梱包とクレームへの対応|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

梱包について苦労した話。

出品している商品が売れたら、商品を梱包しなくてはならない。

メルカリには商品を発送する手段は様々な方法があり、発送する場所も日本各地のセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアや、郵便局から発送する方法がある。

そのコンビニエンスストアや郵便局から発送する際は、それぞれコンビニエンスストアの中でも、郵便局でも発送する商品の梱包の規格や料金は様々である。

出品している商品が300円の際に、例えばファミリーマートから発送しようとしたとしよう。

その商品がA4サイズ以内に収まり、厚さが2.5センチメートル未満ならばネコポスという発送方法で送料が出品して売れた商品の値段より安くで利益を出しつつ発送することが可能である。

しかし、ここでこの商品がA4サイズに収まらなかったり、厚さが2.5センチメートルを越えてしまった場合は普通郵便などに発送する方法を変える必要性がでてくる。

その時に、大体の場合は、厚さがたった数ミリ越えていた、A4サイズより数ミリ大きかった場合であっても、送料が多くかかってしまうのである。

そうなると300円の商品を出品してせっかく買い手がついて売れても、送料の関係で利益がなくなるどころか赤字になってしまうのだ。

このことに気を付けながら出品していても、いざ梱包となると、案外はみでてしまうときがある。

そのときは、梱包する時間や材料はもちろん、赤字になってしまう。

なので、出品する際には、もし自分自身で送料を負担するのであれば、送料と商品の値段との折り合いを予測して商品の値段を決定したりしなければならないところが大変である。

送料のことを考慮して高めに商品の値段を設定すると買い手がつかず本末転倒になってしまうし、かといって購入した側に送料を着払いで負担してもらうように設定しても、自分には送料を踏まえた商品の値段のことや梱包のことを考える手間が省けて気にしなくてはいいというメリットができるが、購入する側からは自分が購入する値段プラスで送料のことを考えなければいけないので、購入するハードルがぐっと上がってしまう。

こういった面が梱包の困ったところである。

つづいてクレーム対応についてだ。

取引をしていると、梱包についてのクレーム、届いた商品が台風や災害で濡れていた、や、届いた商品が説明と違うなどのクレームに遭うことがある。

利用しているフリーマーケットアプリの事務局の対応の評価が高いアプリならば、クレームにあっても多少はどうにか対応できるが、低いアプリならばとても大変な目にあってしまう。

このような目にあわないために、あらかじめプロフィール欄などに注意書をしているユーザーもみられるが、その利用しているフリーマーケットアプリの規約に違反してしまう可能性もあるため、独自のルールや注意書にも気を使わなくてはならないのが難しいところとなっている。

また、クレーム対応も、みずから相手と連絡をとりながら双方の折り合いをつけなければいけないので、自分自身の時間も取られてしまったり、精神的なストレスになったり、お金がかえってこなかったりなかには返品すらされないケースもあるなど心労が多くなってしまう。

悪質なユーザーなどとトラブルに陥ってしまうと商品がすり替えられて返品されたり、代金を支払わずに品物だけとられてしまうこともあるようだ。

取引の際、相手がどのような人物であるかを詳しく知りながら取引できるわけではないので、毎回、様々なケースを予測して細心の注意をはらって取引を行わなければならないというところが細かい気配りが苦手なユーザーや面倒だというユーザーには困ったところだ。

使わなくなった子供のものをオークションでリサイクル

私は、子育て世代の主婦です。
ママ友から子供のおもちゃや使わなくなったものの処分に、オークションに出品するという話を何度か聞きました。
出品も難しそうだし、梱包や出荷など私にできるのか不安で、その時は全く興味がありませんでした。
子供が大きくなるにつてれ、使わなくなったものが増えてきました。
断捨離をしていましたが、数回使っただけでまだ使えそうなおもちゃや教材がたくさんあったので、リサイクル感覚でオークションを利用しているママ友に操作方法や出荷手続きなど一連の操作を教えてもらえることになりました。
スマートフォンにアプリをダウンロードし、すべての操作がパソコンを使わずできることに驚きました。
出品する写真や販売価格など、必要な入力を済ませ出品作業を完了し、本当に簡単操作でできることに驚きました。
出品に際しての注意事項など、出荷の注意点など教えてもらい数分で完了する作業の短さに、手軽にできると実感しました。
出品した商品が実際に落札されると、次に必要なのが梱包手続きです。
私が出品したのがアンパンマンがプリントされた、レインコートと長靴のセットです。
出品した長靴は、数回はいただけでかなりきれいでしたが、一応使用品なのでウエットティッシュで何度か拭いてきれいに磨き上げました。
目立った汚れもなかったので、落札した方にもこころよく使っていただきたい気持ちを込めて梱包しました。
もう一方の、レインコートの梱包が大変苦労しました。
レインコートは、たくさん使用していたのでしわが目立っているような状態でした。
まず初めに、キレイにしあげるため除菌シートで一度きれいにしてから、丁寧に折りたたみました。
しかし、シワがあってきれいに折りたたむのが難しいことに気づきました。
おまけ程度に付けたレインコートなので、シワが目立って、一部劣化の為ポケット部分がパリパリ状態になっていました。
ビニール製なのでアイロンをかけることもできず、キレイに仕上げる方法など調べてみましたが、なかなかいい方法が見つからず大変苦労しました。
洋服の出品は、圧縮袋に入れて出荷サイズを小さくすることができるとママ友から教えてもらっていたので、レインコートも圧縮袋にいれました。
使っていただけるのならと思っておまけ程度に出品したレインコートでしたが、時間があまりなかったので思いのほか汚く梱包することとなりとても残念でした。
この経験を踏まえて、出品写真で掲載したものは、購入されなくても、すぐに梱包をしておけば納得のいく取引ができると思いました。
大まかにサイズと重さを計測して、出品項目に入力するのではなく、梱包する商品によっては時間のかかるものがあるので、きちんと時間をとって作業をしようと思いました。
取引評価で高評価をいただいたのですが、レインコートがどうなった気になりました。
シワのあったレインコートもお子さんが気に入って大切に使用しますと記入されていたので大変うれしくなりました。
使わなくなったものの再利用というエコロジーな面と、売れたことの喜びが2つ同時に楽しめるオークションは、とても楽しくやりがいがあります。
お金の取引なので、これからも丁寧に気持ちを込めて続けていきたいです。
そして、出荷する際には、おもちゃなら中身に電池を使用しているかどうかなど、確認点があります。
いざ出荷のさいに電池の使用の有無の確認など、梱包してからでは手続きが遅くなってしまいます。
特に注意が必要なのは、小さなおもちゃです。
戦隊もののおもちゃなど、おもちゃを使用していないとつい忘れてしまうので、ボタン電池の使用があるかもしれないと再確認し、出品する際に注意してみることも必要です。

