Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はよくフリマサイトを利用しています。

買いたいものも、まずフリマサイトで探す癖がついてしまいました。
 

最初は買ってばかりでしたが、そのうち不用品を売る様になり、ある日、不要になったプリーツスクリーンを売る事にしました。

80??210サイズのなかなか特殊なサイズの大きなもので、金額も高めなだった為、なかなか売れないかなと思っていましたが、すぐに購入希望の方が現れました。

数回のメッセージのやり取りの後、無事ご購入いただき、私は発送の準備に取り掛かりました。

折りたたんでもまあまあの大きさと重さになる為、万が一搬送中に雑に扱われても傷つかない様、充分に梱包したつもりでした。

ところが、発送した後、商品を受け取った先方から、スクリーンを取り付ける為の金具が破損しているとの連絡が入りました。

私は早速お詫びのメッセージを送り、替わりの金具を購入してお送りしようと思いました。

ところが、元々の販売店に問い合わせたところ、その商品の金具部分のみの販売は行っていないとのことでした。

しかし、商品の販売から一年以内であれば、レシートがあれば交換が可能とのこと。

私は必死で記憶を辿り、家計簿に挟んであるレシートを探しました。

そいてついにそのレシートを見つけることができました。

しかし確認した日付は1年3ヶ月前。

無料で交換には至りませんでした。

コールセンターの方にも、残念ながら1年を越えているので、申し訳ありませんと言われてしまいました。

先方には返送していただき、取引自体をキャンセルさせて頂くことも考えましたが、私はその時あることを思い付きました。

私の家にも同時期に購入した、同じ形のプリーツスクリーンがあったのです。

しかも取り付けたのは2週間ほど前。

そんなに傷んではいないはずです。

私はその金具を外して先方に送らせて頂こうかと考えました。

先方にその旨を早速メッセージでお伝えしたところ、それでも構わないとの返答でした。

私は早速我が家のプリーツスクリーンから金具を取り外し、その金具を丁寧に梱包しました。

今度こそ傷つかない様、エアーマットで何重にも何重にも梱包し、箱にも割れ物シールをたくさん貼り、発送しました。

翌日、先方から連絡があり、金具が無事に到着したこと、私の対応に対するお礼のメッセージがありました。

私はほっとしたとともに、この一連のやり取りの中で、一度も怒りの感情を見せず、淡々とやりとりを勧めてくださった相手の方に感謝し、物を売るということは、それだけの責任があるんだということを改めて考えました。

もし、この時に激しく怒りをあらわにされていたら、私はもうフリマサイトを利用することを辞めていたことでしょう。

はじめてのことで動揺しましたが、お相手の方への謝罪のやり取りの中で、大丈夫ですよ、明日は我が身かもしれませんし、と言っていただきました。

もちろんこちらのミスで、こちらが反省しなければならないのですが、このお言葉をいただき、とてもほっとしたと同時に、もし逆の立場になった時に、自分もこうであるべきだなぁと思いました。

いつもは楽しいフリマアプリでのお買い物ですが、この時は本当にいろいろ考えさせられる、お取引になりました。

先方にはご迷惑をおかけすることになりましたが、本当に感謝しています。

フリマサイトは売る方も買う方も、とてもお手軽なイメージがあります。

ずっと欲しかったものが見つかったり、今では手に入らない物が見つかったりすることもあります。

とても便利なツールであるからこそ、そのツールを上手く使いこなすことが必要だと思いました。

売る方も買う方も、ルールを守り、誠実に対応することが大切だと思います。

精密機械、割れ物注意の商品は要注意!配送手数料にも!

iPhone8を買い替えため今まで使用していたiPhone7をメルカリにて販売し、お客様へしっかりと梱包をした上でヤマト運輸の宅急便を利用し発送をしました。

プチプチなどで補強を行い発送をしていたため問題なくお客様のところへ到着するであろうと思っておりましたが、数日経ってからお客様よりお問い合わせがあり、到着をして商品を拝見したらiPhone7の液晶画面がバキバキに割れていたとのことでした。

もちろんこちらが発送をするまでは、iPhone7の液晶画面には割れもなくとても状態良好でした。

お客様はお買い得価格でこちらの商品をご購入いただいており、尚且つご購入者ご本人が使用するわけではなくお客様のお子様が使われるということでご購入者とそのお子様はとても商品が到着するのを楽しみにされておりました。

そのお話を聞いて大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

お客様は1度もともと画面が割れていたのではないかと私に指摘をされてきましたが、私は一切そのようなことをしてないことをしっかりとご説明させて頂きご納得頂きました。

結局メルカリの事務局に双方で問い合わせをし、メルカリ事務局側が保証をする形で話は終わりました。

それ以来、電子機器や割れ物を出品をする際は細心の注意を払い梱包、発送をする様にしております。

商品の梱包をするにあたり、お客様へ無事に届くよう手を抜かずにしないといけないと痛感いたしました。

自分のこれで大丈夫であろうという安易な気持ちで、商品を梱包するのはいけないと思いました。
実際問題発送した商品は知人ではなく、お客様に発送するのだという実感を持ちあくまで1つのビジネスだと考え行動していかないといけないなともつくづく感じました。

