家の片づけでお金を稼ぐには若干の知恵や工夫も必要|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

子供が小さいころ使用していた服や靴など様々なものが成長とともにどんどんたまってくるようになりました。

我が家の場合、子供は4人いたのでその分たまっていくものも数多くあります。

思い出として取っておくのも良い方法であありますが、全員分を取っておくとなるとずいぶんと不用品が溜まっていき、生活スペースにも進出するようになりました。

そこで、自分や主人のものも含めて我が家の断捨離を行うことに。

まずは自分たちのものは自分たちで捨ててもいいものと残しておきたいものに分け、さらに捨ててもいいものの中でお金になりそうなものはamazonを使用して売ってみることにしました。

最初はどんなに商品を出しても全くお客が付きません。

そこでamazonやamazonなどで稼いでいる人たちに話を聞いたところ、中古品は出店する前にクリーニングしたり、リフレッシュするなど、自分でできる限りきれいな状態で出品することや、包装なども心を込めてきれいに行うことで相手からの評価が高くつくことを知りました。

そこでまずは出品予定のものをクリーニングに出したり、こまめに手入れして綺麗な状態にし、写真映えするように心がけました。

また、写真を撮影するときもできるだけ商品がわかりやすいように、また、商品が映えるように撮るなど一工夫でお客の付き方が違うようです。

衣類は服のタグや表示が残っているものは底を写真でとるのはもちろんですが、後々のトラブルにならないように、傷やシミがある場合にはそこも写真に移して残しておきます。

そうした工夫を行ったところ今まで誰も注目してくれなかった商品たちが注目され始めました。

中には高額で購入するといってくださる方もいました。

お客さんが決定したら梱包して発送となるわけですが、ここでもただ発送すればいいというわけではありません。

気持ちよく取引ができればそのお客様は次に出品した時も注目してくれるはずです。

そのため、梱包は中の商品が傷まないように緩衝材などを利用したほか、包装する包装紙も嫌いなものを使用することを心掛けました。

また、自分がネットで通販の商品を購入する際、お店側からのメッセージなどが付いてくるとちょっとうれしい気持ちになるので、購入してくださるお客様へ手書きのメッセージカードを添えてみました。

amazonやamazonサイト、インターネット通販などは相手の顔が見えない状況でのやり取りになるので、商品が届くまでとても不安です。

そんな時購入する側が参考にするのは、売っている人や商品に対するレビューです。

レビューが高ければ同じ商品で同じ価格だった場合にはレビューが高い方から購入したいと思うはずです。

そこで、まずは商品も、相手への対応も親切丁寧を心掛けましょう。

万が一取引中にトラブルが発生したら、隠さずに伝え、商品を発送でいるのがどのくらい遅れるのかなどをできるだけ詳しく伝えます。

その段階で取引を万が一中止されても決して腹を立ててはいけません。

あくまでも愛tに商品が届き、相手からの評価を頂くまで相手を思いやり丁寧に対応すると良いでしょう。

最期まで相手が気持ちよく取引することができれば、次に出品したときもまた注目してくれるはずです。

そうして一定の顧客をつかむことができれば、家の中の不用品でお金を稼ぐことができるのですからそのためには多少の努力は必要なのです。

出品する際はトラブル防止のためにも、気持ち良い取引のためにも、傷などは出品の段階で申告しておく

商品を発送する際は梱包は丁寧に行い、商品を開けた時に相手が心地よく感じてもらえるように手書きメッセージを入れるなどの一工夫が、amazonやamazonサイトでの相手とのやり取りで非常に苦労する部分ですが、ここをしっかりと行うことで次に出品した時もリピーターになってもらえるなどメリットも大きいのです。

関連記事

  1. 電子ピアノが入る段ボールを求めて|FBA出品・納品代行

  2. 意外にない、商品に合った箱|FBA出品・納品代行

  3. amazonでのDVDまとめ売りはなかなかいい感じに売れます|FBA出…

  4. せどり転売で110円で仕入れた本が、Amazonで9,000円で転売に…

  5. ポスターを箱ごと送ることに|FBA出品・納品代行

  6. スポンジで人を傷つけることができるだろうか?|FBA出品・納品代行