無線のイヤホンを使うことがなかったので|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

携帯電話の無線イヤホンを手に入れたことがあるのですが私はそういうイヤホンを使うようなことではないのでせっかくなので売ってしまおうということで売ることにしました。

定価で17000円以上するようなものですから出来れば高く売りたいと考えていてとりあえず15000円は高いだろうということで13500円ということで決めました。

値段交渉などもあったのですが私としてはそういうことはあまりしたくなかったのでとりあえずまずはその金額で買ってくれる人をしばらくが待つようにしました。

結構人気な商品であるのか色々と聞いてくる人も多かったですし、それこそを出品してから数10分後ぐらいには値引き交渉をしてくる人もいたくらいでやはりiPhoneのイヤホンというのは人気があるのだなということでちょっと驚きました。

未開封品でしたので本当に入ってしまうというようなあんまり心配するようなことでもないところも心配してしまったくらいなのですがそれでもとにかく売れることになりましたのでどのように送るかということが次の課題になりました。

まず、ハコ自体はそのまま使えます。

何しろ未開封品であるわけですから別にそのまま配送してもらうだけでもよかったのですがiPhoneというのはそれなりに人気があるものであり、ある意味信者も多いわけです。

つまりは箱にもそれなりに価値を見出すという人も多いわけでやはり箱も傷つけないようにということで緩衝材を巻いて送るということにしました。

緩衝材はプチプチとした誰でも見たことがあるような丸い空気の穴みたいのが大量に付いているものでとりあえずそれを巻いてみたのですが、中に何が入っているのかというのがそれでは多少見やすくなってきてしまうということがありました。

もちろん結構濁っている感じに見えるので本当にそれが入っているのかどうかというのは分からないのは確かなのですがあまり見やすく中身がなってしまっているというのもよろしくないということでその上からお歳暮などでもらった包装紙などを取っておいたものを巻くということにしました。

包装紙を探すのに少し苦労しました。

そんなに頻繁に使うものでもありませんし、どこにしまったかというのがいまいちわからなかったことが多かったので物置などいろいろと探してみてようやく見つけることができました。

包装紙はそこまで拘ることなくとりあえず形が良さそうなものだけを選んで包みました。

少しでも綺麗にと思ったのですが別にそうしたところで特にメリットがあるということでもありませんし、そんなに意味があることでもないと思いましたので、適当に包みました。

さて、次はいよいよ発送です。

発送をするのはこちらで送り主の伝票を書いて、なんてことをする必要性もなく、コードをコンビニの端末で入力して、ということでできるようでした。

正直なところ、そうしたことにそんなになれていないのでちょっと不安ではあったのですが、意外と簡単にやることができましたからよかったです。

もちろん、相手が入金の処理をしてからこちらは発送しました。

そうしないとトラブルの原因になるからです。

しかし、すぐに支払いはされましたし、無事に相手に商品も届いたようでしたから、安心しました。

この無事に届いたかどうか、ということが個人的には多少不安でした。

宅配便ですからそこまて不安になることではないのでしょうが、自分としてはそこそこの金額のものを送っているわけですから、誤配とか或は紛失なんてことが起きましたら大変です。

