梱包方法で気持ちを伝える|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は、フリマアプリのメルカリというのを利用して、商品を出品しています。

今までに、100品以上の商品を出品し、約30品を売りました。

商品を購入していただいた後に、やらなければいけないことが、梱包作業です。

出品した商品に合わせて、梱包方法を考え、しっかり梱包します。

この作業、正直面倒で、大変で、地道な作業なんです。

しかし、この梱包作業こそが、一番大切な作業でもあります。

以前、フリマアプリのメルカリを始めてまもないときに、あるリュックが売れました。

そのリュックを透明のビニールに入れて、その上から封筒に入れて、しっかり封をして発送ました。

しかし、商品がお客様に到着した際に、リュックが破損していたというのです。

お客様から、破損していたとの連絡が来て、もう少ししっかり梱包をした方が良いと言われました。

自分の中では、ていねいに梱包していたつもりでしたが、結果せっかく購入していただいたお客様に迷惑をかけてしまっていたのです。

そこで、改めて、梱包の大切さについて気づかされました。

梱包作業という一見地味な作業には、出品者の心が現れます。

商品を購入していただいた感謝と、大切に届けたい、大切に使っていただきたいという気持ちを梱包作業にこめれば、相手に伝わるものです。

一度の失敗をして、私は商品を梱包する際、商品を大切にするために、念のため念のためという思いで行っています。

その結果、お取引後の評価では、お客様に、ていねいな梱包に対する感謝の気持ちを多くいただいています。

これには、本当に嬉しかったです。

今では、梱包作業に情熱をもって行う程になっています。

商品の梱包で、一番簡単なのは、本です。

本は、ビニールに入れて、クッション材を巻いて、封筒に入れて、一番安い方法で発送できるからです。

その反対で、服の梱包は、時々大変なこともあります。

商品である服が大きすぎたり、かさばったりして、ぴったり合う袋や封筒が無かったり、服を綺麗に袋に入れる作業にも、かなりの神経を使います。

また、ただ送ればよいというわけではなく、商品の発送には発送料金がかかってきます。

基本、発送料金は出品者である私の負担なので、なるべくお金をかけないように注意して、商品を梱包していきます。

その際に、なかなか袋に収まらなかったり、厚みがぎりぎりだったりするので、服の畳方などを工夫しています。

以前、ぎりぎり厚さが制限を超えてしまい、商品が自宅に戻ってきてしまっていたことがあります。

その際は、メルカリ専用の発送方法を利用することができず、普通の宅配便で再発送しました。

そのため、発送にかなりの金額がかかってしまいました。

さらに、商品を購入していただいたお客様にもご迷惑をかけてしまいました。

その反省から、服の梱包作業には特に神経を使うというわけです。

あとは、フリマアプリで、難しいのが値段の設定です。

本当はこれくらいの値段で売りたいと思っている商品でも、なかなか売れずに、きづいたらかなり値下げしてしまっていることがあります。

もしかしたら、もっと高く売れたんじゃないかと思うことも多くあります。

商品を高く売る方法、値段の設定の仕方が気になります。

やはり、人間というものは欲が出てくるものです。

捨てようと思っていた商品でも、売ろうと思ったら、高く売れてほしいと思うからです。

商品の代金から、発送料金を引いたら、ほぼゼロ円だったということもあります。

さすがに、もったいなですよね。

やはりフリマアプリで、稼ぎたいと思うなら、その方法を学ぶ必要があると思います。

今は、毎日フリマアプリ、メルカリとにらめっこして、どうやったら売れるのか、どの商品が人気があるのか、日々研究中です。

フリマアプリで苦労した話

私はフリマアプリ愛用者の1人です。

始めたばっか頃の大変だったことと、今も尚、苦労しているところをお話したいと思います!
始めたばっかりは、本当に何もわからなくてフリマアプリの質問ボックスに質問攻めしてました(笑)
出品→売れる→梱包→発送という一見簡単に見えて最初は戸惑うことばかりで、まず出品。
写真とって、商品の名前、説明も書かなきゃ行けなくて第1は売れることを中心に、説明も工夫したり、、、最初はたくさん文につい考えました(笑)
そして、売れた瞬間。
かなり喜びました!!笑売れた瞬間の喜びは今でも毎回同じです!!
売れたら取引開始して、うまくコミュニケーションとりながら梱包していきます。
梱包は作業の中でいちばん簡単でした!!
そして、近くの流通業者へ発送してもらうことに。

