Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

自宅で使っていたガラスで作られたペンダントライトをメルカリで出品した際にはものすごく苦労しました。

結婚当初、夫婦2人で行った北海道・小樽のお土産屋で購入した思い出深いペンダントライトでしたが、自宅の引っ越しに伴い使えなくなってしまったので、やむなく、大好きで日々使っているメルカリで処分することにしたのです。

メルカリで下調べをしたところ、同等の商品が10,000円前後で取引をされていたので、最低でも8,000円から9,000円では販売したいなと思って出品しました。

設定価格は10,000円でしたが、投稿後すぐに8,000円というオファー価格の提示を受けたので、迷いましたが、8,000円で販売しました。

粘っていたら、10,000円で売れたかもしれませんが、すぐに処分したい気持ちが強かったのでOKをしました。

販売までは非常にスムーズでしたが、苦労はここからです。

もちろん、出品する前から多少は大変かもしれないなという思いはありましたが、このペンダントライトの梱包は本当に苦労しました。

私自身、これまで書籍やゲーム、洋服などを中心に日常品をメルカリで売買しており、取引実績は500件を超えているまあまあなハードユーザーのつもりでしたが、ガラス製のペンダントライトは過去一の大変さです。

今回、出品した商品は複数のガラスが複合して作られているのに加えて、枝垂桜のように装飾が加えられたものなので、梱包が甘いとお互いのパーツが干渉しあい傷つける可能性がありました。

あとあと、後悔するのですが、なぜ、こんなに大変なものを出品してしまったのかと思う程のやっかいな商品です。

とは言え、出品して売れてしまった以上、出荷をしないわけにはいかないので、意を決して梱包、発送しました。

メルカリ内での評価はこれまで1度も低評価を受けることなく来たので、ここにきて失敗はできないなと感じて、いろいろとネットで調べまくって、入念に梱包方法をリサーチしました。

私と同じガラス製の商品の梱包という悩みを持っている人は思っていたよりも多かったです。

検索するといろいろとやり方が掲載されていたので、非常に参考になりました。

調べ上げた結果、優しい素材で丁寧に1つ1つ包んでいくほかにはないという結論に至ったので、地道に梱包していく方向で進めることにしました。

1つ1つのパーツを緩術材で丁寧にくるんで、それぞれのバーツが動かないようにプチプチでくるむというやり方です。

文章に書くと簡単ですが、圧力を加えすぎると割れる可能性もあるので、1つ1つのパーツを丁寧に丁寧に包んでいきました。

包んだ商品を入れる段ボールもキツキツだと落下の際などの衝撃に耐えられないと思ったので、少し大きめの段ボールを用意して、緩衝材を大量に投入し、その中に梱包した商品を置きました。

