amazon『amazon』【ゆうぱっく便】の注意点|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はamazonをしばしば利用いたします。

サービス開始当初からどんどん便利になってきており、流行るのも頷けます。

私がamazonを選ぶ理由は発送方法の利便性にあります。

【amazon便】をご存知でしょうか?
宛て名書き不要かつ匿名でお送りできるamazon専用の発送サービスでございます。

現在は【ゆうぱっく便】と【ヤマト便】の2種類あり、集荷可能なお店がそれぞれ異なります。

これが非常に便利です。

取引が確定したらあとは商品を梱包して指定のコンビニに持っていくだけ。

配送料をその場で払う必要はありません。

取引完了の際、売上金から配送料が勝手に引かれます。

これだけでもかなり便利なサービスですが、配送料が特別高いわけでもありません。

全国一律同じ料金であるため場所によってはどこよりも安い配送料で届けることも可能。

CDやDVD、ゲームソフト程度の大きさのものを売却するのであれば【amazon便】を利用することを強くオススメします。

最寄りのコンビニがローソンであれば【ゆうぱっく便】、セブンイレブンやファミリーマートであれば【ヤマト便】です。

多少金額に差はありますが、どちらにしても180円くらいの配送料ですみます。

私が利用するのは【ゆうぱっく便】です。

利用方法と注意点をご説明いたします。

まずは当たり前ですが、配送の方法を【ゆうぱっく便】にして商品を出品しましょう。

もちろん別の配送方法で出品して取引が確定しても後から配送方法を変更することは可能です。

ただ、匿名配送の部分が利用できなかったりもありますし、ユーザー(買い手)によっては【amazon便】出ないと買わないという方もいらっしゃいます。

僕も当初【amazon便】の使い方がわからず普通郵便で発送をしていたのですが、取引の際にメッセージで「amazon便に変更することは可能ですか?amazon便であれば購入します。
」という方に遭遇しました。
(僕がamazon便の良さに気づくきっかけでもあります。
ありがとう。

そういうユーザーさんにもちゃんと出品した商品を見てもらえますので配送の方法は【amazon便】にしておくと良いでしょう。

では、その商品が売れました。

次は早速梱包しましょう。

オススメは100均で購入できるA4の封筒とこれまたA4サイズのビニールバッグです。

それぞれ100円で10枚は手に入り、本やCD、Blu-rayなど何を梱包するにも役に立ちます。

封筒だけでも問題はないと思いますが、取引相手によっては梱包が雑とみなされます。

万が一濡れたりなどを考えビニールバッグに入れてからの封筒が良いでしょう。

コストもそんなにかかりません。

梱包さえ終わればあとは指定のコンビニへ持っていくだけです。
宛て名などを書く必要は一切ありません。

【ゆうぱっく便】の場合はローソンです。

ただ、ここで一つ注意点がございます。

複数の商品を配送する場合、必ず中身の商品が自分でわかるよう封筒に簡単にメモをしておきましょう。

これを忘れてしまうと何が起こるか?
封筒の形がまるで違うのであれば問題はありませんが、例えば色々な種類の映画のBlu-rayを各地へ配送する場合。

中身がわからない状態で封をしてしまうと、コンビニで配送届けを印刷してもどれにどれを貼ればいいのかがわからなくなってしまいます。

コンビニで配送する際の手順は、amazonの取引画面に表示されるQRコードをロッピーに読み込んでもらいます。

するとすぐにレシートが出ます。

そのレシートをレジに持っていくと、店員さんが届けを入れるための袋付きの大きいシールを渡してくれます。

大きいシールを自分で梱包した商品に貼り付けます。

印刷し他配送届けをこれ自分で切ったりなどを行い、先ほど貼った袋付きのシールに入れるのですがほとんどが匿名配送であるため、どの届け出がどの商品のものなのかわごっちゃになります。

必ず封筒には中身がわかるメモをして、アプリの方では商品のジャンルをわかるように書き換えておきましょう。

商品のジャンルは何も入力しないと“書籍”だったり“DVD”などと表示されますが、こちらは自分で書き換えが可能です。

複数の配送をする場合は必ず、メモなどで商品がごっちゃにならないようご自身で工夫をしてください。

袋付きシールを貼り、そこに配送届けを入れてしまえばあとは全てコンビニがやってくれます。

【amazon便】は配送状況を簡単に確認できるため万が一の時も安心です。

皆さんもぜひ、amazonで売り買いをしてみてください。

読まなくなった本、もう遊ばなくなったゲーム、着なくなった洋服、家に眠っているものありませんか?
僕の注意点とはまた話が変わってしまいますが、amazonは本当になんでも売れます。

iPhoneの充電器(箱に入っている純正品のライトニングケーブル)は結構需要があるみたいで結構な値段で売れます。

人によっては使っておらず、箱に入りっぱなしの人もいるはず。

そのケーブルおこずかいになりますよ。

関連記事

  1. 着なくなった服をamazonで売って儲けた話|FBA出品・納品代行

  2. 適当な梱包素材の入手や、送料を安く抑えるのための梱包に苦労します|FB…

  3. クレーマーと呼ばれる方、ケチな方|FBA出品・納品代行

  4. 古銭を郵送するときに大分悩んだ|FBA出品・納品代行

  5. 専用のボックスが見つからず発送までに時間がかかってしまいました|FBA…

  6. 粗大ゴミを許可を得てもらうこと|FBA出品・納品代行