amazonを使い始めたときにやらかしたこと|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazonやフリルに興味があったことや、子どものほとんど着ていない洋服、未使用の食器など大量に保管していて、断捨離したいと思ったことがamazonを使おうとしたきっかけです。

以前はリサイクルショップに持って行くことが多かったのですが、処分してもらえるだけありがたい、といった金額での買い取りにしかならなかったのでamazonならもう少しお小遣いや、新品の商品を買う予算の足しになるかと思って使い始めました。

私がダウンロードしたのはamazonです。

CMがバンバン放映されていたので、ユーザーが多ければ購入して貰える機会も多いかも?と考えてamazonをダウンロードしました。

私が主に出品しているのは主人が毎週購入している週間少年ジャンプ、子どものサイズアウトしてしまった服、未使用のハンドクリームや化粧品、食器類です。

まず、週間少年ジャンプは意外にも買い忘れた、コレクションしているなどの理由で購入してくださる人が多いです。

けれど、雑誌なのでまとめて5冊以上送るときは段ボールがどうしても必要になってしまいます。
また、かなり重さもあるので送料を出品者負担にしていると送料が利益を余裕でオーバーすることもあり、後悔することもありました。

なので、ジャンプを出品するときはまとめて発送するときは2冊まで、と限定して出品するようにしています。

一度、まとめて10冊購入された方に発送したことがあるのですが、段ボールもかなり大きくなり、コンビニへ持って行くのも一苦労。
しかも送料は2000円近くかかってしまいました。
そのときの購入価格は1500円に設定していたのでかなり後悔しました。

未使用の食器を発送したときに失敗してしまったこともあります。

子ども用のごはんプレートを発送したとき、未使用品で商品も撮影用に開封しただけの物だったのですが、そのごはんプレートが美濃焼きで出来た陶器だったのでしっかりくるんで発送したのですが、到着したときにヒビが入ってましたとクレームが入りました。

amazonの運営側に相談したところ、購入者に返金するという形で対応して頂けたのでよかったのですが、自分の包装のツメが甘かったのもあり反省しました。

それをきっかけに陶器や陶磁器など割れ物を発送するときは、コンビニで割れ物注意のシールを貼ってもらうだけでなく、100円ショップやホームセンターなどでプチプチを購入してプチプチでしっかり包装し、段ボールに隙間が出来てしまうときには隙間に新聞紙や広告を詰めてクッションを作って梱包するように気をつけています。
そうした対策を取っても稀に割れていた、ヒビが入ってました、ということもあるみたいなので割れ物はかなり梱包に気を使います。

子どものサイズアウトした洋服を発送するときには必ず自宅でセルフクリーニングを行ってから発送するようにしています。
一応、お洗濯をしてから片付けてはありますが、長期間着ていないのでどうしても汚れやホコリが付着してしまうので面倒ですがセルフクリーニングを行います。
また、直接封筒やレターパックの中に入れず、100均などで売っているシール付きのビニールパックに入れてから封筒やレターパックに入れて発送するようにしています。

受け取る側として、直接封筒に入れてある商品は抵抗がある、という意見が多いようなので発送するときには必ずビニールパックの包装をしてから発送するようにしています。

少しでも受け取る購入者側からの評価がよくないと、出品しても購入してもらえなくなってしまうので梱包は大変ですが、なるべく手を抜かずに行うようにしています。

まとめて発送できるときはまとめて発送するのですが、さっき郵便局やコンビニで出荷したのに、また購入されたから送りに行かないと、ということが度々ありました。

最初はあまり購入してくださる人がいなかったのですが、ある程度取引が完了してよい評価がもらえるようになってくると出品するとその日のうちに購入してもらえることも増えてきました。

同じ日に何点か出品するように気をつけていたら、まとめて荷物を郵便局やコンビニに出せるようになりました。

あとはなるべく発送方法をレターパックやレターパックライト、レターパックミニに設定しました。

確かに発送する商品ごとに郵便局で大きさや重さを量ってもらったほうが安く済むことが多いのですが、とにかく手間がかかって仕方ないので、レターパックにすることで発送コストは少しかかってしまいますが、専用封筒をまとめて購入して自宅に置いておくだけで、発送するときは宛名を書いてポストへ投函するだけで済むので仕事で忙しく、郵便局になかなか行けないときに発送するまでの時間を短縮することが出来ました。

梱包や送料でかなりコストがかかってしまうこともありますが、amazonはやはり便利なサービスだと思うのでまだまだ使っていきたいと思っています。

あとは宛名を書いて発送するのも意外に大変なので、匿名発送や郵便局の宛名書きサービスなども利用してみたいと考えています。

関連記事

  1. 電子部品が入手できない|FBA出品・納品代行

  2. ゲーム機限定バージョンの出品したら違反通告された件|FBA出品・納品代…

  3. ついついやってしまいがちな予算外丁寧梱包|FBA出品・納品代行

  4. セドリでびっくり 期待しすぎないのがコツ|FBA出品・納品代行

  5. amazonにてポスターを発送…どうする?!|FBA出品・納品代行

  6. amazonにて衣類関係を出品しています|FBA出品・納品代行