フリマアプリは発送時の梱包が大切!|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

断捨離の時期に突入しました。

フリマアプリやオークションは、部屋が片付くだけでなく、お小遣いにもなってお得ですよね!

一般のフリーマーケットと違うのは、購入してもらった商品を梱包し、発送しなければいけないことです。

梱包も型崩れや物によってはシワ、割れ物なら割れないよう、しっかり気をつけなければいけません。

発送時の段ボールや紙袋、プチプチなどのクッション材は、必ず家に蓄えられてるアイテムでもないので、ない場合は用意する必要があります。

そんなに高くないとはいえ、売り上げなどから手取りを計算すると、意外と大きく響いたりします。

さらに、そこに送料もかかってきますし、自分が通信販売でお買い物する時と逆の気持ちがよく分かります。

ちなみに、送料別だと、送料込みに比べて売れ行きがなかなか厳しいようです。

比較的値段をおさえながら、しっかり売り上げをあげるのは、商売をしているという自覚が必要です。

反対にいえば、様々な工夫を凝らして売り上げをあげるのが楽しくなってくると、売り上げもどんどん伸びていくはずです。

また、梱包がよく、発送が早いと購入者からのイメージアップにもつながります。

梱包や発送は、フリマアプリを利用するにあたって、必要な知識であり技術でもあります。

梱包と発送の大切さが分かったところで、具体的にどんなことを気を付けると良いか、みていきましょう。

個人的な経験上、化粧品はよく売れます。

新品から使いかけ、サンプルまで、本当に売れやすいです。

まず、使いかけが売れることに驚きもありますが、この時、特に気を付けなければいけません。

例えば、ポンプ式のクレンジングオイルだとしましょう。

輸送中、梱包の中で泳ぐと、中身が出てきてしまう恐れがあります。

その商品を実際に自身が購入した時に付属している、ポンプの口が動かないようにするストッパーが必要です。

自身の旅行時に使用する予定でとっておいている人も多いと思います。

お試しで購入したアイテムで、余ったらフリマアプリに出品しようと考えているなら、なおさらとっておきましょう。

また、パッケージがプラスチックではなく瓶の場合も気を付けましょう。

クッション材はもちろん、できれば袋ではなく、箱での梱包がオススメです。

パウチサンプルに関しても、梱包は重要です。

先の尖ったもので穴が空き、これまた中身が出てきてしまう恐れがあります。

運送会社の方へ引き渡しをする際など、ボールペンなどを持っていらっしゃるので、こちらもまた、クッション材でしっかり梱包しましょう。

厚みが出ないものは、ゆうパケットやネコポスなど、一番お得な発送方法だけしか頭にないことが多々あります。

発送前にもう一度考え、クッション材はいらないか、クッション材を使用した場合厚みは大丈夫か、考える必要があります。

梱包の厚みに関しては、洋服などの衣類の発送時も気を付けなければいけません。

薄手のカットソーだから大丈夫だと思い込んでいたら、ビジューなどのアクセサリーの保護でクッション材を使用、いざ梱包してみたら厚みが出てしまった、なんていうことも起こり得ます。

厚みが気になる場合、圧縮して厚みの規定内に納めることもありますが、この時、必ず購入者に圧縮することを伝えておきましょう。

フリマアプリにアップしていた画像にはなかったシワなど、取り引きをする上でトラブルの原因になりかねません。

購入者に圧縮することを伝えていても、あまりにも無理な圧縮は、梱包時には大丈夫でも、輸送時に圧縮が甘くなり、厚みが増す場合もあります。

そうすると、予定していた送料では発送できなくなることも考えられますので、気を付けたいポイントです。

このように、いち個人の経験だけでも、気を付けたいポイントがたくさんあります。

反対にいえば、全て解決できる問題です。

きっちり準備して、フリマアプリを楽しんでみませんか?

メンズ・レディース向けのキャップは良く売れますが価格設定が難しい

メルカリにてメンズやレディース向けのキャップとかを出品しておりますが、ファッションアイテム関係は売れ行きが良く、閲覧者も多く、いいねをつけてくれる方々も多数いるので、早いものがちとなっている状態となっているけど、自分が出品をする場合はできる限り価格を安めにしてライバルたちに負けないようにしている感じとなっておりますが、価格設定もすぐに買ってくれる人がいるようにしておかないと、そのまま売れることなく終わることがあったりするため、価格設定も難しいところなのであります。

メンズやレディース向けのキャップといっても名が知られているブランドとかメーカーが出しているもののみとなっていて、若者から中年ぐらいの人たちの間でウケのよいものばかりを取り扱うので、即買いとかをしてくれる人もいたりしますが、いい加減な値下げ交渉とか取り置きはしていないのに、購入したまま支払いをせずにそのまま放置をする輩もいたりするので、こちらはなんとか柔軟に対応はしていたりしますが、変な人もいるので気をつけていったほうが良いです。

自分が出品しているものを一度買って、発送しようとしたらキャンセルをくらい、別のものを買って、それをまたキャンセルとしてきたりと明らかに嫌がらせをしてくる人もいたりしたため、あの時は流石に頭に来て、スクリーンショットとともにその輩を通報したら、運営の方がしっかりと厳しく対応してくれたようであり、なんとかなりましたが、フリマであってもああいった嫌がらせをしてくる人がいるんだなと感じた瞬間であり、今はそういった人がいてもこちから理由をつけてキャンセル申請を行いブロックするようにしています。