フリマアプリはなんとすごく便利でQRコードよみとって紙が出て、商品と渡すだけなんです!!すごく簡単ですよね!!商品を発送して購入者が届いたと連絡が来た時は本当に安心した気持ちがいっぱいです(^^)
私はとにかく、安い値段でも、購入者が買って欲しい!の気持ちが第1になり、安い値段で売って購入してくれるとうれしいです。
でもここまではいいんです!!いざ発送となると、売った値段により安すぎると指定していた送り方が送れない事件が( ; ; )売った値段より、送料の方が高かった。
ということです!なんということでしょう!1番のパニックでした!笑
とりあえず売った値段より安い送料でなんとか流通業者の方が無理やりやって下さいました( ; ; )本当に焦ってどうしよう、、っていう気持ちしかなく、そんなこと早く教えてよ!!!って心の中で叫びました(笑)
この経験から送料のことも考えて、販売するようになりました!!でもそんなこと考えてると、なかなか売れない。
いいねが来るだけ。
え~!!なんでよ~!!!って日々思う生活ばかりで少しずつ値引きしてギリギリまでしてやっと売れる。
そのこと考えるだけでもうストレスですよ( ; ; )でも、売れることには嬉しいからすこしでも利益が出るように頑張ろう!って思うようになりましたね、、、笑
そして!!
今も尚苦労しているところ!!!これは気になりますよね。
だって今でも改善されてないです(笑)
それは先程言った、発送の仕方です!
QRコード読み取るだけやん!!って思ってるあなた!そうですよ、読み取るだけです!でもね、これがやたらと苦労してるんです、、、笑
QRコード読み取る機会がタブレットになってて外カメからQRコード読み取る。
つまり、タブレットがスマホを写真撮るみたいなイメージしてもらえれば(^^)
タブレットと、壁の間が狭くて、中々読み取ってくれないんです( ; ; )QRコードがデカすぎて中々読み取ってくれなくて毎回頑張って工夫しなきゃいけなくて、流通業者さんから見られてるのが恥ずかしいです(笑)
まぁそこ改善してくれればスムーズにいってくれるのに~って思いながら日々フリマアプリを楽しんでます笑(^^)
そして、もう1つあるんです。
実は( ; ; )
それは大きいものを発送する時です!
私は車もなく、いつも歩いて流通業者まで行きます。
重くてしょうがない。
でも高く売れてるからいいやと思いながら持って歩いて行ってます。
集荷してもらうのにもお金かかるし、すこしでも稼ぎになるとおもって歩いていってますが、いずれか限界が来てしまうんじゃないかと不安になります(笑)集荷サービスもフリマアプリ限定で無料とかにして欲しいです( ; ; )お願いします!フリマアプリさん!!!
全部は思い通りには行かないけど、、その分嬉しさ、達成感もたくさんあります!!是非皆さんもフリマアプリ楽しんで見てください。

フリマアプリ初心者が家電を売った話

ことの始まりは、知り合いが引っ越すことになり電子レンジと冷蔵庫を譲り受けることになったことでした。
自宅の電子レンジと冷蔵庫は古くなっていたのでちょうど良かったのですが、不要になったものをどうするかが問題でした。
その時、友達がフリマアプリにハマっていることを思い出し、自分も出品してみることにしました。

フリマアプリを使うのは初めてだったので、出品の仕方や価格設定も手探りでした。
フリマアプリをやっている友達にも相談しましたが、友達が扱っているのは衣服が主だったので彼女も分からない部分が多かったのです。
価格や写真を工夫してようやく買い手がついたのですが、ここからが大変でした。

フリマアプリ初心者の私はどうやって出荷すればいいのか全く分からず、まず電子レンジを持って郵便局へ行きました。
局員さんに聞いたところ、郵便局指定の段ボールの特大なら入るかもしれないとのことだったので試してみることにしました。
段ボールに電子レンジを入れて見ると上の部分が閉まりませんでした。
郵便局指定のものは特大が1番大きいので、郵便局指定のものでは入らないことが分かりました。
局員さんには、スーパーマーケットなどで段ボールをもらってきてぐるぐる巻きにして持って来てくださいとのアドバイスをいただきました。

電子レンジを1度持ち帰り、スーパーで段ボールをたくさんもらってきました。
幸い大きな段ボールを入手することができ電子レンジがすっぽり入ったので、ガムテープで封をして近くの宅配センターまで運びました。
送り方を調べる中で、郵便局より近いところに宅配センターがあることが分かったのです。
親身になっていただいたのに郵便局の方には悪いことをしました。

その後、冷蔵庫にも買い手がつきました。
冷蔵庫はワンドアのタイプのもので冷蔵庫の中では小さい方でしたが、すっぽり入る段ボールはありませんでした。
そこで、段ボールを解体して1面1面つなげて箱を作る作戦にでました。
段ボールを展開図のようにガムテープでつなぎ、立体的にしながら包むイメージでした。
自分が不器用なせいもあるのでしょうが、段ボールをつなげて箱を作るのはかなり苦戦しました。
底が抜けないように段ボールのつなぎ方を何度もやり直し、ようやく完成しました。

家の中で梱包作業をしていたのですが、まず家の外に運び出すのが大変でした。
重いのもそうなのですが、せっかく完成した段ボールの梱包が剥がれそうになるのです。
何度も修復しながら運び出し、ようやく出荷にこぎつけました。

冷蔵庫が梱包が崩れずに届いたかは分かりませんが、フリマアプリ内で買い手から低評価がついてしまったので、何かしらの問題があったのだろうと思います。
今考えれば、電子レンジを送る時も段ボールのサイズがぴったりだったからといって、緩衝材を入れるなどの工夫をしていなかったなと反省しております。

その後もフリマアプリは活用していますが、この時のような大きいものは出品していません。
梱包がしやすいDVDなどを出品することが多いです。
CD、DVD梱包用の封筒も売っているおり、便利なのでよく活用しています。
1度だけジューサーを出品したことがありますが、買い手の方にきちんと届くよう梱包には気を使いました。
100円ショップで緩衝材を購入してぐるぐる巻きにし、段ボールの隙間も新聞紙などで埋めるようにしました。
冷蔵庫の失敗から学んだこととしては、家具や家電のような大きいものはフリマアプリなどで自分で扱うのではなく、リサイクルショップや電気屋さんなどのプロに任せた方がいいということです。
大きいものは素人にはなかなか扱えないなと思った経験でした。

関連記事

  1. フリマアプリで大量出品した失敗|FBA出品・納品代行

  2. 購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行

  3. フリマサイトの落とし穴配送料や商品の有効期限にはご注意を|FBA出品・…

  4. メルカリについての感想|FBA出品・納品代行

  5. 出品者も色々と苦労しているのであります|FBA出品・納品代行

  6. メルカリ利用時の心構え|FBA出品・納品代行