メルカリにてポスターを発送…どうする?!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

普段、メルカリでよく副業として商品を出品していて、いつもはファッション関連の物や小物、書物などをメインに掲載しています。

しかし、自分の趣味が「舞台鑑賞」や「ゲーム」などであって、つい購入したり、来場者特典で頂いた、それ関連のタペストリーやポスターがいつの間にやら、複数枚と増えてしまい、同じ物ばかり持っていてもなあ、とゆう
気持ちから、メルカリに出品することに。

軽い気持ちでポスターを出品し、ものの数分で売れたのは良かったのですが、「ポスターって、どうやって送ったらいいんだろう?」とゆう疑問に突き当たってしまいました。

私が出品したのは、サイズも少し
大きめのポスターで(60×90くらいの)
まだ新品同様、開封もしてない美品でした。

シワは付けてはいけないし、折り曲げても
送れない、おまけにポスターを入れる
筒みたいなのは、どこかで売ってるか?と
考えたものの、普段買い物していて
見たことがないし…どうやって
梱包しよう、と本気で悩みました。

とりあえずネットで検索をして
情報を得よう、と検索してみると
郵便局や宅急便屋さんでは、一応
ポスター用の筒が販売されているようで
ひとつ200円前後でした。

しかし、せっかく出品して利益を
台無しにしたくはないと考え、
どうしたらもっと低コストで
梱包、発送できるのか調べることに。

すると、情報サイトに「自宅に余っている
ダンボールを切り取って筒状の形を作り、
それにポスターを入れ込んでも送れる」と
ゆう文章を発見しました。

幸い、ありがたいことにダンボールの
切り方や折り目のつけ方も丁寧に
サイトに掲示して下さっていて、
家にもたまたま大きめのダンボールが
いくつか余っていたので、早速実践
することにしました。

しかし、画像では簡単そうに見えて
ダンボールは切るのがやっと…
何より通常の折り目じゃない場所に
折り目を付けるのが、本当に難しく、力作業!

それでも、ポスターが入るくらいの
縦の長さを計り切り取り、何とか
画像を見ながら、三角形の筒を作ることに
成功しました!

ちなみに四角や五角形でも
良かったのですが、途中で力尽きてしまい
小学校の時にPTA等の名前立てみたいなのに
使う立て札をイメージして、
今回は三角形で筒を作成しました。

あとは入れるだけ!と思ったのですが、
ただポスターのみ入れてしまうと
発送中に雨などに降られ汚れてしまうと、
シワシワになってしまうので
ポスターをグルグルに巻いた後、
ビニールの細長い袋で梱包、その後に
クッション性のある薄めの布で梱包、
その後にオリジナルの筒に入れることに。

しかし、そこでまた問題が!
ポスターのサイズ通りに筒を
作成してしまったため、ポスターを
先に梱包したことにより
少し太くなってしまい、
入らなくなってしまいました…

泣く泣く再度、5センチほど
寸法を大きくして筒を作り直し
ガムテープで固定、ようやく梱包終了。

発送は定形外郵便(規格外)が1番安いので、
オリジナルの筒に送り先を書いた紙を、小さな透明ビニール袋に入れテープで固定し、郵便局へ持ち込みました。

ポスター専用の筒はありますし、
今回は入るサイズが近場でも
販売はしていましたが、
こうして苦労して作成して
送るのも悪くないかな、と
思えた一瞬になりました。

それに、今後わたし以外にポスターを
発送する方々にこのやり方が伝わり、
専用の筒をわざわざ購入しなくても
(自分でコストをかけなくても)
低価格で発送できる方法があるのだと
認知されると嬉しいです。

サイズも自分で作ってしまえば、
どんなサイズにも対応できるので
万能といえば万能かな?
細長い物で、ポスター以外にも
代用は出来ると思うので、ぜひ
試してほしいです。

