スマホの梱包を簡素にしてほしいと依頼された|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

スマホをオークションで売った際に不在時でも受け取りたいからポスト投函できるように梱包はできるだけ少なくしてくれと言われました。

正直不安ですし、難癖つけられそうで嫌だったのですがメールでやり取りが残っているので最悪サポセンに問い合わせればいいか、と承諾しました。

プチプチだけで梱包されているスマホを見て精密機械ってなんだっけと思ってしまいました。

以前スマホをオークションで購入した際にこちらが頼んでもいないのにプチプチだけで送られてきたときは戦慄したものですがこれを自分から望む人がいるのか、と驚きました。

送るときに「これスマホですよね」って聞かれましたが「いいんです依頼主がそれでいいんで」って返すしかなく、なんだか自分が非常識な人に見られてるんじゃないかと少し嫌な思いもしました。

恐る恐る送ってみましたが無事スマホは届いたらしく、満点の評価をいただきました。

無事に届いたからよかったようなものの、積み荷の状況によっては加圧がかかってダメになるかもしれないのによくそんなギャンブルをするなと不思議に思ったものです。

最近のスマホは頑丈ではあるとはいえ、プチプチだけで問題ないかっていわれたら問題あります。

しかもポスト投函なので場合によってはポストから落下してるかもしれません。

その時に画面が割れてしまったり、水に濡れてしまったりとか考えないのでしょうか。

評価を見ても悪い人ではなさそうだったのでだます気はないんだろうなと思いましたが、送るこっちが心配になるのはこれが初めてでした。

スマホの取引はめちゃくちゃ多いので正直なところ専用のパッケージでなければ送れないみたいな対応が入ってほしいなとも思いました。

おそらく今回の依頼の方も慢心というか大丈夫だろうみたいな感覚で依頼されたんだと思います。

でもスマホって精密機械ですし、簡単なことで壊れるのでやっぱりプチプチだけで梱包はしたくありませんでした…。

たぶん配達員の方も配送する時も投函する時も気が気じゃなかったんじゃないかなと思います、明らかにスマホってわかるので。

配送中に壊れでもしたら単価高いですし、たぶんオークション相手の損壊ってめんどくさそうですし。

特にジャンク製品としてではなく、動作不良もないほぼ完品の状態のものですので最初からそんな扱いでよかったのでしょうか。

ジャンク製品なら内部の部品さえ生きていればいいので、まぁわからなくもないのですが。

完品に対してそんな扱いでいい人ならば、また近いうちにスマホを壊してしまうんじゃないのかな、とも思います。

スマホの売買は利益性高いので何度か手を出していますが、精密機械であり個人情報満載の機械であることを理解して取り扱ってほしいなと思います。

受け取るのがめんどくさくても緩衝材とかにしっかり包まれたスマホが届いた方が安心すると思うのですが…。

若い方が取引相手だった場合、スマホのみならず他の商品でも雑な梱包でもいいから早く受け取りたいという方が多い傾向にあるように感じます。

今までトラブルはありませんがいつ起きてしまってもおかしくないような綱渡りをしているのかと思うと少し怖いなと思ってしまいます。

あと出荷の時にかなり恥ずかしい思いをするのでやめてほしいなとも思います、こんな雑な方法でこの人送るんだみたいな目で見られるのが一番心にきます。

別に自分が望んだ方法じゃないのに…二次災害みたいなのが引き起こされてしまうので図太い精神の方以外は結構きついと思います。

早く使いたいのはわかりますが配送は大きな負担がかかるのでしっかりと梱包されたものが届く・送る方が双方にとって結果的によくなるのではないかと思わせてくれる経験でした。

