後から値下げ交渉はやめて|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

メルカリにてゲームソフトを販売していた際の苦労話です。

商品購入が決まってから、難癖をつけて商品の値下げ交渉をされたことが多々あります。

これは私がメルカリに出品をしなくなった大きな要因になるのですが、メルカリの利点は、写真を掲載して商品の情報を提示することができるのですが、にも拘らず、商品の状態が悪いように見えますですとか、商品の品質を下げようとする試みをする人が多く、その対処に苦労をしました。

最初はきちんと、値下げ交渉はしないと明記していたのですが、それでも、こんな状態の商品なのに値下げをしないのはおかしいといってくるユーザーもいました。

他には、出品した商品の配送方法などにいちいちケチをつけてくる人もおり、過去に商品を購入した際、匿名配送で送られてきて商品が損傷していたというようなことを書かれたこともあります。

そうしたトラブルが起きた場合、運営に対処をしてもらうのですがなかなか対処してもらえないので、メルカリはやめて違うフリマサイトを利用したのですが、結局は同じ人が購入を検討しているのか、もしくは、粘着でもされているのかと言う位値引きを要求してくる落札者が多いです。

そこで私が取ったのがフリマアプリはもう止めてヤフーなどのオークションに切り替えて出店をしました。

理由はオークションサイトのほうがきちんと管理運営されており実績もあるので出品者にとってもプラスになると判断したためです。

ですが、残念なことにヤフーなどのオークションサイトでも結構落札してから値引きを要求してくる人が多くて困っていました。

アマゾンの場合、その価格での落札となり、返品の対応などもアマゾンを介して返品したり、直接購入者の方とやり取りができるので対応をしやすいのですが、値引きを鵜要求してくる人に対しても対応をしないといけないと考えた場合、フリマアプリ系のほうが気が楽です。

対応する必要性がないですから言い方を悪く言えば、売り逃げして逃げることも可能です。

他には、アマゾンに出店して多かったのは返品の際、私が本来出品している商品と違う商品で続編のゲームなどを返品してくる人が結構いました。

これをやられてしまうと大損で、続編がクソゲーだった場合100円で仕入れることができる製品であるクソゲーと本来出品した製品が2000円以上の金額の価値がある製品だった場合、私の損害は1900円となりプラス送料も取られることもあります。

つまり、中身を交換して送り返されたりした日には大損をしてしまうのです。

しかも、アマゾンの場合、信用問題にも関わりますのでこちらとしても、問題を解決させないといけないのですが、商品が入れ替えられたという証拠を提示できないので泣き寝入りになることも多いです。

これはアマゾンプライムに出品する商品を登録しても同じことが言えまして、こちら側のミスであると判断されることが多いので、返品された分の送料とかを支払わないといけないことも多いので必ずしも大手で商品を出品することは儲かるといえないのです。

ちなみに、アマゾンの場合、評価をしてもらうシステムがありまして、出品者側はその評価を気にして商品を出品し、アマゾンの規定に書かれている商品の内容と実際の中古商品がどのくらい合致しているかで良品であるか、可の商品であるかを決めるのですが決めるのは出品者側にあり、その点においても文句を言われることがあります。

そもそも、私は中古品を販売していますので、傷がある分には仕方がないのですが、傷の多さについては個人的にはどのくらいの量が多いというものはわからないのです。

そこに文句を言われてもこちらとしては手の打ちようがないので返品をしてくれとしか言えないのにもかかわらず、出品者の評価で罵倒されることもあります。

特にひどいのが数が少ないディスクのゲームソフトでラングリッサー3&4というソフトや、提督の決断4withパワーアップキットなどの希少性の高いソフトを購入したお客様から傷などで低評価を受けたことです。

