Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

フリマアプリで有名な「メルカリ」を使っておりますが、アニメとか声優関係のポスターとかを出品していたりするけど、梱包とかをする際はポスターがしっかりと固定されつつ、衝撃とかなどを受けないように工夫したりするのに苦労していて、ポスターを入れるための箱とかも筒状のような感じで作らないといけないため、多少時間がかかったりしておりますが、職場とかでいらなくなったダンボールとかをまとめてもらえたりするのでここはなんとか助かっております。

ダンボールとかも費用をかけないようにうまく工夫していたり、梱包する時に使うためのテープとかプチプチ関係などもできるだけ費用をかけないように、100均とかで買ったりしていたりするけど、それなりに費用はかかってしまうものであり、まとめてテープとかプチプチなどを買うので一括での支払いがそれなりにかかってしまうのであります。
出品するアニメ・声優関係のポスターもコレクターとかマニア及びファンたちが喜びそうなものとかを出品しないといけないため、厳選するのにも時間がちょっとかかります。

自分はできるだけ、値引き交渉には対応しているようにしておりますが、大幅な値引きは対応していないと商品説明とかの部分や出品者のプロフィールとかにも記載しているのにも関わらず、いい加減な値引き額を提示してくる輩もいたりするため、対応がめんどくさくなることがありますが、出品者としてスルーするのもいけないので、丁寧に説明をして大幅な値引きはしていないことを伝えたりしておりますが、文句をいってくる人もいたりするので困ったものであります。

自分が出品しているアニメや声優関係のポスターは種類がそれなりに多くあるため、専門的な感じではやっていませんが、閲覧者の方とかも多くいてくれるので助かっていたりします。
後ですね、配送方法とかに関しても、こちらは「らくらくメルカリ便」のみしか対応していないのに、コンビニに到着するようにお願いできますかとか言ってくる人もいるけど、きちんと商品説明欄とかプロフィールの部分とかを読んでいるのかどうか気になってしまう場合もあり、こちらも丁寧に説明して納得してもらうようにしているけど、文句いってくる人もいたりするので困ったものであります。

商品の取り置きを1週間ぐらいできるかどうかについてコメントをしてくる人もいたりしますが、基本的には商品の取り置きはしていないと説明することもあるけど、「他の出品者の方は取り置きをしてくれた」とか、「フリマなんだから取り置きぐらいはして」など返答をしてくる人もたまにいるけど、出品者によって運用方法は異なったりしているのだから、あーだこーだ言われる筋合いはないといいたいけど、トラブルを起こさないためにも丁寧に説明をしつつ、納得してもらうようにはしております。

発送したあとは自分は購入者の方にメッセージを送るように心がけているんだけど、返答は返ってくることが多く、たまにだけどさ時間指定をしていないのに「この時間帯にしてもらえませんか?」とか「ここの時間帯は家にいるのでうまく届くように配送業者に連絡をお願いしてもらえませんか?」などいってくる人もいたりするのだけど、それは購入者がやってくれと内心思っています。
時間指定をするなら購入した際のメッセージ送信にて時間を指定してくれと言ってやりたいぐらいであります。

フリマアプリで有名な「メルカリ」は幅広い年齢層の人たちがやっていたりするものでありますが、売れやすいものとか売れにくいものとかがあったりするため、出品をする時はジャンルを絞りつつ、多くの人たちの目に止まるようなものとかを出品していったほうが無難に売っていくことができます。

コストパフォーマンスがあまり良くない大型家電製品の出品

家族の転勤に伴い、引越しをすることになりました。
もともとの賃貸の住居にはガスコンロがついていなかったため、据え置き型のガスコンロを購入して使用していました。
しかし、引越し先には備え付けのIHがあったため、使っていたガスコンロは不要になりました。
3年弱使っていたガスコンロで、使用感もあるものだったので処分しようと思ったのですが、試しによく他のアイテムを出品していたメルカリで検索をしてみると、中古品であってもそれなりの値段で取引されていることが分かりました。
そこで、引越し代の足しになれば、と思い、思い切ってガスコンロを綺麗に掃除して出品してみることにしたのです。

ただ、このガスコンロの出品が本当に大変でした。
まず、出品に当たっての掃除です。
ガスコンロの内部である魚焼きグリルの部分など、手の届きにくい箇所ほど汚れがこびりついており、配線も絡んでいるため下手に一気に水洗いや洗剤を使用した洗浄ということもできませんでした。
地道に拭き掃除などを繰り返し、なんとか出品できそうな状態にこぎつけましたが、それまでの労力は大変なものでした。
また、ガスコンロは引越しの直前まで使うものなので、掃除に際してあまり時間が取れなかったことも苦労しました。
五徳など表面は比較的綺麗にすることができましたが、頑張っても内部のこびりついた汚れは薄くなる程度でした。
さらに、ガスコンロを洗うためにホースなどを取り外すと油汚れがとてもついており、それらを綺麗にするのも一苦労でした。
そのまま処分してしまえば気にならないと思いますが、売り物にするのでなるべく綺麗にしようと思うと、掃除をするのに何時間もかかってしまいました。

