メルカリで初心者だったころの話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

わたしがまだメルカリを始めたばかりのころ苦労した点が四つあります。

まず一つ目がマニキュアを売った時です。

メルカリでは郵便局から送るゆうゆうメルカリ便と、コンビニやヤマトの営業所から送るらくらくメルカリ便があります。

ゆうゆうメルカリ便は送料がらくらくメルカリ便より20円安いのでいつもゆうゆうメルカリ便を利用していました。

いつものように郵便局に行きその日はマニキュアを持っていったのですが、郵便局員の方が品名を見てマニキュアは送れないというのです。

理由は危険物なので送ることができないとのことです。

初心者だったわたしは慌てふためいてメルカリQ&Aで調べて解決方法がわかりました。

ただ単にらくらくメルカリ便に変えればよかったのです。

変えれる事を知らなかったので大変焦りました。

二つ目は、コンビニでふたつ同時に配送して商品が入れ違いで送られてしまった事です。

わたしがコンビニに行った時間は夕方だった事もあり、結構人が多くにぎわっていました。

ふたつ同時に売れたのでひとつずつ持っていくのも面倒なので両方一緒に送ってしまおうと思いました。

どちらも化粧品で似たような大きさの袋でした。

店員さんは新人の方のようで、ふたつ同時に出したので少し慌てている様子でした。

コンビニから配送する時はメルカリのルールとして配送する人が伝票を貼るので間違いようがないと思っていたのですが、貼る直前に伝票がレジの台から落ちたのです。

その時わたしはどっちに貼る伝票かしっかり確認すればよかったものの、後ろに人が並んでいたし店員さんも少し慌てた様子でこっちで合ってますから!と強めに言われたので店員さんの言われた通りに貼りました。

そして翌朝メルカリを確認したところ、メッセージが届いており注文した商品と違うものが届いているというのです。

わたしはすごく後悔しました。

きちんと確認すればよかったと。

商品が行き違いになった場合、まず自分の手元に返送してもらわなければいけません。

もちろんその時の送料は自分負担です。

そして届いたら本来届けるはずの人に再度送ります。

その時の売り上げは送料で消えていきました。

ただ救いだったのが悪い評価をつけられなかった事です。

とにかく購入してくださった方には自分のミスでこうなってしまったと謝罪をし、細かく荷物の進捗をメッセージで送っていました。

その出来事以来わたしはふたつ同時に送る事はやめました。

ふたつある場合は一つずつレジに持っていって確実にやるのがおすすめです。

そして三つ目が、買ったものが壊れていた事です。

わたしはニットカーディガンを買ったのですが、買ってから1週間後に着ようと思い袖に手を通したところ二の腕のあたりに大きな穴が空いている事に気が付きました。

もう受け取り評価もつけたあとだったのでどうする事もできません。

なんとか自分で直せないかと針で縫ってみました。

ぱっと見はわからないようになりましたが、色も形も気に入っていただけにとてもショックでした。

普通は穴とかが開いていたら写真に掲載するものなのですが、もしかしたら出品した方もわからなかったのかもしれません。

知っていて出品したのかはわかりませんが洋服を買うのが怖くなりました。

そして四つ目ですが、いらなくなったスマートフォンを売ろうとした時の話です。

どんどん新しい機種が出るしいらなくなったスマートフォン売れたらラッキーだなと思い気軽な気持ちで出品していました。

そしてすぐにコメントがつき、よくわからない用語でロックは解除されていますでしょうか?など結構な数のコメントが来て怖くなりました。

もし中身を初期化して売れたとしても何か情報がもれたらどうしようと思いやっぱり出品をやめることにしました。

未だにわたしの家で眠っています。

色々ありますが主に困ったことはこんな感じです。

枝がついたままの木を梱包する

インテリアに使うお品物ということで、木を落札していただきました。
落札後の連絡をいただき、枝ぶりの様子がいいと思い購入しましたので、よろしくお願いします。
とのメッセージが来ました。
早速梱包作業に入りましたが、問題が発生しました。
送料をなるべく抑えようとした場合、サイズがどうしてもギリギリ収まりきりませんでした。
木の長さを短くするか、伸びている枝を少し切らせていただくか、そうしないと、発送後の商品の売り上げがかなり下がってしまうことがわかりました。
出品時の文章に、枝は運送中、多少折れる場合があります。
ご了承くださいませ。
と記入してありました。
木の長さの変更について記入しなかったことを後悔しましたが、後は枝をなんとかするしかないと思いました。
ただ先に頂いていたメッセージにより枝ぶりが気に入ったというコメントがあったため、大きく変えることもできません。
また、違うものが届いたと言われるわけにいきません。
考えた結果、梱包材シートを巻きながら、ゆっくりと枝ぶりを小さくまとめて、梱包していく方法を取ることにしました。
実際やってみると、なかなかうまくは出来ません。
梱包材シートが枝で破れて、ビリビリになり、新しいシートを用意しなくてはいけなくなったり、手がかすって少し切れたり、ガムテープで一箇所とめていると、先にテープでまとめて処理してあった違うところが、ずれてしまったり、作業途中で、小さい弱い枝がパラパラと折れてしまったりと、とても大変です。
枝振りを気に入ったという言葉がとても気になり、無理やりなことをして送っても、写真と違う場合クレームや、大きなトラブルになる事は、どうしても避けたかったので、ゆっくりゆっくり梱包材シートを巻きつけ、少しでも小さくなるように梱包して行きました。
ここで想定外のことに気が付きました。
隙間があることで、逆に枝の部分が折れそうになるということです。
隙間を新聞紙を入れて埋めることになりました。
さらに 梱包材シートで巻いて小さくしていくその前に、何か紐で枝の部分をそれぞれ縛っておいた方が、収まりが良いのではないかと考え、どうせ新聞紙を入れるために解き直すのだからと、1からもう一度やり直しになりました。
まず枝を部分部分でゆるく縛り、その後隙間に新聞を挟み込み、新聞と太い枝をさらに紐で縛り上げ、そこで大きな梱包シートで巻いていく、できるだけ小さくなるようにしていくという作業です。
紐で部分を分け作業した後、かなりの量の新聞を用意し、ガサガサと新聞を丸めたり棒状にしたり形を作って枝と枝の間に挟み込んだりしながらなるべく全体が長方形になるように包んで行きます。
ここまでで、本当に随分と長い作業になり、正直これでは出品金額が足りないと思えるほどの作業になりました。
なるべく小さくしたいとは思いますが、枝が折れないようにと注意しているので、そこまで小さくなる事は諦めていましたから、ある程度長方形にした所で良いとして発送することになりました。
宅配業者さんに持ち込みました。
すると重さを測ったところで、送料がさらにもう一ランク高くなってしまいました。
ギリギリおさまらないと言われたところで、新聞紙を詰め込みすぎたということに気づきました。
家に帰り新聞を少なくして梱包し直せば、送料が1ランク下がり、売上の手元に残る金額は多くなると思いましたので悩みましたが、もう一度持って帰る手間と家で梱包を解きまた1から作業する大変さ、さらにそうしてるうちに、元々乾燥しがちな木が落札者様に届く頃には、商品としてクレームがくるくらい乾いてしまうと、評価に響くと思いましたので、残念ながら高い送料のそのまま発送することにしました。

