ページの折れ曲がりにクレームを受けました|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は子供が大学受験を迎える際に、多くの参考書を購入しました。

参考書のほとんどは使用しましたが、なかには全く使用せずに終わったものも含まれています。

また使用した参考書であっても、少し線を引いただけのものもあります。

そうした参考書であれば、まだ十分に使用出来そうなので、私はオークションサイトに出品することにしたのです。

オークションサイトには、未使用や使用済み或いは記入の有無や記入の程度を、文章や写真を添えて出品しました。

出品金額としては、未記入のものであれば新品の8割程度とし、記入のあるものは程度の多さに比例して、低く設定することにしました。

ただしなかには現在は販売されていないものもあるため、そうしった参考書はもちろん高額設定です。

実際にオークションに出品すると、やはり販売停止になったような珍しいものは、高額設定であってもすぐに買い手が見つかりました。

同時にどうした商品の場合には、状態が少しくらい悪くても、文句を言われることはありませんでした。

これに対して状態の悪いものは、クレームを受けたことがあります。

そうしたクレームの大半は、出品者を評価する際に、こうしてほしかったという書き込みが行われる程度のものです。

ところが参考書が到着して確認して、1ページに折れ曲がりが見つかったと言って、返金要求をする落札者Aが登場しました。

私としては出品する際に、中古であることを理解のうえで購入するように明記しています。

中古の本であれば、ページの端が少しくらい曲がっていることは、当然あり得ることだと思います。

私も中古の本をオークションで購入した経験がありますが、ページが少しくらい折れ曲がっていても、それは中古だからと納得しました。

それにも関わらず落札者Aは、ページの端が1ページ折れ曲がっているからと返金要求してきたわけです。

落札者Aの書き込みを見て、即座に中古であることを理解のうえ購入するように明記していると、私は反論しました。

それに対して落札者Aは、中古でもページが折れていない本はたくさん存在すると言って、再度返金要求をしてきたのです。

このような落札者Aの書き込みの内容は、どんなに私が正当な理由を述べたとしても、屁理屈を付けてくるだけなので、いったん無視することにしました。

私が返事をしないようになると、しばらくは書き込みが中断しましたので、私は落札者Aが諦めたのではないかと思いました。

しかしそれは甘い考えだったようで、今度は返金しないのであれば損害賠償を請求すると言い出したのです。

損害賠償を請求されるとなると、裁判になる可能性があります。

裁判は自分自身で弁護することも可能でしょうが、私はそうした法律に関する知識を十分に持っていません。

それならば弁護士に依頼して、自分の正当性を訴えるという方法もありますが、弁護士に依頼すれば費用が掛かります。

もちろん裁判で勝訴すれば、落札者Aに弁護士費用もまとめて請求することが出来るでしょう。

いっぽうで敗訴してしまうと、損害賠償を行ったうえに、弁護士費用も負担することになります。

また裁判をしなくても弁護士に相談するだけで、幾らかの費用を支払う必要性が発生します。

その裏付けとして、以前にある弁護士に法律的な相談をしたことがありますが、裁判に至らなくても相談費用を支払いました。

弁護士の相談費用は5千円でしたが、5千円もあれば落札者Aに対して十分に返金することが可能です。

そのようなことから私は落札者Aに対して、代金を返金したうえに、参考書の返品も不要だと言いました。

すると落札者Aは、初めからそう言えば良かったのだと、最後まで上から目線で交渉は終了したのです。

こうした落札者も存在するので、以降にオークションに本を出品するときは、嫌になるくらい細かく注意書きを充実させるようにしています。

フリマアプリの出品で苦労していること

フリマアプリの出品は、これまで何度も行ってきましたが、私がいつも苦労するのは…ズバリ「梱包」です!(; 😉

最近、たくさんのフリマアプリが登場してきて、生活を便利にしてくれていますよね。

特に、メルカリでは、ゆうゆうメルカリ便やらくらくメルカリ便などといった、「匿名配送」が大変便利で、私はいつも利用しています。

写真を撮って出品して、購入してもらい…最後の最後に待っているのが「梱包」。

私は梱包が苦手で苦手で…。

そこで、普段私が利用している梱包の方法を紹介したいと思います。

先程も述べたように、私が普段利用しているのは、メルカリの「ゆうゆうメルカリ便」と「らくらくメルカリ便」です。

それぞれ、送料は「ゆうゆうメルカリ便」が最安で175円から、「らくらくメルカリ便」が最安で195円から、となっています。

そして、先日「梱包・発送たのメル便」というのも登場したようで…!
なんと、これは梱包も発送もすべてしてもらえるシステムのようです。

家電や大型の家具など、「いったいこれはどうやって梱包したらいいの…?」というようなものや、「発送場所までもっていくのが面倒!」というときに大変便利そうです。

サイズによって料金は変化しますが、炊飯器や電子レンジなどの120サイズでは、2400円で利用できるようです。

大型の家具を売りたいとき、大変便利なシステムですね。

さて、梱包の話に戻りますが、私はあまり大きい商品は出品しないようにしてきました。

なぜなら、不器用なため大きい物を包める自信がなかったからです。

また、せっかく家のものを少なくするために、メルカリに出品しているのに、わざわざ商品を包むためのものを買い足すことがなんだかもったいないように感じて…。

そこで、普段からプチプチの梱包材や、小さい段ボールなどを意識して集めるようにしてきました。

また、メルカリのキャンペーンで、無料で、「ゆうゆうメルカリ便」や「らくらくメルカリ便」で使用できる段ボール箱がもらえることがあるんです!
それらを利用して、梱包することで、コストを最小限にすることができるように意識しています。