楽しはずがどっと疲れた…フリマアプリ体験談

購入したものの、結婚してから外出することが少なく、あまり使う機会がなくなった「ミラノコレクション フェースアップパウダー2019」。

最初使ってみたときは、片栗粉のようなキメ細やかなパウダーの質感とメイクの仕上がりに、驚いたものでした。

ただ、使わないのならば宝の持ち腐れ。

このまま放置していても化粧品の消費期限は約3年と言われていますし、フリマアプリで出品することに決めたのでした。

残量は9割、美品ですが中古品。

しかしそもそもこちらの商品はもともとは予約購入のもの。

なので、お値段がお高いものなのです。

相場を調べてみると元がお高いだけあって、やはりなかなかの高価格。

ミラノコレクション フェースアップパウダーの人気ぶりを改めて知ると共に、価値が下がらないようにと、相場価格以下では売らない決意を胸に秘めます。

私のアカウントは、評価も良いので相場では売れるはず……そんな風に考えながら写真を撮影。

付属のパフは使ってしまっているので、洗浄したものをつけるかどうかは落札者に選択してもらうことにしようと、ここまでは良い調子。

さらに、年賀はがきのお年玉切手シートがあるので、配送方法は「定形外郵便」が使えることを思い出した私。

送料もかからず、鼻歌を歌いがながら、気分上々で出品ボタンを押します。

出品してから1週間、お値下げのコメントが数回届くものの、丁重にお断りをするだけで、なかなか落札されることはありません。

しかし、商品が人気があることは調査済みなので、「私が商品の価値を下げてはならない」と無駄に使命感。

結局、コメント欄の「気持ち値引きしていただけませんか」に100円お値引き対応にて、ついに落札されたのはなんと2週間後のことでした。

粘ってみてよかった。

そんな達成感を覚えつつ、大変なのはこれからです。

繊細なフェースアップパウだー。

しかもお値段の高い商品。

粉を固められてできているので割れてしまうとアウトです。

もし配送中に割れてしまったら…..、そう思うといてもたってもいられず、木目やエアーキャップでぐるぐる巻きに。

見た目はあまりよくありませんが、とにかく無事に届けるということが先決なのです。

十分に納得できるまで梱包をして、重さを測ってみると、「あら?」。

定形外郵便って意外と高いのですね。

今度は重包装を少し解いて軽量化をはかります。

袋も紙袋やダンボールを避けて、ピンクのビニール袋の方が軽いようで、あれこれ微調整。

背中を丸めて延々とセロテープと秤を交互に繰り返す私はまるで修羅のよう。

「よし!これで重さギリギリOK!」となんとか強度、重さの良いバランスが出来上がったのはなんと2時間後のことでした。

なんだかすごく疲れたような気がする、という思いを半ば気がつかないふりをしながら、最後の仕上げとして「宛名」を貼り、「切手」を貼ったところ。

なんと宛名と切手とテープの重さでまた重量オーバー。

またやり直しです。

そんなことをしていると、落札者からメッセージが届きました。

その内容は「パフは不要です」。

梱包が思ったより時間かかりすぎて、うっかりパフの有無を確認するのを忘れていたのですが、これで「パフあり」だったら?
今やっている作業は、パフの重みで、またもや全くの意味をなさないことになります。

背中に汗が流れた気配がしながら、気を取り直して落札者に「パフは不要とのことで、承知しました」との返信をし、発送手配に入る連絡をしました。

どんよりと疲れた顔で、定形外郵便を持って郵便局を訪れた私。

もはや、フリマを楽しむ余裕は皆無です。

しかも郵便物を手渡した郵便局員さんから返ってきたのは、まさかのこんな言葉。

「消印が押せないので、切手にセロテープは貼らないでくださいね。
次からで良いので」。

もちろん郵便局員さんは悪くありません。

「お疲れ様」と言ってほしい訳でもありません。

なのに、なんだか報われない思いを胸に、私の出品は幕を閉じたのでした。

私のフリマアプリ失敗談?梱包編?

