品代行

  5. 絵画を納品したら割れていたとのクレームが|FBA出品・納品代行

  6. 古いゲームでも売れるときには売れる|FBA出品・納品代行