メルカリにて懐かしいアニメソングCDとか声優ソングを売っていますが、チョイスにも苦労しております

フリマサービスを提供しているメルカリを利用しておりますが、主にアニメソングとか声優ソングのキャラソンCD、主題歌やエンディングのマキシCD、声優のマキシCDやアルバムCDなどを出品していたりするけど、それなりの額で売れたりするため、コツコツと稼ぐことができているけど、チョイスが難しく多くの方が閲覧しつつ、これ懐かしいとかこれ前から欲しかったと思うものを選び買わなければいけないので、仕入れをする際はリサーチをしてから購入するようにしております。

自分もアニメとか声優などは好きなので、苦にはなりませんが、年齢層を絞ったりターゲットを絞るのはあまり好きではないので、多くの方が買ってくれそうなものをチョイスして出品をしてきておりますが、売れる時もあればなかなか売れず、忘れた時に買ってくれる方が現れたりと浮き沈みがあったりするけど、なんとかプラスの利益は獲得してきているので安心はしておりますが、自分のセンスが微妙なのかなとマイナス思考になることが多くあるので、挽回はしていきたいところであります。

メルカリとかもアニメとか声優が好きな方々が利用をしているのは確かであり、即買いしてくれる方もなかにはいてくれたりするため、助かっている部分はあります。
購入してくれた方にはちょっとしたおまけを付けるようにしていて、自分が保有しているグッズ関係のものとなりますが、購入してくれた作品とか声優のマキシCDやアルバムCDとかでつけられるグッズがあればつけるようにしていたりします。

こういったことをしないと買ってくれる方がなかなかいないのでうまくやってきてはいますが、フリマであるため、価格は少しばかり安めに設定して出品をしているため、1回の売上で得られる利益はほんの300円から400円程度となっています。
良い時で600円ぐらいが限界であるため、数多く販売していかないととてもじゃないけど、プラス収支を得ていくことができないのでここが少しばかり悩むところとなっています。

店舗とかに行けないときは通販に頼らないといけないので、こういったところでも送料がかかってしまうため、ちょっとした痛手になっておりますが、なんとかプラスは維持しているので安心はしております。
値引きとかの交渉をしてくる人もいたりするけど、商品説明欄とかの部分でも大幅な値引きは受け付けていないと記載しているのにも関わらず知らん顔で大幅な値引きをしてくる人がたまにいるのでああいったほんとにやめてほしいです。

50円から100円程度であれば値引きは対応するけど、300円ぐらいの値引きは対応していないので、勘弁して欲しいです。
また、配送方法はらくらくメルカリ便のネコポス扱いにて送るようにしちえてそれのみとしているため、変更してほしいと言われても困ります。
また梱包とかは素人であるため、多少雑になってしまう場合があるけど、それだけで評価を下げてくるのはなんか悲しいというか呆れてしまいます。

梱包とかはできる限り、丁寧に対応はしているけど、多少雑になってしまう場合があり、それだけで評価を落とされるとなんだかイラッしてしまうというか、神経質すぎるだろと感じることが多いです。

仕入れに関してはリサイクルショップとかハードオフ、オフハウス、ブックオフなどの場所となっておりますが、今のご時世であるため、3密を避けないといけないので、仕入れに行く回数はかなり減っていますが、1回の仕入れで使う費用が5000円以上かかったりするため、使った額以上は回収しないといけないので、色々と試行錯誤しながら対応はしていて、多くの方が喜んで買ってくれそうなものとかをチョイスしていたりします。

関連記事

  1. バイオリンの梱包作業に苦労しました|FBA出品・納品代行

  2. メルカリでのDVDまとめ売りはなかなかいい感じに売れます|FBA出品・…

  3. 初めてのフリマアプリ|FBA出品・納品代行

  4. 決済後の発送変更について|FBA出品・納品代行

  5. 後から値下げ交渉はやめて|FBA出品・納品代行

  6. ゲームソフト@PlayStation出品時の苦労話|FBA出品・納品代…