これから、私がフリマアプリ初心者から少し慣れてきたかな?と思った頃の経験談や、実際にやってしまった失敗談についてお話しします。

フリマ初心者の私は、仕事のストレスからカードショッピングにハマり、購入しすぎてしまった新品の女性物衣類を、現金に戻すためフリマアプリで連日出品していました。
(主にコート類です。
なんであんなに大量に買ってしまったのか・・・)
当初は、新品衣類としては破格の安さで販売していたため、初心者ですが毎日3?5個は売れていました。

それらを、少し大きめの段ボールにしっかり梱包して出荷していたため、まず発送前の保管場所に困りました。
狭いアパート暮らしで置くところもなく、仕方なく玄関に山積みにしていたので、来客時にはあわてて風呂場に隠すなど気をつかいました。

仕事帰りに車で運送屋さんへ持ち込んで発送するのですが、階段しかないアパートに住んでいたため、2往復、3往復しなくてはならなかったり、雨の日は濡れないよう工夫しなくてはならなかったり、そこも苦労しました。

あとは、段ボールに商品名を書いた付箋を貼って発送ミスのないようにしていたのですが、発送時に運送屋さんの窓口でいちいちそれを確認するのも手間取りました。

なので途中から、運送屋さんに自宅まで引き取りにきてもらう運用に変更しました。
有料サービスのため、本当は持ち込みしたかったのですが、多い時は7箱ほど出荷せねばならず断念しました。

このあたりまではまだ良かったです。

問題は、少し慣れた頃に発生しました。

それは何かというと「もっと梱包代を安くできないかな?送料ももっと安くできないかな?」と思いはじめたのです。

そうです、少し慣れて欲が出てきました。

そこから、少しでも安い方法を・・・と思って宅配便から郵便に発送方法を変えたところ、直後に、先方になかなか受け取って頂けないというトラブルが発生してしまいました。
私も何度も受け取る側になった事があるので分かるのですが、宅配便であれば何度も訪問して不在票を入れて下さいますが、郵便は一度不在票を入れたら、保管期限が近づいても、こちらから申請しない限り再配達して頂けません。
万が一、何か別の書類に紛れて不在票に先方が気付いていない場合、商品が返送されてくるのではないかとドキドキしました。
そのまま1週間近くモヤモヤしながら過ごし、結果的には無事に受け取って頂けましたが、受け取り連絡を頂くまでは本当にストレスでした。

また、次も私が欲を出したために起こったトラブル(失敗談)です。
少し小さめの箱にちょっと無理して商品をつめて発送したところ、窓口で受け取ってもらえたため「安く発送できてよかった!」と思っていたのですが、その後いつまで経っても先方に届かず、何日も経ってから「サイズオーバー」で私の手元まで返送されてしまった事がありました。
当初のお届け予定日を完全にオーバーしていたため、あわてて先方に連絡を取り誠心誠意謝罪したところ、「急ぎの品ではないので大丈夫ですよ」という事で、何とかクレームにならずに済みました。

フリマアプリで商品が売れるととても嬉しいのですが、梱包、発送して無事に先方へ届くまではずっとドキドキしてすごさなくてはならないのが予想以上にストレスでした。
今は少し燃え尽き症候群になっているのと、カードショッピング依存で買いすぎてしまった衣類はほぼ売る事ができたので、一時的にフリマアプリでの販売はお休みしています。

当面は、無駄な買い物をしない事を目標にして、また不用品が増えてきたらフリマアプリを再開しようかと考えています。
その時は梱包した商品を玄関に置かなくても良いように、もっと広いアパートに引っ越したいなー、と、淡い願望を抱いております。
梱包品(段ボールや緩衝材など)もとてもかさばるので、本気でフリマアプリをする人は、冗談抜きで、フリマアプリ専用の在庫部屋がいると思いますよ。

関連記事

  1. フリマアプリは発送時の梱包が大切!|FBA出品・納品代行

  2. メルカリにてポスターを発送…どうする?!|FBA出品・納品代行

  3. さまざまなサイズの発送手段|FBA出品・納品代行

  4. 大きい商品の発送で失敗|FBA出品・納品代行

  5. メルカリで大きめの家電を発送|FBA出品・納品代行

  6. レトロゲームソフトの梱包|FBA出品・納品代行