こちらとしては、入手困難なソフトをそれなりに高額ではない金額で出品していただけにショックです。

ヤフーオークションでパソコンパーツを出品していますが、なかなか苦労します

ヤフーオークションのフリマサービスを使いパソコンの自作をするためのPCパーツとかを出品しておりますが、売れるものと売れないものがあったりするため、収益とかにはムラがありますが、状態の良いものをできるだけ出品しているので、高値で売れる時もあるのでなんとか+の状態を維持したままでいることができます。

特に売れたりするのが、最新に近いグラフィックボードとかCPU及びメモリといったものが多く、仕入れとかをする際も収益からなんとか出すことができているので、まだ赤字にはなっていないのが救いであります。
仕入れとかをする場所もソフマップとかをはじめ、ジャンク品とか中古品などを取り扱っているPCショップが専門となっているので、実店舗までいって仕入れをするか通販で頼んで仕入れをするかの2つになってくるため、価格の安さと状態の良さを意識しながら買っています。

買う時はまとめて買うことになっているため、一回の支払いが普通に5万円とか6万円ぐらいかかることがありますが、売上の分を使って補填をしているので、自分の財布にはダメージがまだないといった感じであり、なんとか売上の収益だけで出品ができているので助かっていたりします。
できるだけ、+1万円から2万円ぐらいの収益ができるよにはしておりますが、値引きとかをしてくる人もいるため、それが前後することもあったりします。

1ヶ月の売上が10万円からよくて15万円ぐらいとなっているので、副業にしては良い報酬かなと思っていますが次のものを買うための費用にまわさないといけないので、実質ですが手元に来るのは売上が10万円ぐらいであれば手元には2万円から3万円、売上が15万円以上であれば7万円から10万円前後となっています。
なんとかやりくりできているので安心はしておりますが、フリマであるため、返品とかをしてくる人もいたりするので、売上にもムラがあったりします。

安定したヤフーオークションのフリマサービスであるため、競り合いとかがなく、落札額が増えたりするということはないので、無難になんとかやり続けています。
売れた商品を出荷する時とかもそれなりに神経を使うようにしていて緩衝材とかを使って対応しつつ、ものが動かないように新聞紙とか丸型の発泡スチロールを沢山ダンボールに詰めたり、できるだけかさばらないように大きすぎる箱にならないようにしていたりします。

梱包の仕方でもクレームをつけられることもあるため、あれはなんとかしてほしいものであり、こちらはできる限りの対応をしながら出荷をしているため、わかってほしいです。
あとは価格の値下げ交渉とかもいい加減な額を提示してくる人もいたりするのでできるだけスルーをしていたりしますが、文句をいってくることがあったり暴言もはかれたことがあったりしたため、できるだけ対応はしていますが、塩対応するようにしています。

なんとかリーズナブルな価格帯で買えるようにこちらも価格設定をしていて、多少の値引きであれば応対はしていますが、大幅な値引きは対応していないと説明にも書いているのにも関わらずしったもんかという感じで交渉をしてくる人には頭がきたりします。
フリマだけで、こちらもギリギリの状態で出品をしていて、収益を得ても手元に来るのはほんとの2万円から7万円前後となっていて、売上額によって異なってくるのでいつ赤字になってもおかしくない状態でやっています。

これからヤフーオークションとかのフリマサービスをつかって出品をしていこうと考えている方は計画的にものごとを進めながら。
多くの方が買ってくれるものとかを出品していったほうが良いため、自分からも推奨します。

