amazon奮闘記~サイズや重さにはご注意!~|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

昨年、夏、amazonデビューしました。

色々あって給料が減ってしまい、
その分を少しでも補いたいと思い、始めました。

過去にamazonに挑戦するも、
面倒で挫折してしまったことがある私ですが
amazonは簡単に出品、やりとりができ、今でも利用しております。

そんな私ですが見切り発車で始めたので、最初のころは数々の失敗をし、苦労しました。

つい最近も重量オーバーで商品が
返送されてきてしまったことがありました。

ゆうぱっく便のゆうパケットでライトノベルを6冊、送った取引です。

3センチ以内という厚みには気をつけていたのですが、
1㎏以内という重さには気を配っておりませんでした。

結局、ゆうパケットプラスに変更して無事に配送ができましたが
購入者様に迷惑をかけてしまったので、元の値段より200円引きにして対応いたしました。

配送前にサイズや重さを確認するのは大事だと、
改めて思いました。

始めてすぐの頃には、クリップ式チューナー(ギターのチューニングに使う道具)を
3センチの壁を知らずにゆうパケット想定で出品して失敗したことがあります。

箱の厚みが3センチを超えており、その頃は「ゆうパケットプラス」がなかったので、
ゆうパック扱いで送料が700円以上になってしまうところでした。

800円で出品していたので、これはほとんど儲けがないことになってしまうぞと焦りました。

結局、箱を降り立たんでの配送を購入者様に理解して頂き事なきを得ましたが、
これまた迷惑をかけてしまったのでおまけの品を付けるはめになってしまいました。

更に、記念すべく初めてのやりとりでは、天然石の出品でしたが、
なんと石の名前を間違えて出品してしまっていました!
天然石の保管していた袋に書いてあった石の名前をそのまま入力してしまったのですが
よくよく考えるとこの名前じゃないような…と気づいたときにはもう遅く、
購入されてしまいました。
恐る恐る、石の名前を間違えた旨を申し出ました。

せっかく初めて商品が売れて、本来ならば喜ばしいはずなのに、
心苦しい気持ちでいっぱいでした。

キャンセルされてしまうだろうか、
怒らせてしまうだろうかと気を揉む私…
しかし、購入者様のお返事は、
石の名前が違っていたことを最初からわかっていた上で購入されたとのことでした!
ほっとすると同時に最初の購入者様が優しい方で良かった…!と救われました。

なんの石かはわからないけれど、キレイな石だったので
購入したと仰っていました。

続いて、出品や、やり取りにだいぶ慣れてきた頃に苦労したことですが、
父が所有していた鹿の角の梱包に関してです。

鹿の角なんて買う人いるの?と驚きましたが、
出品を見ているとハンドメイドのパーツとしてや
ワンちゃんの遊び道具などに使う人が多いようでした。

小さめのサイズの鹿の角1本は、ギリギリ、ゆうパケットで送ることができましたが
2本になったり大きいサイズの角は、合う箱を見つけるのが大変でした。

形が複雑なので、縦や横のサイズを測ることも難しかったです。

また、郵便局の人に相談しても、amazonさんにお問い合わせ下さいと
冷たくあしらわれたことも地味に切なかったです。

なんとか合う箱が見つかったときは嬉しかったです。

それでも、入れる角度などを気を付けなければ
上手くおさまらずやきもきしました。

割りといいお値段で売れることもあって、購入者様に
届いたときがっかりさせたくないという気持ちで梱包しました。

角が届いて有効活用して頂ける旨のメッセージを頂いたときは心から嬉しかったです。

それから、amazonではamazonと違って、
値下げをお願いされることが多く、最初は戸惑うことが多かったのですが、
最近ではそれにも慣れてきました。

自分が付けようと思った値段より気持ち、高めに出品するのがコツだと思います。

色々と大変なこと、気を揉むことや苦労もあるamazonですが、
自分の不用品が、他の人に喜んでもらえたときは嬉しく、
また、それが自分のお小遣いになるので、
これからも上手く付き合っていきたいと思います。

関連記事

  1. amazonでまとめ売りした話|FBA出品・納品代行

  2. 高価な取引は梱包に気を遣う|FBA出品・納品代行

  3. 絵画を納品したら割れていたとのクレームが|FBA出品・納品代行

  4. 右も左も分からない梱包…|FBA出品・納品代行

  5. amazonにて、ハンドメイドのくま耳帽子を出品していたりする|FBA…

  6. amazonでハンドメイド作品のビーズブレスレットを売っています|FB…