初心者すぎて配送に手間取ってしまった|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

初めてフリマアプリを使用した時のことです。

今までは買うのが専門だったのですが、ちょっと売りたいものができたので私もやってみようと思い初出品。

やり方は書いてあった通りに撮影して、説明文を記入して・・・。

ありがたいことにすぐにいいねもいただき、2日3日ほどですぐにその商品を買っていただけました。

すぐに入金もしていただき、メッセージも特に滞りなく進んで。

そこまでには特に問題点はありませんでした。

私がこの時初心者すぎて失敗してしまったのは配送のことに関してです。

お恥ずかしながら今までほとんど誰かに何かを送ったことなんて年賀状と暑中見舞い位くらいしかありませんでした。

もっと言ったら宅急便は送ったことが何回かある程度で本当にろくに郵便局とは縁のない生活をしていたのです。

でも、いろいろフリマアプリサイトの方で用意してくれてるバーコードだけで送って大丈夫みたいなものもあるから、きっと私も大丈夫だよね。

そんな軽い気持ちでいざ送るために梱包も簡単に終えて発送の準備を整えようと思いました。

ですが、この梱包作業にも一つだけ落とし穴が。

梱包もちょっぴり厚めの物にしてしまうと送料をとんでもなく取られてしまうということを失念していたんです。

そう、郵便局で何かを送りたいなと思ったら極力厚みは3センチ以内にすることの方がはるかに送料を抑えられるのです!

もちろん、元々の厚みが3センチを超えているものなどは無理だとしか言いようがないのですが、できるだけ緩衝材やプチプチを入れたとしても私は3センチを超えてしまわないように送るものを作っています。

最初の時は3センチよりも少し大きいものをそもそも出品してしまいました。

別にそれは悪ではないのですが、写真を撮る時に厚い状況のままで写真を撮ってしまったんです。

・・・購入者様はきっと厚い状態で送られてくると思ってるけれど、これを好きに変えちゃったらダメだよね、、、。

渋々4センチというとても残念な梱包を終えてから発送先を探します。

残念なことに4センチを超えてしまうとフリマアプリがサイトの方でバーコードだけで読み込める、みたいなサービスの配送は使えなかったのです。

いや、使えることには使えたのですが宅急便などかなりお高めのものばかりになってしまいました。

しょうがない、定形外で送ろう。

さらに今回は初めてで全然わからないから郵便局まで行ってせっかくだったらいろいろと教えてもらおう。

もうこうなったら勉強代だよね。

あの時はそんな気持ちでした。

ですが、私も普段は会社員として働いていますし、なかなか郵便局まで行く時間も取れそうにない。

そういえば友人が夜遅くまでやってるよと教えてくれたけれど郵便局って大体窓口17時で閉まるよね?どうなの?そんな思いが頭をよぎりつつ公式サイトを調べました。

そうすると大きめのところならば夜19時までやっているところや24時間営業の場所も何箇所かあることがわかりました。

そうなんだ、、、と自分の無知に少しだけ恥ずかしくなりながら、自宅近くの郵便局が駅の反対側に19時までやっているということを知り会社をほぼ定時と同時に退社してすぐに向かいました。

夜の19時ギリギリに郵便局に来ましたが意外に混んでいて、こんなに荷物送る人っているんだなぁと思いながら定形外として無事に発送はできたのです。

だけど、やっぱり定形外で思いの外重さもあったようで残念ながら手数料も引かれ、それでさらに送料まで引かれた状況だとなんと悲しいことに私の売り上げはたったの10円になってしまいました。

こんなに遠い郵便局まで来たし、地味に梱包にも時間だってかかったのに。

これからはきちんと売るときの送料までを計算してからじゃなきゃ値段をつけちゃダメなのね。

そんな教育になった私の失敗体験でした。

ヤフオクにて、せどりビジネスをしているけど、苦労する部分はあります

ヤフオクのフリマ機能を使って、マンガの全巻セットとかなどを出品していて、せどりビジネスとしてやっておりますが、チョイスするマンガの全巻セットとかも考えないといけないので、仕入れとかの際は苦労する部分があったりします。
状態がよく閲覧者の方々が反応しつつ、買ってくれるものを選ばないといけないため、情報を調べてから買い出しにいくといった方法をとっています。

ヤフオクであるため、利用者が多く利用している年齢層も幅広くコレクターとかマニアとかも多くいるところでの、マンガの全巻セット出品となり、せどりビジネスとしてやっているため、ある程度のノウハウは覚えておかないといけない部分もあります。
今のところは年齢層を絞り、売れ筋ランキングとかもインターネットで情報を集め、根強い人気のマンガとかの全巻セットを仕入れ、それを出品していっている形となっています。

まとめて買うため仕入れに使う費用も1万円以上使っているため、仕入れした費用よりも2倍また3倍ぐらいの利益は得ておかないと次のものを買う時の足しにできないため、価格設定とかも慎重にやっていたりします。
送料とかもこちらが負担をしているため、マンガの全巻セットであると巻数にもよりますが、ヤフネコの宅急便とかを使わないといけなくなるので送料もそれなりにかかってくるため、こういったところでもこちらは損をしていたりします。

ヤフオクのフリマサービスを使っての出品は売れることも大事ですが、細かな部分での損をいかにプラスにしていくかが鍵となり、売上や利益もそれによって左右されるので、こういった部分も神経質になっていたりします。
状態の良いものとかじゃないと買ってくれないことが多いので、品質の管理はしっかりとしていて、日焼けとかもしないように保管していたり、汚れや傷がつかないように出品しているまた出品予定の商品は丁寧に保管をしています。