ただ、ダンボールはやはり
少しでも薄めの物を使わないと、
全然折り曲がらないし、
「買った方が楽なんじゃ?笑」と
思ってしまいます。

苦労はしましたが、なにより
発送についてまた1つ、
学習した私でありました。

必死の梱包(アディダスのダウンジャケット)

オークションの梱包方法によっては送料が変わり、ひいては販売価格まで変わってきます。
今年の冬物を処分すべく、ダウンジャケットをフリマサイトで出品しました。
そのサイトでは、ほとんどの人が送料を販売価格に込みで出品しているので、かかる送料を計算してからいつも出品時に販売価格を決めるようにしています。
今回も
送料込みにしようと送料を色々と検討していました。
男性用のサイズがLのダウンジャケットで、しかも薄型のダウンでなく、結構しっかり目にダウンやフェザーが入っていたので、どうしてもかさが大きくなってしまいました。
そこで、圧縮してみることにしました。
圧縮袋がなかったので、まず大きめのジップロックの袋を探しました。
運よく見つかりましたので、丸めて入れることにしました。
かなりサイズがきっちりだったので、たたむのも慎重に、丸めこみました。
一人では入れることが出来なかったので、娘にも手伝わせて、袋を開けてもらい、袋いっぱいに何とかダウンジャケットを入れ込む事に成功したのですが、今度は2段あるジップが閉まりません。
何回かチャレンジしましたが、かさがありすぎで上手く閉まらないため、あきらめて別の発送方法を検討することにしました。
フリマサイトでは宅急便や郵便局と提携し、全国送料一律で少しお得に発送できるようになっているので、その60サイズにおさめる事にしました。
サイズも60サイズと80サイズでは大分金額に差がでるので、まず、箱を計測し、横・縦・厚みの3辺の合計が60cmになっていることを確認し、再度そこへダウンジャケットを丸めこみ、入れました。
何とか入りましたが、ふたを閉めるとき、厚みがでないようにしておかないと、コンビニや郵便局に持ち込んだ時に大きめサイズで計算されることが多々あります。
そこで、また娘に手伝ってもらい、ふたを閉める係とガムテープで押さえながら貼る係とに分担してふたを何とか封じ込めることに成功しました。
これで、無事60サイズで発送することが出来ました。
今回のようにかさが大きく、重量がそれほどなく、1キロ以内におさまるものであれば、圧縮袋などを使えば便利ですが、残念ながら、その圧縮袋自体の金額が結構高く、あまり種類もありません。
よくインターネットで洋服を購入するのですが、中国から商品が発送される場合はほとんどの場合圧縮袋でぺっちゃんこに圧縮されて届きます。
おそらく、そのサイトでは送料無料のものが多いため、送料のコストを抑えるためにかんがえられているのだと思います。
フリマでもオークションでも送料にかかるコストは出品者にも購入者にとっても低価格に抑えたいポイントです。
今回は洋服でしたが、靴などもかなり送料がかかります。
型がくずれてはいけないので無理には抑えこめず、厚みも重量もあります。
厚底やヒールがある場合はもっと考えないといけません。
送料を価格に反映してしまうと、購入者にとってはお得にはなりません。
フリマサイトやオークションサイトで購入を考えている人は、少しでも実店舗やお店よりお安くお得に購入しようと考えている人も多いため、販売価格がスーパーで売られているものに近くなれば、意味がありません。
そういう意味ではいかに送料を攻略するかが、ポイントともいえます。
インターネットの動画で最近、普通のビニール袋に洋服を入れ、その口を結んで閉め、さらにその上からドライヤーの熱を当てると圧縮できると紹介されていました。
まだ試してはいませんが、それが成功すると圧縮袋を購入する金額が要らない為、かなり活用できます。
次回梱包の際は薄型の洋服を圧縮してみるところから一度ためしてみるつもりです。

