ベストな梱包をする為に…|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私は主に読み終えた書籍を中心に、フリマアプリへ出品をしています。

今はもう慣れてしまいましたが、始めた当初は梱包の仕方が分かりませんでした。

本を送る為には、どのような梱包にすれば良いのか?
この問題を考え始めるといくつも解決しなければならない点が見えてきました。

まず第一に、商品の保護についてです。

例えば、輸送途中に雨に濡れてしまった場合や、投函時の衝撃で折れが生じてしまった場合などは、購入してくださった方からクレームが来てしまうかもしれません。

このような破損は出来る限り避けなければなりません。

次に考えたのは、梱包のコストです。

本一冊の単価はそこまで高くありません。

文庫本であれば、新品であっても高々600円?700円。

フリマアプリで出す場合は、状態がとても良いという条件付きであっても高々500円ほどでしょう。

ハードカバーであれば1500円?3000円ほどとなりますが、これもフリマアプリで出す場合は1000円?2000円が限度です。

さらに、フリマアプリでは値引き交渉がつきものです。

そして何よりも「販売手数料」として、売り上げの1割前後の価格が引かれてしまいます。

ここから送料を引くと、ほぼ利益は残りません。

そこで出てくる問題は「梱包をコンパクトにして配送料を下げなければならない」という思考です。

まずは梱包の問題について、どう解決したのかをまとめてみます。

本を送るために毎回段ボールや発送専用素材を購入してしまうと、単価が高いため、売れば売るほど赤字になってしまいかねません。

そこで目をつけたのが「封筒に詰めて発送する」という方法でした。

大型本を含めたほとんど全ての本は、実はa4封筒までの各種封筒に詰める事ができるのです。

厚みがあるからキツイかな?と思うような本でも、意外にもすっぽり入ります。

封筒であれば1枚あたりの単価も安いので、そこまで利益が下がることはありません。

以上のことから、封筒を使う事にしたのですが、さらにもう一つ、問題が生じてしまいました。

それは、水濡れの危険性です。

ご存知の通り、封筒は紙でできています。

厚手の紙なので、少し濡れたくらいでは中身に影響しないかもしれませんが、輸送中どのような事が起きるか分かりません。

なんとか水濡れから商品を守る方法を見つけなければなりませんでした。

そこで目をつけたのは「ビニール袋」でした。

大型本はコンビニやスーパーのビニール袋に入れた上で封筒へ入れる事としましたが、そこまで袋があるわけでもありません。

そんな時にスーパーで見つけたのが「アイラップ」でした。

これは本来は料理に使うビニール袋でしたが、a4サイズの袋が大量に、安く手に入るのは大きな魅力でした。

これらの袋+封筒を用いて、コストカットしながらも安全に輸送する方が可能となったのです。

次に、配送料の問題について考えてみましょう。

近年は配送方法が増加し、普通郵便と宅配便以外の方法も選択できるようになりました。

本を送る場合には普通郵便が最も安くなりがちですが、本の厚みのために普通郵便が使えない場合があります。

そんな時に便利なのが「◯◯ポス」です。

この配送方法は、配送自体は宅配便や郵便の業者が行ってくれるのですが、送料は宅配便よりも大幅に安くなっています。

しかし、厚さの指定があり、2.5cmまたは3cm(業者によって異なる)までに納めなければなりません。

封筒とビニール袋を用いて梱包した場合、ほとんど全てのものがこの「◯◯ポス」で発送可能でした。

どうしても不可能だった場合には「宅急便コンパクト」を用いれば、少しでも安く送る事が可能になります。

以上のように、梱包方法と発送方法を工夫すればほとんどの物で利益を得る事ができるようになります。

是非、試してみてください!

あっと驚く販売利益0の件

子供が小さな頃駅前のスーパーの駐車場で開かれる季節ごとのフリーマーケットによく出店していました。
お客様とのやりとりや値段の設定など年数を経るにつれ、だんだん上手くなってきて、子供服や雑貨など1日の売り上げは5000円ほどになっていました。
しかし、10年ほど前にそのフリーマーケットは何らかの理由で無くなってしまいました。

4年ほど前からスマートフォンを持つようになりました。
メルカリなどのフリーマーケットのサイトがあることを知り、かつての経験をもとに売買を始めました。
最初は娘が買ったブランドの洋服の福袋の中から本人がいらないトレーナーを販売したら、何と売値3999円で売れました。
びっくりです??新品とはいえこんな値段で売れるとは。
続けて、使用済みの子供服(サイズ150cm)をまとめて出品したら1500円で売れました。
リサイクルショップでは100円にもならないのに。
やはりスマホのサイトでは地域のフリーマーケットと違って、いろんな地域のいろんな人が見るので売れる確率が高いです。
値段も同じような商品を検索して、少し安めに設定すれば必ず売れる。
ただし、最初から弱気になるのは禁物、売れなければ様子を見て値下げをすれば良いのですから。

その後、気を良くして使わないキルトのバッグややめてしまったフラダンスのスカート、両親の使わなかったネックウォーマなど50点以上は売りました。
家族の使わなくなった物や要らなくなった物なども頼まれて売るようになりました。
失敗したなと思う取引きは2点。

