ブランド物の返品交換あるある|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私はオークション歴を含めると15年とかなり前から、こういったシステムが好きで使っていました。

最近は特にフリマアプリなどがスマホなどでも簡単にできるということから普及しているようですが、私も最近はもっぱらいくつかの有名なフリマアプリを使う機会が増えました。

自分が購入してみるとわかりますが、品物そのものもそうですが、丁寧に梱包されたもの・お手紙(付箋などの簡単なメッセージ)がついているととても嬉しい気持ちになり、大切に使おうと思います。

反対に、かなり雑に梱包されていたり、品物がシワだらけだったり、説明文にはなかった傷や汚れを見ると非常に残念な気持ちになります。

そこで自分が発送するにあたってはいつも丁寧な検品と梱包、できる限り追跡機能がついた送付方法でお送りするようにしています。

すでに数百回、こういった取引をさせていただく中でも、特に大変だった商品があります。

それはオーディオ機器でした。

オーディオ機器は非常に重く、高さなども規定オーバーのため、多くの場合は配送業者に来ていただいて、配送料を見積もってもらうことがほとんどです。

できる限り、こういった規定・重量オーバーの商品については、あらかじめ着払い指定にお送りすることが多いのですが、入札者の中には「常に自宅に不在だから前払いでお願いできないか?」といったことを相談される方もいらっしゃいます。

一度、出品中の質問欄からこういったお願いを複数回に渡ってされた方がいらっしゃいました。

最初は断りましたが、何度もお願いされたため、今回だけ特別に引き受けることにしました。

すると「だいたいの送料も事前に教えてほしい」こう言われてしまったので、面倒なことになりました。

いつもは着払いで、おおよその目安の送料(配送先にもよりますが、1万円前後はかかってくる)を伝えて、だいたいは納得してもらえるのですが、どうやらその依頼人は会社の経費で落としたいので、あらかじめ正確な料金を知りたいといったことを持ちかけてきました。

仕方ないので某大手の配送業者に連絡して、「配送はまだですが、料金だけ見積もってもらえないか」とお願いしたところ、近くの配送センターまで持ってくれば確認しますという返答が。

私は当時大都会に住んでおり、自家用車などを持ち合わせていなかったため、大変に困りました。

仕方ないので、いくつか有名な配送業者に連絡してみましたが、同じような回答ばかり。

まさか見積もりでこんなに苦労するとは考えもしませんでした。

時間ばかりがすぎて、落札者からも回答を催促されて困りましたが、ようやく地元に密着している配送業者から「今回だけ」ということで、見積もりだけ自宅まで取りにきてくれました。

やっとの思いで、金額がわかったので、そちらを伝えて落札者も納得してくれたので、次はいよいよ梱包作業にうつりました。

さて、オーディオ機器を買ったのは遠い昔。

当時の箱や梱包セットなどももちろん残ってなく、梱包でもつまづきました。

近くのスーパーやコンビニにお願いしてダンボールを探しに歩きましたが、まったくなく。

途方にくれていたところにやっと見つけたのは近くのドラッグストアと会社の備品注文の際によく利用する業務用配達業者のカタログでした。

大きめのダンボールをいくつか強化テープで合体させ、業者用の巨大プチプチと梱包財を詰め合わせ、ようやく梱包が完成したのは1週間後でした。

配送は見積もりの時に利用した業者さんに依頼し、再度自宅に来てもらいました。

そしたら次は、梱包をしすぎたせいで、家のドアとエレベーターにつっかかってしまうサイズになってしまいました。

「ついてない泣」とかなり落胆しましたが、さすがプロ。

配送業者の方の知恵と協力を得て、どうにか配送までこぎつけました。

この経験から、もう二度と規格外の商品を販売するのはやめようと心に誓いました。

台風で発送が遅れ、低評価を付けられてしまった話

私は数年前からメルカリで未使用品や状態が綺麗な服や靴などを出品していました。

当時はまだフリマアプリ自体始めて間もない頃だったので、商品の登録から取引相手とのメッセージのやりとり、発送まで慣れない中手さぐりでやっていました。

そのころ、ちょうど私は主人の仕事の関係で沖縄に近い離島に引っ越していました。

発送から到着まで時間はかかるものの最終的にちゃんと相手に届いていたので問題なく取引出来ていました。

しかし、1つだけ大幅に発送が遅れたことがありました。

それは大型の台風が来て郵便物や宅急便を運送する飛行機が立て続けに欠航になった時でした。

その時の商品は某109系ブランドのハイヒールでした。

1度しか使用しておらずかなり状態も綺麗でまだまだ活躍できそうな商品でした。

遠い場所からの発想のため配送料も結構かかりますが、早く買ってほしかったのもあり頑張ってなるべく安く値段をつけて、相手の値段交渉にも応じました。

取引相手も満足していたようで、すぐに契約が成立し、購入されました。

早々に発送したとき、台風で飛行機、船の行き来が無くなり郵便局のかたに発送が遅れることを伝えられました。

発送の直前には台風が来ていたことは知っていましたが、今までも台風が来てもちゃんと届いていたから今回も大丈夫だろうと思っていつも通り発送してしまいました。
その後、台風が想像より大きいから、との理由で飛行機は終日結構、船の行き来もなくなってしまいました。

