ブランド物の返品交換あるある|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はamazon歴を含めると15年とかなり前から、こういったシステムが好きで使っていました。

最近は特にamazonなどがスマホなどでも簡単にできるということから普及しているようですが、私も最近はもっぱらいくつかの有名なamazonを使う機会が増えました。

自分が購入してみるとわかりますが、品物そのものもそうですが、丁寧に梱包されたもの・お手紙(付箋などの簡単なメッセージ)がついているととても嬉しい気持ちになり、大切に使おうと思います。

反対に、かなり雑に梱包されていたり、品物がシワだらけだったり、説明文にはなかった傷や汚れを見ると非常に残念な気持ちになります。

そこで自分が発送するにあたってはいつも丁寧な検品と梱包、できる限り追跡機能がついた送付方法でお送りするようにしています。

すでに数百回、こういった取引をさせていただく中でも、特に大変だった商品があります。

それはオーディオ機器でした。

オーディオ機器は非常に重く、高さなども規定オーバーのため、多くの場合は配送業者に来ていただいて、配送料を見積もってもらうことがほとんどです。

できる限り、こういった規定・重量オーバーの商品については、あらかじめ着払い指定にお送りすることが多いのですが、入札者の中には「常に自宅に不在だから前払いでお願いできないか?」といったことを相談される方もいらっしゃいます。

一度、出品中の質問欄からこういったお願いを複数回に渡ってされた方がいらっしゃいました。

最初は断りましたが、何度もお願いされたため、今回だけ特別に引き受けることにしました。

すると「だいたいの送料も事前に教えてほしい」こう言われてしまったので、面倒なことになりました。

いつもは着払いで、おおよその目安の送料(配送先にもよりますが、1万円前後はかかってくる)を伝えて、だいたいは納得してもらえるのですが、どうやらその依頼人は会社の経費で落としたいので、あらかじめ正確な料金を知りたいといったことを持ちかけてきました。

仕方ないので某大手の配送業者に連絡して、「配送はまだですが、料金だけ見積もってもらえないか」とお願いしたところ、近くの配送センターまで持ってくれば確認しますという返答が。

私は当時大都会に住んでおり、自家用車などを持ち合わせていなかったため、大変に困りました。

仕方ないので、いくつか有名な配送業者に連絡してみましたが、同じような回答ばかり。

まさか見積もりでこんなに苦労するとは考えもしませんでした。

時間ばかりがすぎて、落札者からも回答を催促されて困りましたが、ようやく地元に密着している配送業者から「今回だけ」ということで、見積もりだけ自宅まで取りにきてくれました。

やっとの思いで、金額がわかったので、そちらを伝えて落札者も納得してくれたので、次はいよいよ梱包作業にうつりました。

さて、オーディオ機器を買ったのは遠い昔。

当時の箱や梱包セットなどももちろん残ってなく、梱包でもつまづきました。

近くのスーパーやコンビニにお願いしてダンボールを探しに歩きましたが、まったくなく。

途方にくれていたところにやっと見つけたのは近くのドラッグストアと会社の備品注文の際によく利用する業務用配達業者のカタログでした。

大きめのダンボールをいくつか強化テープで合体させ、業者用の巨大プチプチと梱包財を詰め合わせ、ようやく梱包が完成したのは1週間後でした。

配送は見積もりの時に利用した業者さんに依頼し、再度自宅に来てもらいました。

そしたら次は、梱包をしすぎたせいで、家のドアとエレベーターにつっかかってしまうサイズになってしまいました。

「ついてない泣」とかなり落胆しましたが、さすがプロ。

配送業者の方の知恵と協力を得て、どうにか配送までこぎつけました。

この経験から、もう二度と規格外の商品を販売するのはやめようと心に誓いました。

関連記事

  1. 適切な梱包材を見つけることできない|FBA出品・納品代行

  2. 思ったよりも初めての事だらけのamazon出品|FBA出品・納品代行

  3. amazonは発送時の梱包が大切!|FBA出品・納品代行

  4. シリアルがある商品の扱いの難しさ|FBA出品・納品代行

  5. バッテリーの納品の難しさ|FBA出品・納品代行

  6. amazonを活用した話|FBA出品・納品代行