amazonで出品した時の体験談|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

ある日部屋の掃除をしていると買ってから殆ど使っていないNintendo SwitchとソフトFIFA19が転がっていた。

「使わないし売ってしまおう」と思った私はふと「amazonやってみるか」と考えサイトを開いてみました。

amazon、amazon、ブクマ、オタマート……訳が分からん。

「ゲームだからオタマートがいいのか?」「amazonとamazonってどっちがいいの?」

いままでゲームや本はBOOK OFFで全て処理していた私は常々「勿体無い事をしているのでは?」と考えてきました。

しかし33歳である私はとにかくネット環境に疎い。

amazonと聞いた時も「素性の一切分からないような人と取引するのは嫌だな」とか「何かトラブルとか犯罪に巻き込まれたりしないの」なんてお年寄りみたいな考えを巡らせました。

結局知名度からamazonを選択。

会員登録を済ませて、(この時点ですでにやる気半減)いざ出品。

初心者の私はマニュアル通りに説明文を書き、値段を定価の7割程度に設定してみました。

段ボールを用意して……段ボール家に無いよ!!

そう意外と段ボールって家に常備してないですよね。

しかもNintendo Switchとソフトを入れるだけの段ボール、小さめで良いわけで。

近くの薬局を転々とする。

「すいません、この位の小さい段ボールありませんか?」

「ごめんなさい。
段ボール今切らしていて」

この問答を繰り返す事4件目、やっとの事でゲットできました。

この頃は新生活シーズン、みんな段ボールが必要だったようです。

さていざ梱包。

これまた梱包の仕方をネットで調べながらテキパキ……できるか~。

「どれくらい詰めればいいの?」「クッションは?」「本体大丈夫だよね?」とかブツブツ言いながら作業をする。

小心者の私は配達中にぶつけて壊れたらどうしようとか、相手に欠品が届かないようにとばかり考えていました。

その時気づいた。

「まだ入札来てない!」と。

でもNintendo Switchは人気商品だろうし、FIFA19も同じはずだと考えながら携帯をチラチラ。

すると買いたいという人が現れる。

「良かった」と安心している私にコメントが、「値段交渉がしたい」

値段交渉という意味不明な展開に。

amazonなどのネットamazonをやっている人には当たり前のこの作業。

私は不慣れなため、相手のペースに。

始めは破棄しようと考えていた品だから買い取ってもらえるならいくらでもいいや、と相手に合わせて対処してしまいました。

結果として定価の60%で合意。

最初が70%だったので余り変わらないか、と思った私は完全に負け組です。

「簡単だな」と思いながら品物を配送、近くのセブンイレブンから出荷。

「どうか綺麗なまま相手に届きますように」どれだけ小心者なのか私。

しかしここから私はamazonの欠点を多いに知ることになった。

支払い方法はコンビニ決済なのだが音沙汰が無い。

相手方に入金が無い旨を伝えるとしばらくは無視、やっと連絡がついたと思えば言い訳ばかり。

そこで同じような件がないかネットでamazonのトラブルについて調べてみた所、とてつもない量のクレームがありました。

人によっては2回に1回は何かしらのトラブルを起こしているとか。

そこでの解決方法は運営に委ねる事。

私も運営と協力し、相手側と連絡をつけて支払いを済ませてもらいました。

はっきり言ってもうamazonを使おうとは思いません。

と言っておいて2回目に手を出してしまったのが私です。

amazonの動向を携帯でチェックしていると欲しかったアクセが出品されているではありませんか。

見た目は10代20代の人が着けていそうなアクセでした。

「これは正直定価近くでも欲しい」、そう思った私は値段交渉をしてみる事に。

あんなに面倒臭い経験をしたamazonを再び使う事になるとは。

さすがに今回は注意する点は気にかけました。

この人は過去にどの位の出品をしているのか、アイコンはしっかりしているか、住所などのプロフィールは充実しているか等です。

そこでこの人は安心して取引をできると判断した私は交渉する事にしました。

交渉は難航、しかし交渉の末に値下げに成功、恐らく定価の50%くらいまで下げる事が出来ました。

「やったー、amazonもなかなかだな」なんて180度考え方が変化していました。

いざ品物が届き荷物を解くとアクセが欠けているではありませんか。

amazonあるあるでは読んだ事あったけど自分の身に起こるとは。

すぐに出品者に連絡を取ると、当たり前のように

「僕の責任じゃないですよ。
壊れていませんでしたよ」と。

「そんなもん通じるか~。
こいつ社会人じゃないな?」と考えながらまたしても運営に連絡。

これがまた頼りない。

「お互いにしっかり連絡とりましたか?」とか「本当に壊れているのですか?」とか。

面倒臭さが丸見え。

この品は当然ですが返品させて頂きました。

私の場合トラブル率100%(笑)

でも相手と連絡を取り合う事が出来ただけラッキーなようです。

こちらが幾ら下手に出ても無視され続ける事もザラにあるようですから。

こればかりは相手が親切で信用のおける常識のある人物である事を祈るしかありませんね。

関連記事

  1. 遺品整理がきっかけで、Amazonで本とCDを販売することとなった話|…

  2. 自分史上で最高額の転売品|FBA出品・納品代行

  3. 梱包は一つ一つに手間がかかる|FBA出品・納品代行

  4. 丁寧に梱包しすぎたために起こった失敗|FBA出品・納品代行

  5. 車のマフラー梱包と段ボー|FBA出品・納品代行

  6. amazonでパソコンパーツは良く売れます|FBA出品・納品代行