よほどのことがなければ、大丈夫であろうと自信をもって言えるくらいの梱包です。

通常の商品の梱包から発送までが1時間もかからないことを考えると結構時間を費やしました。

緩衝材の費用と費やした時間と精神カを考えると全く見合わなかったと思います。

ペンダントライトのサイズ自体が小さかったのがせめてもの救いです。

大きかったら梱包がより大変だったと思うと、ゾッとします。

この経験を機にガラス製の商品の出品は余程のことが無い限りは行わないようにしようと思いました。

こんな経験をしても、メルカリはやめられません。

私は身の回りのものをただ単純に捨てるのが、許せなくなってしまったメルカリ依存症だと最近になって気づきました。

これからもこの依存症は治らないと思いますし、治す気もありませんが、今後は出品の際には梱包の大変さも見据えて出品しようと思います。

ジャンク品と明記したのに

ラクマでの初めてのフリーマーケットアプリでの販売でした。
タイトルに、ジャンク品であること、購入されても稼働はしないため、あくまでパーツとしての使用を検討されている方向けに販売していることを明記し、補記にもその旨をきちんと説明した上で、ルンバを出品しました。
ルンバは流通量も多く、また故障した際に公式のルートではない修理場所で修理をされる方も多くいるということを耳にしていたため、きっとジャンク品でも需要があるのだろうと思いフリーマーケットアプリでの出品を決めました。
狙い通り、最初に出品してからすぐにかなりの閲覧数を稼ぐことが出来たので、これは問題なく、またスムーズに、時間をかけずに売ることができると確信しました。
また、その見込み通り、出品から一日も経たずにジャンク品のルンバは購入され、わたしはすぐに発送の手筈をととのえ、丁寧に梱包したうえで配送を行いました。
近くの購入者だったからか、すぐに到着の連絡がありました。
しかし、到着したジャンク品のルンバを見た購入者は、なぜルンバが稼働しないのか、こわれたものを出品してお金を得るということはおかしいのではないか、運営に問い合わせを行い、稼働するルンバを再度送り返すか、それとも返金を行うべきではないかとわたしにメッセージを送ってきました。
わたしは、商品の説明にきちんともれなくジャンク品でジャンク品であること、購入されても稼働はしないため、あくまでパーツとしての使用を検討されている方向けに販売していることを明記したというむねを再度、また再三にわたり購入者に説明をしましたが、受け入れられませんでした。
そればかりか、購入者はじぶんのミスでジャンク品のルンバを購入したのではなく、あくまで騙された結果、このようなことになったのだと主張したのです。
ほとほと困り果て、もうこの購入者にどのような説明をしても無駄であり、ふたりが分かり合えることはおそらくないのであろうと感じたわたしは、過去のやりとりを含め、運営に相談のメッセージを送りました。
すると、運営からの返信は待てど暮らせどこず、一週間を過ぎてこちらが痺れを切らしたところ、ようやく1通のメッセージを送って来たのです。
そのメッセージには、やりとりや経緯、またお互いの主張やメッセージは理解できるが、運営にできることはなく、あくまでも取引の場所を提供しているだけにすぎないことから、トラブルはとうにんたちで処理をして欲しいとのことでした。
わたしは、そのメッセージを読みがくぜんとしました。
運営は、取引のたびに決して安くない手数料をとり、またサポートについても手厚く行うとうたっているにもかかわらず、いざヘルプメッセージを出すと何の対応もできないという返信を平気で行ったことに、悲しくてなにも返信することができませんでした。
しかしながら、これは相手方のこともあり、そのままにしておくことはできないと思ったため、もう一度、一度した主張を繰り返してみることにしました。
すると、相手方も運営のメッセージを確認しており、これ以上ふたりで議論しても仕方ないと思ったのか、今回の取引についてなにか今後行うことはせず、代金も支払うことを認めてくれました。
この時感じたことは、取引において、自分が思っている以上に慎重に行う必要があるということでした。
幸いにも、相手方が折れてくれたことにより、わたしが一方的に損をすることはなかったものの、相手方に不快な思いをさせてしまったため、今後は二度とこのようなことがないように、一層気をつけて取引を行おうと思いました。
ネットが広く普及し、簡単に取引ができますが、こういうこともあるので、注意していただければと思います。

メルカリでのノートパソコン販売は一苦労であります

メルカリにて中古のノートパソコンをスペックアップさせたものとかを専門的に出品しつつ販売をしておりますが、仕入れした費用とスペックアップに必要なメモリとかCPU及びHDD、SSDなどを買ったりしないといけないので、それも含めて高額な費用がかかることも多く、できるだけ高値で売って利益を獲得していかないと、黒字を維持できず赤字に転落してしまう恐れもあるため、日々もしもしのことがあったらと思いながら過ごしていたりします。

ノートパソコンは中古のものを仕入れるので価格的にはリーズナブルなものが多く、動作もしっかりとしつつ、処理も正常に行い、ドライブとかハードディスク及びSSDとかもしっかりと動作するものを中心に買ったりしているので厳選するのも一苦労であります。
中古のものとなっているので外見は少しばかり傷や汚れがついているものとかもありますが、それをできる限りですがメンテナンスを行いキレイにしつつ見栄えを良くするために対策もとっていかないといけないので、ここでも苦労することがあります。

メルカリとかではパソコン関係を欲しがってる方とかも多々いるので、需要がかなりあったりするのですが、ライバルの出品者が目を光らせているので、互いの戦略を出しながら売ったりしています。
そのため、すぐに売れることもあれば、一定の期間と時間をおいて売れる場合もあり、値引き交渉とかにも対応していかないといけないので、価格設定とかも考えながらやっていたりします。

ノートパソコンを専門的に販売しているので、購入者は多くいてくれるので助かっておりますが、スペックアップとかをしているものとかが多いので、それなりに高額な価格設定で出品をしています。
スペックアップに使ったCPU、メモリなどの分も含めて価格設定に入れているので、高くなってしまうのは致し方ないことであり、商品説明欄の部分もスペックアップをしているという説明もそえているので、理解をしてくれている方は多くいるので助かっています。

値引き交渉とかもふざけ半分とか冷やかしまがいなことをしてくる人以外は対応するようにしていて、交渉に折り合いがつく方を優先に販売していたりします。
文句をつけてくる人もいたりするけど、話しに折り合いがつく方とかのほうが安心できるため、優先して売っていたりします。
文句を言われても、こちらの提示した値引き額以外は安くすることができないので、それに対してもう少し安くならないかとかいちゃもんつけてくる人には売れないです。

メルカリにはたまに変なユーザーもいたりするので、商品説明欄とかをしっかりと見てから値引き交渉とかをしてきてほしいし、言葉遣いとかももう少し丁寧にして欲しいものです。
梱包とかになりますが、ノートパソコンがおさまるサイズのダンボールを多く用意しているため、それに入れて緩衝材とか角型の発泡スチロールとかを多く入れて強度とか振動対策とかもしっかりとやっておりますが、少々ですが格好が不格好になってしまう場合もあるので、ここも素人だということをわかってほしいのですが、多少梱包に不備があった場合でも評価を下げる方もいるので、神経質過ぎないかと感じます。

発送方法は追跡が可能なものとしていて、ラクラクメルカリ便の宅急便扱いにして送るようにしておりますが、発送方法を変えて欲しいとか、コンビニとかに届くようにして欲しい、返品とかをしたい時に相手の連絡先を知っておいたほうが良いなどと言ってくる人たちがいたりしますが、個人的には個人情報を守るために匿名配送のみ受け持っていたりします。

基本的に自分は、ラクラクメルカリ便の宅急便でしか発送を受け付けないようにしているため、しつこく変更してくれといってきてもイラッとします。