さて、いざ梱包!
私がもっとも苦労するのが「ゆうゆうメルカリ便」の最安値で送ることができるようにすること、なんです。

「ゆうゆうメルカリ便」の専用段ボール箱を利用したことがある人なら分かるかと思うのですが、段ボール箱自体が、上限の厚さ3センチぴったりなんです…。

そのため、少しでも何か厚いものを入れてしまうと、郵便局ではね返されてしまうんです…。

せっかく梱包したのに、郵便局で受け取ってもらえないと、労力の無駄になってしまいますし、とてもショックですよね。

なんとか圧縮袋に押し込み、丁寧に伸ばし、箱に水平に入れて…。

箱をとめるテープはびっちりとまるように引っ張り…。

毎回2人がかりで一生懸命工夫して梱包しています。

その苦労を知っているからか、逆に自分が買う立場になったとき、とてもきれいな梱包で商品が届くと大変感動します…!
一体どうやって梱包したんですか…?と聞きたくなるくらいです笑!
その逆に、梱包が乱雑で、3回も郵便局ではね返され、結局私の手元に商品が届いたのが何週間もあとになってしまった、ということもありました。

そうなると、お互いに疲れますし、ショックですよね。

なんとか1回で、丁寧なお取引をしたいものだなあといつも感じております。

さて、私が苦労している梱包についてお話ししてきましたが、メルカリではこれからもさらに充実したサービスが出てきてくれるのではないかと期待しております。

これからも丁寧な梱包を目指して、日々修行していきたいと思っています。

頑張ります!

メルカリにまつわる苦労話

 私はよくメルカリというフリマアプリを使用し、自宅にある不必要な物を出品してきました。
これまで約30品程度を出品してきましたが、やはり品物のサイズが大きければ大きいほど梱包も大変になりますし、発送料の負担も大きくなります。
特に破損しやすい家電系は、発送過程で傷や衝撃を受けないよう配慮しながら梱包しなければなりません。
私はKEN WOODのオーディオコンポを売却したことがあります。
これはひとつひとつの部品を丁寧に梱包材を使用し、購入した際の箱を破棄していたために新たにピッタリサイズの発送用箱を用意しなければなりませんでした。
やはり一番配慮すべきは、綺麗な状態でお相手に品物が届けられるようにすることです。

 ここで私の大きな失敗体験談を話そうと思います。
私は以前、不必要となった加湿器をメルカリで発送したことがあります。
アロマウォーター付きで売却できたところまでは良かったのですが、後の取引先からの購入者評価のコメントで、「品物を配達業者から受け取る際に『液漏れしているのですが、どうしましょうか?』と伝えられ、見てみるとアロマウォーターの中身がほとんど漏れていて中身が空っぽでした。
どうしてくれるんですか!そのため梱包も破れており、製品がほぼ丸出しの状態で届きました。
」という評価が送られてきたのです。
メルカリでは取引相手からのこのようなメッセージを含めた評価が個人ページに残り、これが数多くの購入者の信頼度に繋がるため細心の注意を払わなければなりません。
ひとつでもこのような評価をされてしまった場合、今後の取引に大きな影響を与えてしまうため、気をつけていただきたいです。

 また、私はマナーが悪い方に2回ほど遭遇しました。
最初はコンビニ、ATM振込みを期限切れてもされず取り引きキャンセルになり、最近は受け取り評価をされず事務局に評価を依頼しました。
私はそのようなことをする人がいるのが不思議です。
なるべくスムーズなお取引きがしたいと思います。
コメントにも返事をしない人がいる限り、取引は最終的には成り立たないためです。

 購入した時の戸惑いや苦労した話としては、たとえ新品未使用と書いてあっても、実際商品を手にして見てみると、明らかに使ってたような物もありました。
画像を加工して掲載している場合は、あまり信用しない方がいいです。
また、相手に商品の詳細をメッセージで聞くことも大切であると気づかされました。
送料に関しても、送料込みであるかもしくは着払いかでトラブルになったことがあります。
送料込みで購入したにも関わらず、玄関先で着払いで請求された体験もあるため、「送料」という項目を見落とさないように注意していただきたいです。

 漫画本などの1点物を複数発送する際の苦労話もあります。
私は今大人気の漫画「ワンピース」を全巻セットという名目で出品し売却したことがあるのですが、数ある冊数のその中で1巻だけを梱包し忘れた経験があります。
発送してから気付いたため、取引相手に謝罪をし、改めて発送し直したという対応をしました。
また、らくらくメルカリ便発送の宅急便コンパクトで発送しようと思っていた物を、発送しようとしたら値段設定を安くしていたので、ネコポスでしか送れない事に気づいた例もあります。
しかし、どうがんばってもサイズ的に無理なので、購入者様に謝罪し事務局キャンセルをしました。

 以前、400円弱の本を、やや傷や汚れあり、と言うことで購入しましたが、出品者は、いろんなプチプラ商品を出品しているお店をされてる方だったので信用してましたが、商品は、ひどい手垢とタバコ臭いが強烈に付いた本でした。
楽しみにしていた分、安い物ですがショックでした。
相手の住まいの環境まではわからないので、仕方なかったと思います。

関連記事

  1. メルカリで初心者だったころの話|FBA出品・納品代行

  2. フリマアプリを初めて使ったとき|FBA出品・納品代行

  3. 梱包とクレームへの対応|FBA出品・納品代行

  4. 思ったよりも手がかかることを実感!フリマアプリの発送|FBA出品・納品…

  5. 海外で商品を販売する苦労|FBA出品・納品代行

  6. ゲームセンターのプライズ景品やアニメグッズの梱包、発送の苦労|FBA出…