自分でどうこうできることではないですが、それでもいつも多少なりとも不安になることでしたから、その点だけはちょっと怖かったです。

梱包、発送作業はとても重要なポイント

趣味で、ハンドメイドアクセサリーを作っています。

で、最初のうちは自己満足というか、自分で作って、いいものができれば、自分で使う。

これくらいの意気込みでやってきました。

そんなある日、けっこういい感じで、レザー製のブレスレットができたので、いつも仲良くしている友達にプレゼントしたところ、これがめちゃくちゃ喜ばれまして。

「どうやって作ったの?」とか「ブランド物と全然そん色ないよ」とか、まあ、称賛の言葉をこれでもかともらえたんですよね。

で、その友達を通じて、どんどんほかの友達にも、知れ渡っていき、「私も欲しい、私も欲しい」という声が続出。

あまりにもうれしかったので、すべてプレゼントさせていただきました。

こうなってくると、当然ふつふつと販売欲求みたいなものが湧いてきます。

前述したように、最初は自己満足だけでやってきましたが、ここまで人に喜んでもらえるということは、それなりに売れる見込み、詰まりは需要があるということになります。

しかし、ハンドメイドということは、材料費が掛かってくるので、さっきみたいにホイホイプレゼントしていては、完全に赤字です。

レザーを使っているので、それなりにお金もかかってますし、その他もろもろの道具も必要になってきます。

作るにあたっての時間や労力もばかになりませんし・・。

とまあ、いろんな過程があって、物は試しにと、メルカリで自作のブレスレットを販売してみることにしました。

さて、出品してから、ものの数時間。

あっという間に売れました。
正直、もっと長期戦を予想していただけに、まさかその日のうちに、しかも数時間のうちに、売れてしまうとは、夢にも思いませんでした。

なので、その後のやり取りでちょっともたつきまして・・。

購入してくださった方には、少なからず迷惑をかけることになったのでした。

でね、さっきも言ったように、長期戦を予想していただけに、梱包の事とか、発送の事とかは、あまり深く考えていなかった私。

ここへきて、大至急梱包する必要が出てきました。

この梱包作業が結構大変で・・。

まず、送料をできるだけ安く抑えようと思えば、封筒などの簡単な梱包がベストなチョイスになってきます。

ですが、それだと、配送の段階で商品にダメージが付くことが予想されます。

せっかく丹精込めて作った商品。

それを、心待ちにしてくださっている購入者。

どう考えても、この部分(梱包)を軽視するわけにはいきません。

そこで、ホームセンターでしっかりとした小型のダンボルール箱を購入。

さらに100均で梱包グッズを購入してきて、商品をオシャレに包装しました。

仕上げに、お礼のお手紙を入れ・・。

そう、このお礼のお手紙。

これがまた、けっこう悩まされました。

あまりにもかしこまった文体はちょっと違和感がありますし、かといってカジュアルすぎても購入者に失礼。

その中間の、程よい距離感の文章を作り上げました。

ネットなんかを参考にしながら、また、知り合いの国語教師に相談しながら、なんとか、それらしい文章を仕上げることができたのでした。

こんな感じで、いろんなハードルを越えて、無事に発送することができました。

努力の甲斐あって、返品や返金を求められることもなく、とても満足のいく結果となったのでした。

正直言って、売れたら、テキトーに梱包して、テキトーに発送すればいいと思っていましたが、それじゃダメですね。

このポイントはとても重要で、こういった細かい配慮が、結局のところ自分の評価に大きくつながってきます。

逆に言えば、このポイントで手抜きをしている人というのは、何かとトラブルに遭遇しやすいでしょうし、継続的に販売を営んでいくことはできないと思います。

初心者がヤフーオークションに挑戦

現在はオークション出品は行なっていないのですが、昨年知人から堀江美功作の鉢植え鉢を大量にいただき、ヤフーオークションに出品しようかと言う話になり出品を始めました。

堀江美功氏は現在高年齢の為作品を作っていないと言われていて、現在その界隈では一作品が高値で取引されているものが多いようで、私が譲ってもらった鉢植えは大体50点位で中には未使用品の物も多数あったりしました。

私自身オークション出品は初めてで色々インターネットで下調べを行い出品を始めていきま

まずオークションをやってみて思ったのは意外に大変と言う事でした。

まず最初にどう商品を出品するか?で最初は悩みました。
と言うのも最初は全て1点ずつ出品していて落札されない商品もあり悩んでいました。
その事を知人に相談したら色々組み合わせて出品してみたら?と言われたのでセット出品などを始めてみました(例えば状態が悪い商品を一つだけ売るのではなくジャンク品扱いで5点位まとめて出品とか似た作品は2点セットで出品など)すると入札が入る様になり出品の仕方でこうも変わるのかと思ったの同時に商品の選び方の大切さを覚えました。

次に商品の苦労したのが写真でした。
上記で書いたように未使用品の作品もあったとは言え大多数が使用済みの物が多かったです。
やはり中古品ですので黒ずみやヒビ、割れなどもあったりするのでしっかりその箇所を撮影したり、作品の全体像が伝わるように撮影しないといけなかったり、部屋の中で撮るより午前中の太陽が出ているときに外で撮った方が良いか?など色々試行錯誤しながら撮影したり、画用紙を買って来て画用紙を壁の様に使い、立てた画用紙の前に商品を置いて撮影してみたりと正直大変でした。
しかし商品を見てくれた方に正確に伝えなければいけないと思い苦労しながら何度も撮影を繰り返して最終的に厳選した写真を選んだのを覚えています。

次に商品の状態説明が苦労しました。
なぜかと言うとやはり人それぞれ主観があるので綺麗と思う人もいれば汚いと思う人もいるのでそれも上手く簡潔に伝えなければいけないと思い結構悩みました。
写真と商品説明を見ながらこ商品を判断していくと思うのでどこが汚れていて割れがあるのか説明、神経質な方はご遠慮下さいと言った説明の記載等は必ず入れました。
私の中で1番多そうなトラブルが「写真や説明と届いた商品が全然違うよ」と言った様なトラブルが多いと私は思っていたので良い所悪い所は正確に説明しなければと思いました。

そして1番は商品管理、梱包、発送が大変でした。

商品管理ですがさすがに一気に50点もの商品を出品するとゴチャゴチャになると思いある程度分けて出品していかないと私の場合ダメだなと思い10点ずつ出品していきました。

梱包ですが、鉢植えなので当然割れ物です。
最新の注意を払わないといけません。
まずは新聞紙で鉢植えを包み、次に発泡プチプチ(名前はわかりません)で巻くといった流れでしたが強く締め付けたりして割れたりする場合もあると思うので気を使いました。
その後ダンボールに新聞紙を詰めて商品を入れて発送ですがここで最終でもう一度送り間違いがないか確認して梱包完了です。
この作業が1番神経を使い大変でした。

発送ですがこれも別な落札者の方に送り間違い絶対にいけませんので落札された商品は付箋に出品IDを書いて商品管理して送り間違い防止を徹底していました。

ここまで簡単な作業の流れと苦労話を書いて来ましたが
私にとって初めての事ですべて苦労したのですが、ありがたい事に全ての商品が落札され落札者様とのトラブルもなく無事に終わりました。
苦労の方が大多数でしたが「落札者様から良い物をありがとうございます」と言ったコメントを貰えたりして私自身も嬉しくなって出品から発送まで全て苦労した記憶しかありませんでしたが苦労もどこ吹く風の様に最後は消えていました。

関連記事

  1. フリマサイトで学んだこと|FBA出品・納品代行

  2. メルカリを使った出品は色々と意識をしないといけないです|FBA出品・納…

  3. 購入後に何度も変更依頼が来て振り回される!|FBA出品・納品代行

  4. カードが折れないか心配|FBA出品・納品代行

  5. 売れたものが戻ってきてショック|FBA出品・納品代行

  6. 発送作業でてんやわんや|FBA出品・納品代行