アコーディオンってどうやって包むの?|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は以前、アコーディオンを親戚のお姉さんから譲り受け、ずっと使わずに保管しておりました。

練習しようしようとは思いつつも、なかなか時間を割かずにいつの間にか物置スペースの一番奥にいってしまいました。

なにより、大きな音を出して練習しなければならないので、自宅では練習出来ませんでした。

練習するときはスタジオを借りてしなければならなかったのも、練習がなかなか出来なかった理由の一つです。

使わないのはもったいないし、弾いてあげないと使えなくなってしまうと思い、amazonに出品することにしました。

しかし、あまりアコーディオンを出品している人は少なく、なかなか相場も分からない状況でした。

とりあえず、このぐらいで売れたら超ラッキーってぐらいの高い価格で設定しておいて、様子を見ようと思いました。

当然売れることはなく、アクセス数もとっても少なかったです。

おそらく、価格で検索されているので、それ以上の価格のものが検索結果に出ない為に見てももらえないということだろうと考えました。

そこで改めて価格をやや低めに設定して、情報を盛りだくさんにして、写真もたくさん貼って公開したところ、何とか望む金額で売ることができました。

しかし、売れたはいいものの、アコーディオンという特殊な形の商品に適した箱なんて当然ありません。

段ボールでも縦と横相当大きめのものでないとすっぽり入らず、薬局に走ってボックステッシュの段ボールをもらってきました。

いざ入れてみると、隙間だらけです。

また改めて、100円ショップに走り、プチプチを大量に買ってきました。

アコーディオンは少しでも鍵盤にものが当たって楽器内の空気が抜けるだけで『ボーン』というあの独特な音が鳴ってしまいます。

そのため、梱包を隙間なくしないと、運んでいる最中でもなってしまう可能性があるということです。

余ったダンボールを三角に折って隙間にはめ込んだり、鍵盤には二重にプチプチを巻き付けたり、まるでテトリスのようでした。

ようやく梱包が終わり、荷物を取りに来てもらおうと思ったら、700円ほどかかるとのことでした。

ダンボールを薬局に取りに行った手間や、プチプチを改めて買った費用、ああだこうだと梱包にかけた労力等を考えて、さらに700円も取られては困るとおもい、自分で一番近くの配送業者に持っていくことにしました。

アコーディオン本体だけでもとても重いのに、梱包を厳重にしたため、さらに重くなっていまいた。

いつもなら歩いて10分程度の道のりが、落としてはならない緊張感と、荷物の重さ、大きさで20分近くかかってしまいました。

普段こんな重い荷物を運ぶことがないので、台車なんか持っているはずもなく、準備が全然できていない状態で出品したことを後悔しまいた。

もう二度とこんな苦労はしたくないと心から感じました。

しかし、送料別だとなかなか売れないのも現実です。

送料込みにして少し高くしたら、値下げ交渉をされるし、なかなか上手くいかないものだと思います。

ご購入者様から、無事に届いたとの連絡があるまでは、とても不安でした。

何事もなく、到着したとのご報告を受け安心したのを覚えています。

衣類や本など軽めの梱包でも破損の心配がないものはamazonやネットamazonにむいているとおもいますが、楽器や割れ物は梱包に費用や手間がかかってしまうので、売るときは慎重にならないといけないと思いました。

しかし、大切にしてきたものや貴重なものは、使わずに眠らせてしまっているよりは、必要としている人や大切にしてくれそうな人にバトンタッチする方がよいと思います。

amazonを始めて、無駄なものはないということを改めて実感しております。

関連記事

  1. 軽いかるいけど壊れやすいものを送る時|FBA出品・納品代行

  2. amazonを活用した話|FBA出品・納品代行

  3. 似顔絵屋さんでの苦労話|FBA出品・納品代行

  4. レコードを売ろうと考えた|FBA出品・納品代行

  5. ポケモンパン ポケモンデコキャラシールを300枚まとめ売りして苦労した…

  6. 絵画を納品したら割れていたとのクレームが|FBA出品・納品代行