厚み3cm!いけるか!?ゆうパケット!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

最近amazonにて出品に着手し始めたのですが、購入する側よりも随分と気を遣うなと痛感しています。

中でも、梱包や出荷は特に気を遣います。

商品のコンディション等は商品ページの写真を見て事前に了承を得ているという状態ですが、梱包した状態や出荷の状況等は、購入者様に実際に目で見て了承してもらっていない部分となります。

梱包について言及されているレビューも見たことがあるので、ここをしっかりやらなければ…と毎回必死です。

特に、私が元々ズボラで不器用なので、こういう丁寧さを求められる作業は苦手です。

今までのところで1番困ったのは、フリルの多いチュニックを販売した時です。

なるべく送料は抑えたいですから、ゆうパケットで発送することにしていました。

ゆうパケットと言うと、A4サイズ、厚みは3cmまでOKです。

小物を発送するのに向いています。

商品を登録した時は、この範囲内に収まるだろうと思っていたのですが、いざ折りたたんで封筒に入れてみると…一部が盛り上がって3cmに収まっていないような気がしてきました。

おそらく、折りたたんでフリルが重なってしまった部分だと思われます。

また、雨対策にジップロックのビニールに入れていたのですが、どうやら僅かに空気が入り込んで膨らんでいるようです。

困りました、ゆうパケットを想定しての値段設定だったのでどうしてもゆうパケットで送りたいのです。

急いでネットで「ゆうパケット 3cm 微妙」で調べたところ、3cmを超えてしまっていた為に販売者の元へ商品が送り返されてきた事例もあるとのこと。

せっかく買って頂いたのに、それは絶対に避けたい事態です。

ならばジップロックを使って衣類を圧縮できるのではないかと思い、次は「ジップロック 圧縮」で検索をしてみました。

すると、くるくると巻くようにしてからジッパーを閉じるととても簡単に圧縮できるとのことで、早速圧縮してみようと思いました。

が、次に目に入った文章を見てやめてしまいました。

「圧縮すると生地が傷むので、購入者に事前に伝えていない限りはやめた方が良い。

なるほどそういう欠点もあるのかと、また梱包が振り出しに戻ってしまいました。

圧縮できないのなら地道に何とかするしかありません。

なるべくフリルが重ならないように畳んでみたり、圧縮ではないけれどなるべく空気を抜くようにしてみたり、格闘すること約30分。

…最初とあまり変わりませんでした。

フリルを重ならないようにと言っても、歪な形に畳むわけにはいきませんから、どうしても最初と似たような感じになってしまいます。

物差しを使って1番膨らんでいる部分を測ってみると、やっぱり3cmあるかないか微妙なところ。

そんな時に、さらにネットで情報を仕入れました。

コンビニで発送するよりも、郵便局で発送した方が厚みは大目に見てもらいやすいし、厚みがアウトならその場で言ってくれるので自宅に返送になることがない、とのこと。

コンビニの方が家に近いので便利だったのですが、これはもう頑張って郵便局に行こう、ということで解決しました。

次の日、微妙な3cmの荷物を持ってドキドキで郵便局を訪れました。

局員さんが厚みを測る道具を持ってきてくれて、1番膨らんでいる部分もググッと押し込んでくれました。

3cmを通過させるために頑張ってくれているのが伝わってきます。

なるほど、コンビニにはこんな道具はないし、クリアしているかどうかの判定はできません。

コンビニ側で勝手に無理やりOKにすることもできません。

結果、無事にゆうパケットOKの判定をもらい、発送することができました。

後日購入者様からも到着の連絡があり、「良い」の評価を頂いて取引完了となりました。

結果はオーライでしたが、梱包するのに妙に時間がかかった上に気疲れしてしまった販売でした。

関連記事

  1. 断捨離の喜びの先には梱包と発送作業が待っている|FBA出品・納品代行

  2. 要らなくなったゲームを売ったらストーキングされた話|FBA出品・納品代…

  3. 匿名配送の思わぬ落し穴|FBA出品・納品代行

  4. 届くかドキドキした初コスメ出品|FBA出品・納品代行

  5. 発送が遅れてクレームを受けました|FBA出品・納品代行

  6. 決済後の発送変更について|FBA出品・納品代行