ちょっとしたサービスで嘘をつかれた話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はオークションにてレトロゲームソフトを納品して出荷しているのですが、ちょっとしたサービスとして、購入して頂いたお客様に商品の電池交換をしたものを送り届けていました。

このサービスは、電池を使用して、ゲームのセーブデータを維持する昔のゲームソフトの電池を交換することで購入してくれたお客様が電池切れで遊べないという問題を解決するために始めたサービスです。

肝心の苦労した点ですが、電池を交換した際、私が交換したと分るような工夫をするのが大変でした。

何故、このようなことをしているかですが、このサービス、一応有料でしてオプションとして+100円支払ってもらうと受けられるサービスなんですが、お客さんの中には交換料金を払っていないのにもかかわらず、バッテリーが入ってないというお客さんが出てきたため、急遽私が電池を交換しているという証をゲームソフト内部に組み込むことにしたのです。

ちなみに、このことはオークションにても記載していたのですがそれでも、中には電池交換がされていないというお客様はおり、現在ではバッテリーを交換するサービスは取りやめてオークションにて商品を納入しています。

ちなみに、私の場合、ゲームソフトのバッテリー自体にケースを取り付けていて簡単に電池をだれでも取り出して交換できるような細工をしていたので、バッテリー交換を望まれたお客さんにはそのことをお知らせして、望まれなかったお客さんに関しては何も言わずに商品を郵送してました。

ですので、うそをついているかどうかなんてすぐにわかるのです。

本当に私の電池交換を望まれたのであれば、中の電池はどうなっているのか?という質問をした場合、明確な答えが返ってくるのです。

例えば、電池ケースが付いていて電池が挟まっているはずなんですが、何故かセーブできませんという具合に明確な答えが返ってくるのです。

こういったことをしていても電池がどうであるということでもめるので、電池の交換をするサービスはやめてしまいました。

私の場合、出荷後にトラブルが起きることがとても多くて、レトロゲームというジャンル上、相手の方のゲーム機の様子が分からないので、ただ単にゲームソフトが認識されなかった、認識しないというだけで低評価を受けたこともあります。

そうした場合、こちらとしては一応メンテナンスをして商品を送り出しているんですが、返金をしています。

結構、この手の購入した商品が動かないということで電話やメール也で連絡が来ることがありまして、中には、ゲーム機の互換機で動作しなかったという声も聞きます。

ゲーム機の互換機について説明をしたうえで、ゲーム機の互換機では動作できないソフトもあるということをこちら側が説明しても納得してもらえずに返金したこともありますので、レトロゲームのソフトのオークションは結構難しいです。

互換機についても記載しているんですが、この互換機でこのゲームが動いているのを見たといわれると何も言えない上、ゲームソフトにも実はバージョンがあるといったところで信じてもらえるかどうかもわからないので結局返金です。

このように、ゲームソフトでもレトロゲームを扱っていると結構トラブルが多く、その中でも動作しない、動きが変であるといった相手のゲーム機の状態が分からない中対応を迫られることもあります。

その商品が高々1500円以下の商品でも商品の保証や動作の保証をしないといけないのですから本当にレトロゲームの販売というものは大変です。

利益についてはそれなりに出るんですが利益に対する対価というものが釣り合っていないようにも感じますのでこれから、レトロゲームを扱うようなオークションをする際注意が必要です。

本当にちょっとしたことでも低評価になることもありますよ。

フリマアプリで発送した商品のクレームが入った時のトラブル

これはフリマアプリで調理器具を出品したときに体験した梱包トラブルのお話です。

過去に友人からの贈り物で、新品の自動調理鍋をもらったことがありました。
この商品は大きなお鍋の中に材料を入れて、タイマーを押すだけでスープが作れるというものです。

料理ができない人でもコンセントさえあれば簡単に食事が作れることからフリマアプリでは一時期人気の商品だったようです。

ただ、私は普段から自分で料理をするので、キッチンの電源から近いところに置かないと機能しないこの鍋はかえって邪魔でした。

そこで一度は開封したものの、結局未使用のまま出品して興味がある方にきれいな状態のままお譲りすることにしました。

もともと私はそれまでフリマアプリの経験が長く、クレームも経験したことがありませんでした。

ただ未使用新品はクレームのリスクが高いと理解していたので、気持ちの良いお取り引きをするために上記の理由も包み隠さず書き、理解できる人のみ購入可能としました。

やっぱり人気商品ということで、出品後ほんのまもなくで購入されました。

ただ、落札した方はどうやらこの商品をさらに転売する目的で購入した方のようで些細なことにクレームをつけてきました。

クレームの理由は外装のダンボールが開封時にガムテープを剥がしたことで少し欠けている状態になってしまっていたので返品をしたいとのことでした。

つまり、製品自体には全く問題がないにも関わらず、ダンボールの一部がほんの少し欠けているだけでクレームをつけられてしまったのです。

はじめはクレームの意図が掴めず意味がよくわからなかったのですが、この商品は商品写真が印刷されているダンボールなので商品そのものだけでなく外装のダンボールも商品の一部なのだからそこが欠損しているのはこちらの落ち度ではないかという理屈です。

商品自体に傷がないのに返品のクレームをつけられるのはおかしいと抗議したのですが、相手先は転売するために購入したのにこれでは転売できないと納得してもらえませんでした。

話しあいは平行で1ヶ月近くお互いにやり取りをする羽目になりました。

そこでフリマアプリの事務局に連絡もしましたが、基本的に傷の有無やどこからどこまでが商品なのかは運営では判断ができかねるので当事者同士で対応してくださいと言われてしまい、仲介には入ってもらえませんでした。