メルカリでのスニーカー販売はいい感じに売れるけど、苦労することも多くある

メルカリにてスニーカーを専門的に販売しておりますが、ターゲットを絞りつつ年齢層とかも狭めているので、買ってくれる方は若者から中年ぐらいまでの方となっていて、人気メーカーやブランドのスニーカーを出品しつつ、リーズナブルな価格帯で売っているため、利益はそれなりに得ることができておりますが、ギリギリの状態でなんとか持ちこたえているので、戦略の変更もしていかないといけない状況となっています。

スニーカーはメルカリとかでは売れやすく、買ってくれる方が多いので安心できる部分はありますが、取り扱うのは中古のものが多いので、仕入れとかも考えながらやっていて、リユース品を取り扱うショップへ行ったり、リサイクルショップとか古着を取り扱う店舗にいって買ったりしているため、一回の買い物で3万円以上は使っていたりします。
使った分の2倍また3倍ぐらいの利益を得ないと、次の仕入れが難しくなり、ポケットマネーから補填をしないといけなくなるので、実はこういった部分でも苦労をしています。

取り扱うスニーカーはできる限りですが、新品に近い形のものをチョイスしていて、仕入れにかかる費用も多くなってしまいますが、買ってくれる方々のことを考えると、無理をしないといけない部分もあったりするため、多くの方のニーズに応えてきていたりします。
仕入れしたスニーカーは一度ですがメンテナンスと清掃などをしつつ清潔感を保ちながら保管状態を良くするために神経を使いながら所持をしていたりします。

スニーカーとかは見栄えも大事だけど、相性とかもあるため、それを理解してもらえるように商品説明とかも丁寧にやっていて、サイズから奥行き横幅、靴底の厚みなど色々とやっているため、一つのものを出品する時にも時間がかかったりしますが、こういったことをしっかりとやらないと買ってくれる方も不安になったりする部分があるため、それに応えるような感じでやっています。

一応ですが値引きとかにも対応はしているけど、商品の状態とか価値及び品質ランクによって下げる額とかも決めていて、できるだけコメントをくれた方が提示する額には応じるようにしておりますが、こちらが提示した額とうまく折り合いがつく人を優先しているため、そこも理解をしてくれない方がたまにいたりするので困ったものです。
冷やかし半分で大幅な値引き額を提示してくる輩もいるのでああいったのは徹底して排除をして欲しいなと感じております。

梱包とかは素人ながらもできる限りのことはやっていて、必然的にらくらくメルカリ便の宅急便扱いとなるため、衝撃とかにも耐えられるように緩衝材とかを使ったり角型の発泡スチロールを使ってダンボールの中に沢山入れたりとしています。
スニーカーは専用の箱があればそれに入れて、ダンボールに入れてガムテープで固定して発送をするようにしていますが、スニーカーの専用箱がないときは透明のビニールにスニーカーを入れた後にダンボールに入れガムテープで固定して発送するようにしています。

もちろん緩衝材とか角型の発泡スチロールも使った状態での発送となっているため、安心してもらっても大丈夫であります。
多少雑な梱包になることが多いですが、それだけで文句を言われても困りますしこちらは素人であるため、逆にストレスがたまります。
できるだけ利用者のニーズに応えるようにはしておりますが、発送方法の変更とかコンビニ受け取りにして欲しいとか、互いの住所を知りたいので普通の宅急便で送ってくださいなどコメントをもらうことがあるけど、お断りするようにしています。

プライバシーとか個人情報の漏洩防止のため、匿名配送にしているし、コンビニ受け取りの発送とかも受け持っていないです。

関連記事

  1. 手間と価値と需要のトライアングル|FBA出品・納品代行

  2. デジタルカメラを売り払うことに|FBA出品・納品代行

  3. メルカリでぬいぐるみの出品|FBA出品・納品代行

  4. 梱包のサイズの苦労について|FBA出品・納品代行

  5. 匿名配送の思わぬ落し穴|FBA出品・納品代行

  6. 購入者からクレームがきてしまった|FBA出品・納品代行