焦る!amazonの発送が大変なもの5つ|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

amazon歴も2年ほどになり、様々なものを出品してきましたが、その中でも特に大変だったな、苦労したなと思うものをご紹介します。

1.冬物ベビー服、子ども服
amazonでの取引が盛んな子ども服ですが、ハイブランドでない限り単価が安いため、送料を安く抑えないと儲けが出ません。

そのため、送料の安いゆうパケットやネコポスなどの発送方法を利用することが望ましいですが、冬服だとボリュームがあり、規定の大きさに収まらないことがあります。

この場合、諦めて別の発送方法にする前に圧縮することを検討します。

市販の圧縮袋(100均などにもあります)を使用するほか、イケアなどのジップロックで丁度いい大きさのものを探して圧縮するという手もあります。

冬物ベビー服、子ども服には毎度手を焼きます。

2.ダウンジャケット
ダウンジャケットはそのボリュームが大きいことから、箱のサイズが大きくなりがちです。

これも圧縮すれば解決する話ですが、子ども服よりはるかに大きいため、圧縮袋もサイズの大きなものを用意する必要があります。

送料がせっかく安くなっても、圧縮袋のコストが大きくなってしまうと本末転倒なので、箱のサイズを上げるのと圧縮袋の値段を天秤にかけないといけません。

また、ダウンジャケットは圧縮されるのを嫌う購入者もいるため、圧縮して発送する予定の場合は、出品ページにあらかじめその旨を書いておきます。

3.楽器
具体的には学生時代に使っていたトロンボーンを出品したのですが、大きいので緩衝材を用意するのが大変でした。

その時は偶然、直前にベビー用の椅子をamazonで購入していたので、その緩衝材(プチプチ)を再利用したものと、もともと家にあったものでなんとかケースごと全体を二重に包むことができました。

普段はそんな大きな緩衝材は家にストックしていないので、なかった場合はホームセンターなどに買いに行く必要があります。

楽器は精密機器と同じぐらい丁寧に取り扱わないといけないので、梱包方法にはとても気を遣いました。

4.テレビ
26インチのテレビを取引した際、電気屋さんからテレビを購入した際の箱を捨ててしまっていたため、自分で梱包する必要がありました。

まずはテレビ全体を大きなゴミ袋2つを組み合わせて覆い、その上からプチプチを全体に巻き、さらにネットショッピングをした際に緩衝材として入っている空気が入った袋を画面全体に貼り付けました。

そして再利用のダンボールを切って大きな板状にしてから、切り込みを入れて丁度良い形のダンボールを作成し、最後に強力なガムテープでぐるぐる巻いて完了。

しかし、発送時に知ったのですが、テレビを発送する際は、購入時の箱もしくは専用の箱でないと保証の対象にならないそうです。

その時はもう発送してしまい、結果的には問題なかったのでよかったですが、保証が無いのはトラブルの元にもなりかねません。

今後、テレビを発送する際はアマゾンなどで売っている専用の箱を使用しようと思いました。

5.漫画セット
amazonで人気の商品の一つ、漫画のセット売りですが、巻数が多いととにかくら重たくて大変です。

コンビニなどが家のすぐ近くにあれば良いですが、大抵の場合は少し歩かないと辿り着けません。

手で持てない重さの場合は台車等に乗せて運ぶ方法もありますが、ヤマト便だとプラス30円で集荷にきてくれるのでとても助かりました。

しかも集荷の予約方法も、amazonのアプリ内で完結するので電話等をする必要もなく、本当に楽チンです(キャンセルする場合は電話する必要があります)。

大きなものや重たいものを発送するとき、精密機器を発送するときなど、大変なことも多々あるamazonですが、捨てるのはもったいないものを誰かが使ってくれるのはとても気分がいいものです。

なにより小銭稼ぎになり、その売り上げ金を使ってまた他のものを安価で手に入れられるのは素晴らしいと思います。

関連記事

  1. 適当な梱包素材の入手や、送料を安く抑えるのための梱包に苦労します|FB…

  2. 狼と香辛料のフィギュアを転売|FBA出品・納品代行

  3. amazonで書籍を売ってみました!|FBA出品・納品代行

  4. 変色しやすい製品は扱いが大変|FBA出品・納品代行

  5. こんなのも売れるの?試しただけの化粧品|FBA出品・納品代行

  6. 初めてamazonでタブレットPCを売っててんやわんやした話|FBA出…