初めてのamazonでやり方が分からなかった|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

家にある要らない物を処分したいと思い、初めてネットamazonを利用してみることにしました。

初めてということもあり、できるだけ有名なamazonサイトを利用することにしたのですが、最初からいろいろと大変でした。

まず、出品するからには出品する商品の写真を撮影し、ネット上に載せなくてはなりません。

その写真撮影に苦労したのです。

元々、写真を撮ることが苦手で、なかなか良い感じに撮ることができませんでした。

写真写りが良い商品ではないと飛びついてくれる人もいないことでしょう。

明るさの調節も大事ですし、もちろんピンボケでは困ります。

何度も撮り直しをして、ようやくネット上に商品の写真を載せることができました。

続いて苦労したのは、いかにして商品をいろいろな人に知ってもらうかです。

ただ商品の写真を載せただけでは誰も落札してくれないことでしょう。

商品の魅力を引き出せるような商品紹介文が必要です。

しかし、長文では困ります。

短文かつピンポイントで商品の良いところを誰もに伝えるには、文章力が高くないといけません。

かなり時間をかけて練り直しました。

こうしてどうにか出品にまでこぎつけることができたのですが、当然、これで終わったわけではありません。

ここからがさらに大変でした。

出品後、思っていたよりもすぐにamazonの値が上がっていき、どこまで上がるかとワクワクしたものです。

ところが、数日後には止まってしまいました。

自分なりに考えてみたのですが、多くの人は新しく出品された物にどんどん興味が移っていきます。

数日経つと、もうその商品は古く感じられ、魅力的に思えなくなってしまうのでしょう。

ここが限界かな、と感じた辺りで落札となりました。

私が思っていた値までは上がりませんでしたが、とりあえず買ってくれる人が居るだけでも感謝しなくてはなりません。

そして、落札者に商品を送る手配をすることになったのですが、これもまた苦労させられました。

実は出品した商品は割れ物だったのです。

相手に届くまでに割れないようにきちんと梱包する必要があります。

梱包は自分で行わなくてはなりません。

梱包グッズを持っていなかったため、一式、取り揃える必要がありました。

しかし、梱包にお金をかけるわけにはいきません。

それでは損をしてしまいます。

100円均一のお店やディスカウントストア、ホームセンターなど、なるべく安価なお店を利用して、いろいろと取り揃えることになりました。

これらの費用を差し引くと、せっかくの落札額もそれほどのものではなくなってしまいます。

初回なので仕方がないと諦めました。

それに送料も私が負担することになっています。

要らない物を処分するのだからと自分を納得させた上で、何とか無事に落札者に商品を発送することができました。

もちろん、入金もきちんと確認できたので良かったです。

初回ということもあり、一連の流れを把握できず、バタバタした感がありましたが、滞りなく済んだことは良かったと思っています。

次回からはもっとスムーズにできるようにしておきたいものです。

特に梱包グッズは出品する前に用意しておくことが大事だと思いました。

それから、送料や梱包代を差し引いても満足できるような値になるまでにはどうしたらいいのか、その点を研究した方がいいと思いました。

ネットamazonに慣れている人に話を聞いてみたり、インターネットで情報を集めてみたりした方がいいのかもしれません。

これは慣れも関係していると思うので、写真撮影も徐々にうまくなるのではないかと自分自身に期待しているところでもあります。

幸いにも現代ではネットamazonを利用する人が増えてきているため、この手の情報はネット上にたくさんあります。

次回の出品までに万全な準備をするつもりです。

関連記事

  1. 発送は重さと厚みが勝負|FBA出品・納品代行

  2. amazonでいつも大変だと思うこと|FBA出品・納品代行

  3. amazonで大量出品した失敗|FBA出品・納品代行

  4. amazon【amazon】で苦労した話|FBA出品・納品代行

  5. 車のマフラー梱包と段ボー|FBA出品・納品代行

  6. 落札者都合で自転車の出荷に苦労した話|FBA出品・納品代行