重いものは出品するのは大変なので気をつけて

ほとんど使っていない冷蔵庫を出品し発送した時の話です。

一人暮らしように、新品の冷蔵後を買いました。

ただありがたい事ではあるのですが、一人暮らしはじめてで、いろいろ気にかけてもらったのか後に親からもっと大きい冷蔵庫が送られてきました。

ですので、冷蔵庫が単身で2台あっても、持て余してしまうので、自分で買った冷蔵庫はほとんど使わずに、フリマアプリに出品しました。

ほぼ新品で、勝ってからまだ数ヶ月しか経過してない新しい型の冷蔵庫です。

意外と早く買ってくださる方がおりました。

私はあまりこういったサービスを使った事がなく、出品する際にどういった手順でやるのか、あまり詳しくありません。

利用したサービスに手順が書いていましたので、それを参考に自分なりに発送の準備をはじめました。

まず、ほぼ新品の冷蔵庫、中はキレイなのですが、外側が意外と埃があったので拭き掃除をしました。

まずそこでひとつ困った事に遭遇しました。

出品しようとしていた冷蔵庫は、私の家の冷蔵庫を置くスペース用の場所、コの字型に置いてありました。

冷蔵庫の側面と奥側は壁です。
拭き掃除をしようにも手が届かない。

それで動かすしかないのですが、すごく当たり前の事ですが、冷蔵庫って単身用の小さいものでも重いんですよね。

引っ越しの時は業者さんが2人で運んで、案外自分で冷蔵庫を動かすことは、私個人的にはなかったので気がその事に回りませんでした。

しかも、コの字型のスペースにすっぽり収まっている冷蔵庫ですので、側面に手が回りません。
強引に動かそうとすると、床を傷つけてしまいます。

1時間かけて、全体が拭けるぐらいの場所まで、動かす事が出来て、全面の清掃が完了しました。

次に、出品に冷蔵庫の付属品(卵いれる所や氷つくる用の入れ物等)の確認をしたのですが、これがまた見事にありませんでした。

こういう小物がすぐにどこかに消えてしまうのは、私がちゃんと整理整頓できないルーズな性格もあるかもしれません。

探して、ようやく引っ越しした時に不要になったパーツをまとめている棚から見つけました。

そしていよいよ、買ってくださった方に発送する作業です。

無知な私ですが、冷蔵庫を発送するためには業者さんにお願いしなければいけない事はちゃんと考慮してました。

ある運送会社さんにあらかじめ頼んであります。

家電は捨てるだけでもお金がかかります。

業者さんに運んでもらうのもそれなりのお金がかかります。
正直買っていただいた金額と運んでもらう金額はほぼ同じでした。

売った利益はありませんが、ただで処分できたと思えば得したと思っていました。

しかしここでも私が考えの浅はかさが出ます。

運送業者さんのサイトにもしっかり書かれていたのですが、私が見積もっていた額ですと、業者さんは玄関から運んでくださるとの事です。

つまり、冷蔵庫を家に置いてある箇所から玄関までは、私が運ばなければいけないのです。

1メートル動かすのに1時間かかっていましたのに、さらにその何倍も一人で動かすのはすぐに諦めました。

業者さんにお願いして、玄関からではなく、置いてある所から運んでもらいました。

本来なら追加料金をお支払いしなければいけないのですが、業者さんが親切に対応してくださいました。

5階から冷蔵庫を下ろして、トラックに積んでもらいひととおりの手続きは完了です。

そこで、料金を支払うのですが、業者さんの請求が聞いていたのに2割ぐらい高いのです。

これは、業者さんが悪い所だったとかではなく、私が階数を伝えて見積りを出してもらったのですが、エレベーターがない事を伝えてなかったからです。

エレベーターがない場合は料金が追加でかかるとちゃんとサイトの説明に書かれてたのを見落としてました。

流石にこの料金は支払いました。

これで、無事発送を完了したのですが、結果赤字でした。

重たいものを発送するのは、想像以上に大変でお金がかかる事を学びました。

関連記事

  1. 好きな梱包作業は好きな可愛いショップ袋で!!|FBA出品・納品代行

  2. 輸入玩具を出品したら著作権侵害で訴えられた|FBA出品・納品代行

  3. 断捨離の喜びの先には梱包と発送作業が待っている|FBA出品・納品代行

  4. フリマアプリを通じて学んだこと|FBA出品・納品代行

  5. フリマアプリは意外と利益が出ない|FBA出品・納品代行

  6. ほうきと長い柄を別々に出荷|FBA出品・納品代行