ヤフオクのフリマサービスを利用しているため、値引き交渉とかをしてくる人も多くいて、なんとか対応できる範囲は値引きをして相手のニーズに応えてきておりますが、明らかに人をバカにしているような値引き額の提示とかをしてくる輩もいるので、そういったのをみるとイラッとすることもあります。
また、取り置きとかコンビニとかに届くようにして欲しいという要望も受け付けないようにしていて、こちらもそれなりに距離をとりながら対応をしています。

発送方法をヤフネコ以外にしてくれと言われることがあるけど、基本的には追跡が可能な発送方法しか受け持っていないため、ヤフネコのみとしている形であり、これには事情があり、前に1度だけですが、送ったものが届いていないとかぬかしてくる購入者がいて、その時は発送方が追跡ができないものであったため、ちょっとしたトラブルとなり、その際は配送業者の方が仲介して、対応してくれたおかげもあり、購入者が嘘をついていたということが判明して事なきを得ることができていましたが、それ以来は追跡が可能な発送方法のみ受けつけるようにしています。

たまにこういった変なユーザーもいたりするため、ヤフオクのオークション機能とかフリマサービスを活用している方々は気をつけていったほうが良いです。
また、これからヤフオクを使った出品をはじめようと思っている方はある程度のノウハウとかを覚えておからはじめたほうがスムーズにうまくいきますし、利用の流れとかもすぐ理解できるので楽しくビジネスをしていくことができます。

知識とかはインターネットとかで調べれば教えてくれるwebサイトとかブログがあるため、参考にすることができ、勉強にもなるため、おすすめします。

フリマアプリで販売するのって大変

フリマアプリで販売をしたとき一番苦労したのは、ゲームソフトを初めて販売したときです。

まず販売する前に、ゲームソフトが正常に起動するか確認しておかなくてはなりません。

送って受け取ってもらったあとでゲームが動かないと言われて返品をすることになってしまったら、その分の送料などをこちらが持つことになってしまうからです。

万が一にもそのようなことがないように起動のチェックを数回するところから始めました。

そして起動を確認できたら次に盤面の傷チェックです。

もしこれを見逃していると、たとえ正常に起動したとしても評価を下げられたり返品されたりする可能性があります。

更にゲームのケースも同じです。

少し傷があるだけでも人によっては怒ることもあるので入念にチェックします。

ケースをきちんとアルコールでふいて、ゴミなどが入っていないか確認してそれからやっと写真撮影です。

この写真撮影で売れるかどうかの確率がかなり変わってくるのでしっかり複数枚撮影します。

値下げはしないと書いているにもかかわらず値下げ交渉してくる人が多くて困りました。

コメントがきたと通知がきたから見に行ったら値下げ交渉で、けれど通知がきたら見ないわけにはいかないので手間がかかりました。

そして購入者が決まってからようやく梱包作業を行います。

購入者が決まる前に梱包してしまうと、あとから何かあって梱包をほどかないといけなくなる可能性があるからです。

この梱包に関してもゲームソフトなのでしっかり緩衝材で包まなくてはいけません。

しかしできるだけ送料を抑えたいので、あまり分厚い梱包材を使ったり何重にも梱包することはできません。

ですので購入した人がしっかり緩衝材で梱包してくれたなと納得できるラインを越えつつ送料が安くなる梱包をしなければいけません。

厚みがこのサイズまでしか送れないといった方法で送るので、定規でしっかりはかります。

すごくギリギリのサイズなので本当にサイズを超えていないか何度も計測します。

万一送料不足で送れず自宅に商品が戻ってきてしまうと購入者の手元に届くまでに時間がかかってしまいます。

そうするとやはり評価が下がってしまいます。

低い評価がつくとその後の売れ行きが悪くなってしまうので避けなければなりません。

なんとか梱包を終えるとできるだけ早く商品を送りに行かなければなりません。

私が利用していたのはコンビニエンスストアからの発送なのですが、これがまた厄介でした。

店員に商品を渡して送ってもらうよう伝えても、新人なのかやりかたがわからず何度もレジを売ったりバーコードをスキャンしたりしていました。

後ろにレジを待つ列が出来て、ようやく別の人が気付いてレジへきたもののそのスタッフは別のレジに入ってしまいました。

私の対応をしている店員は何かを調べる様子もなくただおろおろしていました。

レジを待っている人がいなくなってようやく別のスタッフが私の方にきました。

ですがそのスタッフもいまいちわからないらしく、かなり時間をかけながらようやくやり方がわかったようで受けつけてもらえました。

まさか配送してもらいたいものを受け付けてもらうだけでここまで時間がかかるとは思っていませんでした。

なんとか受け付けはしてもらったものの本当にちゃんと発送してもらえるのか不安に思いながら、購入者の手元に届いて評価をしてくれるまでそわそわしていました。

結果的にはちゃんとコンビニエンスストアは受付ができていて購入者にゲームソフトを届けることができました。

こんなに面倒なら送料が多少高くなっても別の方法で送れば良かったかなと思いました。

けれどそうなってくると保証がなかったり取り扱いが怖かったりするので困ったものです。

しかしフリマアプリで販売するのがここまで大変だとは思いませんでした。

関連記事

  1. UFOキャッチャーのアイテムをフリマアプリ経由で配送するときのコツ|F…

  2. メルカリの梱包と送料の話|FBA出品・納品代行

  3. 右も左も分からない梱包…|FBA出品・納品代行

  4. ネットオークションでモニタを売った時の話です|FBA出品・納品代行

  5. ヤフーオークション出品時のトラブルと失敗談|FBA出品・納品代行

  6. ゲーム機限定バージョンの出品したら違反通告された件|FBA出品・納品代…