転売するのは出品者には関係のないことなので気持ち的には納得できませんでしたが、当時このやり取りを相手先とひたすら続けることに疲れてしまったので、最終的には私がしぶしぶ返送費持ちで返品を受け付ける形となりました。

高い勉強料になりましたが、梱包などについて今一度注意を払うきっかけとなったのでその後のトラブル回避に役立つ経験にはなったとは思います。

同じような経験がある方はどこかにいらっしゃるかもしれませんが、私にとってはまさかこんな理由のクレームがあるとはとても信じられないことでした。

基本的にはフリマアプリは常識を持っている方が多く、売る方にも買う方にも非常に便利なものです。

しかし残念ながらたまにこのようなクレームをつける人がいるためにトラブルがあるのもまた事実です。

このトラブル以降、プロフィールや商品ページの注意書きにはより一層詳細を記すようにし、梱包の方法やダンボールの状態にも説明をつけることにしました。

重ねて転売目的の購入は控えてもらうようお願いすることにしました。

表示を徹底してからはこのようなトラブルはなくなりました。

最近は落札者を選べる機能のあるアプリもあるので、落札者の履歴を見て不安を感じたら純粋に商品が必要そうな他の人に落札の権利を渡すなどの自衛手段もありだと思います。

私と同じような経験をされる人が少なくなるようこの記事が参考となれば幸いです。

カンタンと言うけれど、、

フリマアプリを使って半年経ちました。

引っ越すということで断捨離として
出品しましたが、ネットショッピングもあまり
したことがなかった自分にとっては使いこなすのが
難しかったです。
でもやはり街なかで開催される
フリーマーケットだとコミニュケーション能力が
足りないので売れなかっただろうな、と思うと
フリマアプリは便利だと思います。
わたしが難しいなと感じた点は、こちらが目で見ている色と写真で撮った色味が若干異なること。
少し前に流行った、ドレスの色が青い色に見える人と金色に見える人がいる。
ということもあるので青色です!と書いて写真を載せてもそう見えないんじゃないかな、と思ったりもします。
青色といっても、さわやかなターコイズブルーなのか、ちょっと緑がかった青なのか、やはりこちらが感じている色を文章でお伝えするのはとても難しく友人に写真を送り何色にみえる?等聞いたりしていました。
つぎに難しいなと感じたところは、価格の設定です。
いくらこちら側が価格を設定していいとはいえ例えば、買って直ぐにサイズが合わなかったから売る場合と、ずっと家にあったけどこの靴ははかなかったから売る場合とでは、その靴の人気も違うだろうし、必要としている人がいるのかいないのかわからないのでどのくらいだと自分は欲しくなるのか、といった価格設定に迷いました。
同じような商品が売れていると、相場はこのくらいです。
と料金がでてくるので助かりますが、あまりに安く設定しすぎても送料はかかるし、だからといって高く設定しても誰も買わないだろうし、人々が思うこれなら買うという値段はいくらぐらいが妥当なのだろうなとすごく悩みました。
フリマに対して難しいなと思うのは価格の設定や色味の伝え方でした。
実際に自分が出品して売れた商品の梱包で大変だったのは、箱にはいったままの靴や、化粧品でした。
自分はそうなのですが、ブランドの箱や袋などは取っておきたいので買ってくださる方にもそのような人もいました。
なので箱がつぶれないように梱包するのは結構大変でした。
梱包作業もしたことがなく未経験なので、本当に
これでいいのか、何度も悩みましたし気持ちよく受け取ってもらいたいので、しわにならないように。
また、取り出しやすいようにギチギチにいれないように。
と心がけました。
買うと決めてから相手の方とコミニュケーションはメッセージでとれるので、安心できました。
しかし自分もそうですが、子供がいるのですぐに返信はできなかったり、なかなか携帯を見る時間が少ないので、買いたいですというメッセージが来ていたり、もう買いますとおカネを振り込んでいる方になかなか気づけず、期間があいてしまったり、と迅速には対応できないときもあるので、そういった点で相手に不快な思いをさせてしまったり、返信ないので買いません。
に繋がったりは、やはり対面ではないので大変だな。
と思いました。
発送通知をしてから、郵送中ですとなり、近くの郵便局に届きました。
という発送状況が見れるのはこちらとしても相手からしても便利な機能だとおもいますが、こちらが発送してから3日ほど経ち、相手のところにも届きました。
の画面になっているにも関わらず、届きましたの通知をなかなかしない方も1人いて、届きましたか?とメッセージを送るのも少し躊躇しましたし、訳あってまだ受け取れてないのかな、とこちらが1人でモヤモヤして、不安になることもあったので、ネットの中でだけでのコミニュケーションは難しく、また全く知らない人なので匿名じゃない限り住所も名前もわかるので、そういった面も、もう少しわからないようになればな、と思います。
フリマアプリを使いこなせるまでには時間がかかるなと思いました。

関連記事

  1. 断捨離の喜びの先には梱包と発送作業が待っている|FBA出品・納品代行

  2. 終活のお手伝いでオークションへの出品|FBA出品・納品代行

  3. 身近な資材を上手に再活用する梱包術|FBA出品・納品代行

  4. 【悲報】出品物の大きさと価値は、決して比例しない|FBA出品・納品代行…

  5. サイズギリギリを攻める梱包|FBA出品・納品代行

  6. フリマアプリの梱包は大変だけど面白い|FBA出品・納品代行