amazonの出品で苦労していること|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonの出品は、これまで何度も行ってきましたが、私がいつも苦労するのは…ズバリ「梱包」です!(; 😉

最近、たくさんのamazonが登場してきて、生活を便利にしてくれていますよね。

特に、amazonでは、ゆうぱっく便やヤマト便などといった、「匿名配送」が大変便利で、私はいつも利用しています。

写真を撮って出品して、購入してもらい…最後の最後に待っているのが「梱包」。

私は梱包が苦手で苦手で…。

そこで、普段私が利用している梱包の方法を紹介したいと思います。

先程も述べたように、私が普段利用しているのは、amazonの「ゆうぱっく便」と「ヤマト便」です。

それぞれ、送料は「ゆうぱっく便」が最安で175円から、「ヤマト便」が最安で195円から、となっています。

そして、先日「梱包・発送たのメル便」というのも登場したようで…!
なんと、これは梱包も発送もすべてしてもらえるシステムのようです。

家電や大型の家具など、「いったいこれはどうやって梱包したらいいの…?」というようなものや、「発送場所までもっていくのが面倒!」というときに大変便利そうです。

サイズによって料金は変化しますが、炊飯器や電子レンジなどの120サイズでは、2400円で利用できるようです。

大型の家具を売りたいとき、大変便利なシステムですね。

さて、梱包の話に戻りますが、私はあまり大きい商品は出品しないようにしてきました。

なぜなら、不器用なため大きい物を包める自信がなかったからです。

また、せっかく家のものを少なくするために、amazonに出品しているのに、わざわざ商品を包むためのものを買い足すことがなんだかもったいないように感じて…。

そこで、普段からプチプチの梱包材や、小さい段ボールなどを意識して集めるようにしてきました。

また、amazonのキャンペーンで、無料で、「ゆうぱっく便」や「ヤマト便」で使用できる段ボール箱がもらえることがあるんです!
それらを利用して、梱包することで、コストを最小限にすることができるように意識しています。

さて、いざ梱包!
私がもっとも苦労するのが「ゆうぱっく便」の最安値で送ることができるようにすること、なんです。

「ゆうぱっく便」の専用段ボール箱を利用したことがある人なら分かるかと思うのですが、段ボール箱自体が、上限の厚さ3センチぴったりなんです…。

そのため、少しでも何か厚いものを入れてしまうと、郵便局ではね返されてしまうんです…。

せっかく梱包したのに、郵便局で受け取ってもらえないと、労力の無駄になってしまいますし、とてもショックですよね。

なんとか圧縮袋に押し込み、丁寧に伸ばし、箱に水平に入れて…。

箱をとめるテープはびっちりとまるように引っ張り…。

毎回2人がかりで一生懸命工夫して梱包しています。

その苦労を知っているからか、逆に自分が買う立場になったとき、とてもきれいな梱包で商品が届くと大変感動します…!
一体どうやって梱包したんですか…?と聞きたくなるくらいです笑!
その逆に、梱包が乱雑で、3回も郵便局ではね返され、結局私の手元に商品が届いたのが何週間もあとになってしまった、ということもありました。

そうなると、お互いに疲れますし、ショックですよね。

なんとか1回で、丁寧なお取引をしたいものだなあといつも感じております。

さて、私が苦労している梱包についてお話ししてきましたが、amazonではこれからもさらに充実したサービスが出てきてくれるのではないかと期待しております。

これからも丁寧な梱包を目指して、日々修行していきたいと思っています。

頑張ります!

関連記事

  1. なんでそうなるのー!!!|FBA出品・納品代行

  2. 初めてのamazonでやり方が分からなかった|FBA出品・納品代行

  3. シーバス関係のルアーはamazonでも良く売れます|FBA出品・納品代…

  4. 中古の音楽機材が購入時の倍近くの値段で売れました!|FBA出品・納品代…

  5. 小さいけど厚みのあるものの梱包|FBA出品・納品代行

  6. 思った以上に高く売れた!結婚式の引き出物食器|FBA出品・納品代行