中綿の服をどうにか圧縮して梱包しました|FBA出品・納品代行

中綿の服をどうにか圧縮して梱包しました

服を主に出品しています。

子供の服や普通のTシャツならすんなりとクリックポストサイズで発送する事が出来ます。

郵便局が展開しているクリックポストよりもメルカリ、ラクマのゆうゆうメルカリ便やゆうゆうラクマ便で発送する方が数円安くなります。

凄く小さい事ですが、到着場所が同じなら、出来るだけ安く発送したいと涙ぐましい努力をしています。

服でかさばる物は700円程送料がかかります。

定型外の重さで700円以下で発送できるなら定型外で発送しています。

この度出品したのはギャップのパーカーです。

背中と前身ごろに中綿が入っています。

モコモコが凄い物ではありませんが、軽くもこっとしています。

上から押せば空気が抜けて厚さは薄くなります。

しかし、それで喜んでも束の間で、しばらく放置していると元のサイズに戻ります。

厚さ3cm未満でないとクリックポストの200円以下では発送できません。

最近は郵便局で3cmではないと突っ返される事が多くなったので安心を取るなら定型外になります。

重さ的に510円程かかるかなと思っていました。

綺麗にビニル袋に入れて、紙袋で梱包しました。

そこまでした段階でふと、宅急便コンパクトの存在を思い出しました。

数カ月前に無料で配布していたので、使うかどうかわからないのですが頂いておいた物です。

通常、購入すれば65~70円かかる専用の箱に入れて発送します。

送料は一律380円です。

ここに入れば、510円よりは安く贈る事が出来る!と思いました。

服なので、畳み方を工夫すれば、横のサイズも縦のサイズも問題ありません。

一番の問題は厚さです。

箱自体は7cmの厚みがあります。

そこに収まる様に収納するのです。

一旦綺麗に梱包した紙袋を開封し、この箱を作って中に軽く入れてみました。

頑張れば入る事を確信したのです。

そこから一生懸命箱の上に乗ったり、畳み方を工夫して圧縮させました。

箱のふたをして、閉まっている内にテープで留めてしまいます。

テープさえ留まってしまえば、もうこっちのものだと考えていました。

四方をテープで留めると服が戻ろうとしても戻る余地がありません。

本当にコンパクトに出来上がったなと思いました。

はてさて、この宅急便コンパクトは使用した事がありません。

どこで発送すればいいのかも知りません。

ネットで検索し、コンビニのセブンイレブンで発送できる事が分かりました。

早速セブンイレブンで箱とバーコードを提示しました。

しかし、私が持っていた箱は郵便局のみ対応する箱だったのです。

箱を売っているのはセブンイレブンでもローソンですが、発送は箱によって決まっている事を初めて知りました。

ここでは受け付ける事が出来ないとセブンイレブンで言われ、郵便局に行きました。

色んなサービスを展開し、簡単に安く発送できるのはいいのですが、何が何だかと制度が混乱してしまっているなと感じました。

何でもかんでもコンビニで出来る訳はないのねと思いました。

郵便局に持って行き、問題なく発送する事ができました。

今までクリックポストサイズが無理なら重さによっては定型外と思っていました。

200円以下の送料から急に500円程の価格帯になるのです。

その差は大きいので、出来るだけクリックポストサイズで送りたいと思うのは通常の感情です。

その中間に宅急便コンパクトと言う物がある事を改めて知り、価格もちょっとは安くなる事にも喜びを感じます。

これからは必死にかさばる物に悪戦苦闘するだけではなく、この宅急便コンパクトのサイズで可能なら、活用していきたいなと思いました。

送料が高くなる物は嫌でも販売価格も高くなってしまいます。

安くてもいいので早く手放したい物ばかりですので、本当に送料は重要です。

メルカリで送料や仲介手数料を計算せず出品して後悔した話

フリマアプリのメルカリを利用した時のことでした。
元値は3000円程度で知人が使っていないからといってミッフィーのついた造花を頂きました。
しかし部屋の雰囲気に合わず、家は狭くて置き場所に困っていました。
私自身のまわりでメルカリを使って副業をしている友だちかがいたことやCMやテレビの影響を受けて、メルカリの存在を知り、いろんなものが売れる様子実態を見て興味をもちました。
早速のアプリをダウンロードして出品してみました。

出品時にアプリのAIにお勧めされた”この商品ご売れやすい価格”は1250円から2000円程度でした。
初めてだったのと自分が出品して売れる自信もあまりなかったの控えめに1000円で出品しました。
送料込みだと売れやすいとアプリ側からのオススメがあったのでその言葉通り送料も込みで出品しました。
ミッフィーのついた赤を基調とした可愛らしい造花だったので、出品して翌日にはすぐに売れました。
これだけ早く購入してもらえるならばもう少し高く料金を設定しても良かったなあと少し反省と欲張った気持ちがありましたが、購入して頂いてからの変更はできないので次回以降もう少し検討していこうと思いました。
早速100円ショップで大きめの袋を購入して梱包をして送る準備をしました。

いざ、セブンイレブンで送料の払い込みをしようとすると、ゆうゆうメルカリ便で送料が700円掛かかりました。
インターネットで簡単に調べてみたときの送料の値段はゆうパケットで180円から宅急便コンパクト便の400円程度だったのに対して送料が高すぎのでびっくりしてしまいました。
不思議に思ったのでコンビニの店員さんに尋ねるとコンビニによって送料の払い込みの仕方や提携している宅配業者が違うのでセブンイレブンではこのサイズものを最安値で送るのには700円かかると説明されてがっかりしました。
初めての出品で下調べもあまりしていなかったのでレジで手続きをしてから各コンビニの送料の違いを知り、引くに引けずそのまま会計をしてしまいました。

その結果、梱包代110円、送料700円、仲介手数料100円の合計910円…
1000円で出品した商品で利益金が90円…さすがに利益金のすくなさに悲しくなってしまいました。

後々、メルカリに詳しい友だちにこの話をして相談するとコンビニや郵便局によって提携先や送料が大きく違うことを指摘されました。

私が利用したセブンイレブンでは大きいものを送る時に使うといいそうで、小さいものを送るときにはかえって料金が高くついてしまうことがあるそうです。
逆にローソンでは大きい物の送料は高く付いてしまう物の小さい物の送料がやすいそうで、メルカリを使い込んでいる人たちは、用途によって使い分けているので高い利益を得ることができているそうです。

その友達が同じミッフィーの造花を出品をするのならば、価格自体を2000円まで上げるそうです。
又、商品自体は小さいのでローソンの180円のゆうパケットを利用すればよかったことを知らされました。
その場合、本体2000円-梱包代110円、送料180円、仲介手数料100円で利益額が1610円でできたそうです。
私の実際の利益額90円との差…17倍もあってびっくりしました。
そしてどれだけ自分が損をしてしまったのか、下調べをしっかりせずに適当に送ってしまったことでこんなに差がでてしまうのかよくわりました。
取引を開始する前に詳しい友達相談しておけばよかった…ととても後悔しました。
友だちの話を聞いて送料の最安値を計算してくれるサイトやわかりやすいサイトも教えてもらったので今回の反省を生かしそれを使っていきたいと思います。

関連記事

  1. カードが折れないか心配|FBA出品・納品代行

  2. ギターを出品する際は要注意!|FBA出品・納品代行

  3. 商品内容の表記ミスや確認|FBA出品・納品代行

  4. 初心者すぎて配送に手間取ってしまった|FBA出品・納品代行

  5. 終活のお手伝いでオークションへの出品|FBA出品・納品代行

  6. ハットを送るのに手間がかかりました|FBA出品・納品代行