1つは「マグカップ」。
主人がタレントの大島優子さんのマグカップを会社の人からもらってきたのですが家族の誰も使わないので、それならメルカリで大島優子さんのファンの方に買ってもらったら良いのではということになり、出品しました。
マグカップなので500円くらいかなと値段は500円にしました。
送料込みの方が購買者の負担がなく良く売れるので常にそうしていました。
早速売れたのですが、梱包して、発送して、受け取り確認を見て、お互い評価し合って(メルカリではお互いを評価してから入金になります)販売利益を見ると、まさかの0円??
メルカリでは販売手数料として売上金の10%を引かれます。
送料込みの場合、そこからさらに送料が引かれます。
500円から販売手数料の10%の50円を引いて450円。
そして送料が700円かかっていた。
メルカリでは送料の売上金を超える部分は会社負担になるので赤字にはならないのですが。
さすがに販売利益0円は主人もがっかり。
こういう場合は着払いにした方がいいみたいです。
勉強になりました。
路上のフリーマーケットの経験ではわからない事です。

もう一つは日曜雑貨のバーゲンで買ったアイスクリームメーカー。
容器ごと冷凍庫で数時間冷やしてから材料を入れて作るタイプです。
使用する時に冷凍庫のスペースを開けないといけないので、使い勝手が良くない。
2?3度使って処分する事に。
フリマサイトで調べてみると同じタイプのものがたくさん出品されていました。
皆さん同じように思ったのでしょうね。
販売価格は500?800円くらい。
送料込みだと利益はありません。
着払いで誰か買ってくれるかな?という感じで、結局、夏中売れずに出品を取り消しました。
これはフリマサイトでの失敗というより、そもそも買い物に失敗したのかも知れません。
本やカード、クリアファイルなど薄いものはネコポスやゆうパケットで175円で送れますが、小さくても厚みがある食器などは宅急便やゆうパックになるので、送料が700?1000円かかってきますので注意が必要です。

ともあれ、メルカリ、フリマサイトは楽しく活用しています。
不要なものは売って、必要なものが買える。
現在「鬼滅の刃」にはまっていて、鬼滅の刃ウエハースの付録のカードをメルカリの売り買いで全種類コンプリートする事ができました。

メルカリでの梱包や郵送中のトラブルについて

フリマアプリ「メルカリ」を利用していた時の出来事です。
メルカリでは100件以上の取り引きをさせて頂き、主に家で要らなくなった雑貨や食器など様々な商品を販売していました。
この経験の中から大変だった事は主に2つありました。

まず1つ目はやはり商品の梱包についてです。
メルカリなどのフリマアプリでは梱包資材を自分で調達し、それを使って商品に傷がつかないよう厳重に梱包した上で発送しなければなりません。
商品のサイズが小さい物なら特に苦労はないのですが、やはり大きいサイズの商品を発送する時は段ボールなどを調達しないといけない為、非常に手間がかかりました。
何が手間かというと、梱包した上でどのくらいのサイズの段ボールに商品が入るか、しっかりと見極めないといけないところが大変でした。
メルカリでは商品のサイズによって発送料なども変わってくる為、出来る限り小さい箱に梱包して発送するのが理想です。
家に段ボールは置いていなかった為、近所のスーパーなどから調達していたのですが、小さめの段ボールのみを調達して梱包した時に商品が入らなかった時の絶望はかなりのものでした。
その度にスーパーに行き新たに段ボールを調達しての繰り返しで、最終的には自分で段ボールを切って箱を作ったりもしていました。
また大きいサイズの商品だと梱包してから郵便局へ発送手続きをしに行く作業も大変でした。
梱包しているとはいえ大事な商品ですので出来る限り安静に持ち運びをするのは中々骨が折れる作業でした。
発送先を間違えるようなことは何があっても許されない為、複数人で発送手続きをすることもありました。
他にも梱包した商品が郵送の際の規定のサイズをオーバーしていたとの事で郵便局から商品が返送されてくるなんてこともありました。
この時は購入者にも発送通知をした後の事だったので、すぐに新たに梱包作業をし、発送手続きをするという二度手間をかけることとなりました。

次に大変だった事はキリコの食器(ワイングラスなども含む)を販売した時に少しトラブルが起きた時の事です。
というのも、こちらとしては食器ということもあり非常に丁寧で厳重な梱包をしたのですが、郵送中のトラブルでワイングラスが割れていたとのことで購入者から普通評価を貰ってしまいました。
これまで100件以上の取引を全て「良い」評価で終えていた身としては普通評価は非常にショックで、しかも、こちらとして出来る限りのことを全てやった上での事でしたのでどうしても納得出来ませんでした。
原則、一度した評価の取り消しや変更などは不可能との事でしたが、理由を説明し事務局や購入者の方に問い合わせてみることとなりました。
ですがやはり、その時点で取り引きは終了していた為、事務局側でも商品の状況を判断することは不可能とのことで、評価の変更は不可能でした。
しかし、購入者とメッセージでやり取りをし、購入者側が評価の変更について同意頂けるのなら事務局側での対応も可能との事でしたので、なんとか購入者に状況を説明し普通評価から良い評価に変更して頂けないか、という問い合わせをすることになりました。
ですが購入者側も高いお金を払って届いた商品が割れていた、という非常に不快な思いをさせてしまった為、こちらから強制させるような事は言えず、何とか気分を損ねないようにメッセージにてやり取りをしていました。
このやり取りには1日に何時間もかけて文章を考えていた為、精神的にも肉体的にも疲れる作業でした。
ですが、その甲斐あってか何とか購入者に納得して頂き、評価の変更について同意して頂けることとなりました。

以上のような出来事がフリマアプリを利用していた際に苦労した事です。

関連記事

  1. 初めてのフリマアプリ|FBA出品・納品代行

  2. どう包装すれば分からずコンビニで恥ずかしい思いを|FBA出品・納品代行…

  3. 巨大ぬいぐるみの処分が、はこBOON終了に間に合わなかった話|FBA出…

  4. 大型バイクの取引での引き渡しに関するトラブル|FBA出品・納品代行

  5. 出品から取引完了まで|FBA出品・納品代行

  6. 購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行