商品の品質劣化で止むを得ず値下げ…そして利益マイナス

何年も使わずにタンスの肥やしになっていた、母親からゆずり受けたシャネルの香水。

海外旅行先でお土産用に買った香水セット。

買ってはみたものの自分には合わなかったGUCCIの香水…。

気がつけば10本以上にもなっていた出番のない有名ブランドの数々の香水達…
ただ持っていてももったいないと思いフリマアプリで出品することにしました。

持っていた香水のほとんどは購入から何十年も経った古いものではあったものの未開封で、当初は順調に出品もすすみ梱包・発送もトラブル無く、購入者の方々からも高評価をいただけていました。

フリマサイトが提供している低価格の発送サービスを利用し、プチプチにしっかり包み、箱の隙間にも緩衝材を詰めて箱の中で動かないようにするなどトラブルの無いよう徹底的に対策。

出品前に商品を徹底的にチェック。

クリーニングし指紋もなるべくつかないように手袋をして取り扱うなど、購入者に喜んでもらえるよう努力を惜しみませんでした。

それが行き過ぎたのかもしれません。

そこまでやる必要が無かったのか、気を使いすぎたのか…

出品した商品のひとつ。

使いかけのシャネルのオードトワレ。

残量は三分の一程度。

たいして使った記憶が無いのに随分と減っており、容器から香りが漏れていたのでいくらか揮発したのかな?と判断し、商品説明にもその旨をきっちりと書いた上で出品しました。

銀色のプラ容器の中にガラス瓶の本体容器が収まっているタイプの品物だったので、残量確認のためにわざわざ分解して写真も撮影し、状態を明記しました。

その上できちんとクリーニングもし、他の商品と同様に購入されたらすぐ発送できるようプチプチで梱包した状態で保管していたのです。

ありがたいことに出品から1ヶ月ほどで、買い手がつきました。

さっそく箱に詰めようとプチプチに包んでおいた商品を取り出してみると…匂う。

あきらかに香水の香りが強い。

梱包前にきちんとチェックしたので問題は無いはず…このまま送ってしまおうかとも考えましたが念のため開封してチェックすると…香水が漏れていました。

香水が漏れただけならまだしも、漏れた香水の成分のせいで銀色の容器部分がいくらか溶けてしまっていたのです。

分解クリーニングした事がかえって商品の状態を悪くしたのかも知れません。
更に、当初はきちんと立てて保管していたものを、プチプチで包んだ後は縦置きできず横にして保管していた事が状況を悪化させました。

…しくじった!!
と、思うも後の祭り。

購入者との連絡で状況を正直にお伝えしました。

するとここぞとばかりに値下げと更なる要求を求められました。

・数百円の値下げをして欲しい
・別容器に移して送って欲しい
などです。

元々送料込みで利益が出るギリギリの価格設定をしていたので、別容器に移す手間、購入費用などを考えると要望を受け入れるのは難しい…
しかし、商品の管理をきちんと出来なかった自分にも問題はある。

悩んだ末に、今回は自分への戒めと勉強を兼ねて
利益無視・完全持ち出し、お金を払って貰ってもらうくらいのつもりで対応することにしました。

別容器に移す対応は、更なる品質低下に繋がる可能性がありできないとお断りした上で、送料込みのお値段で500円の提案をしました。

当初は千円以上で出していましたので破格です。

購入者はそんな瓶で送られても発送中にまた漏れるのが心配だとか、色々とおっしゃられていましたが、最終的にはこの価格で納得してもらえました。

一度、購入していただいた取引はキャンセルしたうえで、専用出品で価格を下げて購入してもらい、最終的には高評価をいただく事ができほっとしましたが、結果的に利益はマイナスとなり苦い経験となりました。

以後、発送前に梱包はせず保管にも最新の注意を行うようこころがけていますり

関連記事

  1. フリマアプリでの苦労話|FBA出品・納品代行

  2. 梱包や送料での注意点|FBA出品・納品代行

  3. ネットオークションでの、臭いの問題について|FBA出品・納品代行

  4. 梱包のサイズの苦労について|FBA出品・納品代行

  5. 普通に取引したいだけだったのに!|FBA出品・納品代行

  6. 楽して儲けようと思ってフリマサイトを利用したら、罰が当たり大損ぶっこい…