また、以前メルカリにて車のクラスターパネルを出品しており、お客様とのお値段の交渉を行い販売することになったのですが、いざ商品を発送しようとヤマト運輸に持ち込んだところ配送料が800円ほどかかり売り上げ金との差額が赤字になるという事例がありました。

そのため、一度こちらの販売をキャンセルさせていただきラクマにて同じ商品を出品することにしました。

ラクマでも販売をすることが出来、発送しようとまたヤマト運輸に持ち込んだところメルカリにはある発送方法がラクマには無く、余計に配送手数料がかかると言われてしまいました。

まさに最悪だと思いました。
赤字販売をするわけにもいかなく、お客様にはお詫びをして再び販売のキャンセルをすることになりました。

フリマアプリやネットオークションでは、配送手数料を加味しながら販売していかないといけないなと反省しました。

また、メルカリとラクマでは販売手数料の差があり、メルカリの方が手数料が高いものの、発送方法が豊富にあるのはメルカリでした。

大きめの商品を出品することもありますので、豊富な配送方法があるメルカリの方が使いやすいので、これからはメルカリを主体に利用していこうと感じました。

フリマアプリでは配送手数料をお客様負担に設定をしてしまうと、まったくもって売れる気がしません。

ですので、送料込みに設定をせざるを得ないですが配送料がいくらかかるのかをしっかりとリサーチしておかないといけないなと改めて思わされました。

私のように、不要な精密機械、割れ物を出品する際はお客様へご迷惑がかからないよう丁寧な梱包を心掛けていただければと思いますし、初めて出品をされる方々に関してはお小遣いを稼ぎたいと思われるならしっかりと出品する商品の相場を調べ、配送料等手数料がいくらかかるのかを逆算したうえで出品してもらえたらと思います。

このような苦い体験をされないよう皆さんには気をつけていただきたく書かせていただきました。

フリマ出品時のあれこれ

今まで10年以上yahooオクーションどで出品してきました。
そのやりとりの中で世の中いろいろあるなと感じたことを六つほど書き連ねてみたいと思います。

一つ目は世の中の動きが早いことです。
送料の改定や今まで使えてサービスが消えて新たなサービスが導入される。

また出品サイト自体のルールが細かくなって登録することが多くなってきたということです。

いつの間にメルカリをはじめいろいろなフリマが出回ってきて少し出品をお休みすると浦島太郎になってしまいます。

二つ目は出品時の工夫。
いろいろなフリマサイトが出回っていることもあり世の中たくさんの新中古品が出回ってます。
価格設定や写真を綺麗にそして色が見た目通りか、魅力的なタイトルや説明文が出せるかも重要になってきて売れゆきが違ってきます。

三つ目はリサーチ。
新たなフリマサイトで出品する時はそのサイトの感覚がわかるまでうまくいかないことがありました。
yahooオクオンリーからメルカリを始めた時はカルチャーショックではないですが、こんなものまでというものが出品されていて意外とサイズなど詳細が書かれていないものが多かったり、メイクの使いかけまで売ってるんだな、、と驚いた記憶があります。

四つ目は梱包。
たぶん出品者の方は頭を悩ませた経験があるのではないかと思います。
商品の形状にあわせて包装する適当な紙袋やビニールが必要なため普段から気をつけて手元に残しておく必要があります。

また送料をできるだけ抑えたり出品時に提示していたものより少し重くなってしまい送料が余分にかかってしまうことがあります。
郵便局に持っていくことが多かったのですが、少しオーバーしてしまう場合には包装紙をギリギリにしてみたり宛名書きを直接書いたりして郵便局に何度も往復することもあり意外と労力がかかりました。

五つ目は送料について。
誰でも送料はお安いほうがよいに決まってます。
出品側も送料別の時は予め送付方法や送料をお知らせするのですが、それでもこちらの方が安いと指定される落札者がいらっしゃいます。
特にあまり競われない商品-人気のない商品ほど落札者から送付指示がある率は高くなります。
常識的に無理だろうと思う厚さのものをこれで送れるはずだと指定があったり、電化製品の場合は固定方法まで指示してきて自身はこれで大丈夫だったから送ってほしいと依頼されたこともありました。

厚さのあるものは何センチあり無理だとお断りして諦めてもらえますが、電化製品ご落札の方は粘られ、途中で何かあってもトラブルの原因になると思い、結局こちらが差額分送料を負担する形で送付しました。
差額分の送料負担を申し出た時はすぐに承諾していただいたので、今までのやりとりは何だったんだろうと呆気にとられたこともあります。
またメルカリコンパクト便は箱代がかかるのです。
そして使い回しができないため小額ですが送料に入れ忘れ儲けが5円という時もありました。

六つ目はスカートを落札された方から到着連絡がきた時に他のスカートも欲しい。
わたし(出品者)が使用したものがほしいというメールが届いてとても不快な思いをしたことがあります。
もちろん頂いた質問をサイトで表示させた上で丁重にお断りしました。
直接的な送付だとお互い個人情報もわかってしまうため、フリマに関しては全ての配送で匿名サービスがあるとよいなと思います。

最後に困ったことというより願望ですが出品する側も使わない物を使ってくれる方へという思いから始める方が多いので間に入るサイトは手数料を下げてくれるといいなと思います。
長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。