出荷とかをする前にメンズやレディース向けのキャップとなっているため、丁寧な梱包とかを心がけているのですが、できるだけスマートに送りたいので、真空パックに入れてキャップを薄くして封筒に入れラクラクメルカリ便のネコポスとかで送るようにしていたりするけど、事前に購入者から要望があれば、ラクラクメルカリ便の宅急便コンパクトライトの角型ボックスに入れて送るようにはしておりますが、基本的にラクラクメルカリ便のネコポスで送るようにしているので、要望が無い限りはそういった対応していますが、ものが届いたあとにクレームを言われても困るのであります。

商品な購入者の手元に届いてから、あんな入れ方でキャップを送ってくるなとか、少しばかりシワとか折れがついてしまったじゃないかと言われても、商品説明文にも書いてあるとおりにラクラクメルカリ便の宅急便コンパクトライトで送ってほしい方は購入後に一度ですがメッセージで教えてほしいです。
ラクラクメルカリ便のネコポスと宅急便コンパクトライトでは送料にも差がかなり出てくるため、こちらの売上が左右され、送料はこちらが負担をしているのでそれもわかってほしいです。

急いで送ってほしいとかいってくる人もいますが、こちらは仕事もしていて、帰りが遅くなることもあったりするため、それに応えられないこともあったりするので、メッセージとかで説明をしても理解をしてくれない人にはものをあまり売りたくないのであります。
できる限り早めに発送はしようと思っていますが、仕事とかが絡むと反応が遅くなったりするため、出荷に多少支障がでることもあります。

催促のメッセージとかもしてくる人がいますが、わかってもらえない場合はこちらから販売するのをキャンセルするようにお願いをしているため、わかってくれる人は素直に従ってくれますが、なかには自己中心的な人もいるので、そういった方には厳しい対応をするようにしています。
メルカリはフリマサービスとなっていますが、購入者の方ももう少しマナーを守って欲しい部分が多々あったりします。

天気が良いからフリマに出品してみたら・・・

先々月ぐらいの話なんですが、前の年の年末がとても忙しくて大掃除が出来なかったので年明けに自分の部屋の大掃除をしました。

たくさん時間が確保出来たので普段掃除出来ないような所もすみずみまできれいにして、エアコンの内部の掃除や本の整理までしました。
洋服は量が多かったので後回しにしましたが、その代わりにまくらカバーや掛け布団カバーを全て新しいものに変えて、古い布団カバーをフリマアプリに出品してみることにしました。

出品する予定の掛け布団カバーの状態を確認して穴が開いているなども特に無くてそれなりにきれいだったのですぐ出せるようにまとめてしまっておくことに。
きれいな濃い青色のカバーです。
私はすべてを一緒にセットにして出品することにしました。

アプリをダウンロードして出品してから数週間後。
すっかり忘れて来たころに購入希望者さんから連絡が来ました。
何度かのやり取りのあと購入を決めてくださり、入金を確認したので自分の部屋にしまっていた布団カバーを取りに行くことにしました。

しかし、布団カバーをしまっていた衣装ケースを開くとなんとそこには、きれいな濃い青色がほとんど日に焼けて白けてしまっていました。
私はあわてて布団カバーをしまっていた場所とそのまわりの状況を確認するために部屋中を見まわします。

どうやら布団カバーをしまっていた衣装ケースが透明でたまたまそれが窓際に置かれていたので、直に日光が当たってしまっていたようです。
思い返せばここ数週間くらい日差しが強く天気のいい日が続いていました。
私はあたまが真っ白になり、思わずその場でてのひらで目をおさえうなだれて悩みました。

購入者さんになんて言おうだとか、どうお詫びして対処しようだとか、ちょっと誤魔化してしまおうかなどとぐるぐるしばらく考えていましたが、自分だけで解決するのは良くないと思い、意を決してお母さんに相談することに。

今までの話をリビングにいたお母さんに説明して一緒に購入者さんに送るお詫びの文章を考えて貰って購入者さんに連絡をしたところ、その日の夜に返信が来ました。
購入者さんは驚くような反応はしていたけれど、とても優しくひとり暮らしをはじめるのでとりあえず布団カバーが欲しかっただけだったらしく値下げをしてくれれば構わないと言ってくれました。
私はあまりにも優しい反応にすごくたくさんお礼をして、半額ぐらい値引き対応をして発送をしました。

購入者さんはそこまでしなくて良いとは言ってくれましたが、それくらいやらせてもらわないと私の気が済みません。
すぐさまコンビニへ行って発送をして連絡をしました。

早めにしっかり対応したおかげか逆に購入者さんにお礼を言われてしまい最終的にはお礼の送り合いみたいになってしまいましたが平和的にやりとりを終えることが出来ました。
ひと段落してからお母さんにもお礼を言ったら今後は出品する時相談してほしいと言われはしましたが、無事に取引が終了出来たことに安心してくれました。

最初は購入者が決まってお金まで入れて貰っていた大事な出品物をどうしたら良いかわからずすごく困ってしまったのですが、勇気を出してお母さんに相談して良かったと今は痛いほど思います。

今回は優しい購入者さんで良かったですが、今後もし布で出来たものをフリマアプリで出品する時は保管場所も気を付けて大切に保管しなくてはならないなと感じました。
掃除をして自分の部屋がかなりきれいになって来たので、次は自分の部屋にある洋服を整理していらなくなった洋服をフリマアプリで出品してみようと考えています。

今度は洋服が日に焼けてしまわないように保管場所をよく考えなくてはならなりませんね。

関連記事

  1. ネットオークションでの修理品の販売について|FBA出品・納品代行

  2. 大型バイクの取引での引き渡しに関するトラブル|FBA出品・納品代行

  3. 購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行

  4. メルカリにて、ハンドメイドのくま耳帽子を出品していたりする|FBA出品…

  5. 届くかドキドキした初コスメ出品|FBA出品・納品代行

  6. さまざまなサイズの発送手段|FBA出品・納品代行