それでも、5000円というそれなりの値段で買い手がついたので、捨てるよりは現金化されたので良かったと思い喜んでいました。
ただ、いざ綺麗になって売れて喜んでいたところで次に苦労をしたのが梱包です。

ガスコンロとなるとそれなりの大きさになってしまうため、大きめの段ボールでも入り切りませんでした。
また、壊れ物になるため梱包にはとても気を遣いました。
結果的に緩衝材と新聞紙を巻きつけて運搬時の衝撃対策にしましたが、もともと大きなガスコンロに緩衝材を巻きつけるとさらに幅が広くなってしまい、入る段ボールを探すのに苦労しました。
結局梱包したガスコンロがそのまま入る段ボールが見つからなかったため、大きくて頑丈な段ボールを複数使って切り貼りし、自分で箱上の段ボールを作って梱包をしました。
梱包をするにも大量の資材やガムテープを使うことになり、大きさもあるので一人では作業ができず、家族総出で梱包作業をしなくてはならないほどでした。

また、何重にも梱包をしましたが、運搬中にどのような衝撃が加えられるかは分からず、家電製品なので到着時にきちんと使用できないことにならないか、取引の最後まで不安が残ってしまいました。
結果的には無事に無傷で届けられ、きちんと使用できたようだったので良かったのですが、それなりの値段を払ってもらって使えないとなると問題になりかねないので、内心ヒヤヒヤしたまま数日を過ごさなければなりませんでした。

最後に、発送も少し大変だったことをお伝えしようと思います。
集荷に来てもらえば良かったのですが、少しの値段でも安くするために配達業者へ持ち込みをしました。
ただ、ガスコンロを頑丈に梱包し、複数の段ボールでツギハギした状態のものを車に乗せるのも一苦労、センターへ持ち込む際もそれなりの大きさと重たさがあったので、女性一人ではなかなか厳しいと感じました。

結果的に販売手数料や送料などを差し引くと、手元に残った利益は3500円程度でした。
清掃や梱包にかかった時間を考えると、あまりコストパフォーマンスの良い出品物ではないと感じてしまいました。

大量の本を売ることにしました

結構大量の本を持っているのですが、いよいよ倉庫に入れるということができなくなってきてしまったので捨ててしまおうかとも考えたのですがせっかくなのでオークションに出すということにしました。

ですが本というのはなかなか売れにくいものというのはあります。

それは何故かと言いますとさすがにどうしてもきついものとして送料というのがあるからです。

送料というのがかなりかかってしまうということがあってあまり値段の高くない本を一冊だけというのであれば、買う側としてもメリットが殆どないからです。

そうしたことを考えたのでどうせならば一度に大量にということで、出品してみることにしました。

そうしたことによって、送料の分を一冊単位で見ればだいぶ安くすることができるようになりますのでこれが実に良かったです。

売った本としては、漫画とかあるいは哲学書のようなものもあったのですがさすがにこれらを一つにまとめるというのはきついのでジャンル的に分けてということにしました。

かなり値段を安く設定しておいたおかげと言うべきか、多くのウオッチリストに入れてもらえることができて値段がつり上がるかなという期待もしたのですがそういうことが特になかったです。

とにかく売れたというのがありがたいことであり、送料などは向こうが負担するということにはなりますので、手数料などを引いた分をそのまま自分のものにすることができるということでだいぶ売れたこと自体に相当満足しています。

売れた時には当然ながらこちらの配送の手続きなどをしなければならないということになりますので、梱包を、ということになりました。

本ですから少なからず濡れないようにという配慮しなければならないのが多少面倒ではありましたがとりあえずサランラップに包むということで意外とどうにかすることはできました。

このサランラップというのは何か送る時に言われないように梱包しなければならないという場合において極めて便利です。

何しろ、まったく水を通すということがありませんので、そのあたりにおいて極めて助かっています。

今回もそうすることによって安心して発送処理をするということができました。

後はダンボールです。

きちんとをダンボールにも入れて送る必要性がありましたのでちょうど良いダンボールを探していたのですが、さすがに本にフィットするようなダンボールというのは無かったので自分でちょっと大きいダンボールを持ってきて加工するということにしました。

このダンボールの加工に多少の手間がかかってしまった、というのは間違いないことではありますがそれでもいらない本がしっかりと売れたわけですし、相手にも問題なく、届くことになりましたから、とてもよいやり方ができたと自分では思っています。

正直な所、古本屋にもっていったほうが楽ではあったと思ってはいますが、それですとまさに捨て値じゃないと売れないということになりますから、オークションに出すとか梱包とか手続きをするといったようなことにはさすがに手間はがかかったことになりますが、それでも手間を惜しんで安値で処分するよりはよかったというのは確かです。

最近では送り先の住所とかをいちいち書かなくてもよい、というのも有難い点ではありました。

匿名配送というのを利用することによって、そうしたことができるのがやフーオークションの強みであり、使いやすいと思っているところです。

なんだかんだでヤフオクが一番よいと思っています。

色々と登録もしていますから、利用した時の料金などもカード払いできるようになっていますから、オークションも相当に利用しやすいのでとても重宝しているのです。

またなにか売りたいと思っています。