その後、3日ほどで暴風域を脱し、なんとか飛行機も動くかな、と思った矢先に突如もう一つ私の住む島のすぐ近くで熱帯低気圧が発生しました。

おいおい、まさか。

と思っていたら案の定その熱帯低気圧は見事に大きな台風へ成長して私の島は再度暴風域内に入ってしまいました。

台風がやっと去って飛行機が動くかと思ったのに結局動くことなく欠航続行されてしまいました。

その台風が通過するのにまた5日ほどかかりました。

そして飛行機と船が動くのにさらに2日かかり、結局私の荷物が発送されたのは1週間半後でした。

ただでさえ発送が遅いのに相手の住所も遠かったためその商品が届いたのはそこからさらに1週間後。

発送連絡から2週間半の期間が掛かっていました。

台風がきていた時点で取引相手に発送が遅れるかもとは話していましたが、あまりに時間がかかったためか、相手は非常に不満な様子でした。

私の見立てが甘かったのと、契約の前に台風で発送が遅れるかもしれないことを相手に相談しなかった私の落ち度もあると思い、何度も謝罪させて頂きましたが相手様の不満はおさまりませんでした。

そして取引後の評価で星が5個中の1個の超低評価をいただきました。

コメントには、発送が遅すぎてもう来ないかと思った。

もう二度と利用しない。

これからこの人と取引しようと思っている人はやめたほうがいいです。

と書かれていました。

遅れたのは自然の問題で、私の発送が遅かったわけでは無いのに、あたかも私の発送が遅いと言いたげなコメント内容でした。

確かに私の落ち度は否めないにしても、ここまで書かれるのかとびっくりしたのを今でも覚えています。

それが真実にしろ、真実じゃないにしろ、何でも評価に書けてしまうのがフリマアプリの怖い所だと思います。

そのコメントで私のフリマショップの利用者が減ったかどうかはわかりませんが、平均評価は下がったし、少なからず影響はしていると思います。

しかもフリマアプリを利用する人にはいろいろな考えの人がいるので今回のようにすれ違いが起きることは多くあるみたいです。

これからは遅れたりしそうな可能性がちょっとでもある場合は契約の前に事前に伝えて承諾を得ておこうと固く誓った事例でした。

タブレットは意外とよく売れました

タブレットが入らなくなったので捨てようかと思ったのですがよくよく考えると結構高価な物でもありますからもしかしたらオークションなどでいるのではないかと考えて出品してみました。

色々と考えたのですが、少しでも高く売れるようにとも工夫を凝らしてみようとも思いました。

まずは検索されやすいタイトルにすることにしました。

そうすることによって少しでも多くの人に引っかかってもらうことができるのであれば、ということでやろうとしたわけです。

せっかく出品したとしても出品ページに目がきちんと行ってもらわないと良いものであろうともなかなか売れないということがあります。

売れたとして多くの人に見てもらったほうが少しでも入札で争ってもらうことができるのであればその方が高く売れる可能性が高いからです。

それと気をつけなければならないと感じていたのがタブレットの中身をきちんとを初期化してから出品するということです。

それなりに個人情報というのが入っているわけですからそれらをすっきりとした状態でオークションに出すということをまずは意識していました。

それと大きさを測らなければならないわけですが購入した時の箱がまだ残っていたのでそれに入れて説明書なども同封して、ということにしました。

ですから、箱自体に苦労することはなかったですし、箱は結構頑丈でしたのでそれ以上に梱包材などが必要というわけではなかったのでそこまで大変ではなかったです。

ただし、やはりそれなりの精密機械でもありますからプチプチしている緩衝材を巻いておこうかとも思ったのですが、そこまでする必要性はないだろう、と改めて思い直しました。

正直なところすぐに出るとは思っていなかったのですが、とりあえず発送できる状態にしておいたということができていて助かりました。

すぐに必要になることはないだろうと思っていたのですがそんなことはなく、三日程度でとりあえず出品したのですが、それでもすぐに入札が入ったのは驚きました。

色々とこだわったところとしてはどのようなスペックであるのかというのをきちんとメーカーのホームページなどから情報を集めて記載するようにしました。

これでしっかりと文字数を稼ぐということもできましたし、何かしら検索の時によく引っかかるためにメリットがあったのではないかと思っています。

最新のものというわけでもなかったのですがそれなりにタブレットというのは需要があるようですし、問題なく売れたというのは実に助かることではありました。

特に約束していたということではなかったのですが充電は十分にしてから売るようにしました。

そうすることによって相手もすぐに使えると言うか、中身をすぐに確認できるということができるようになるわけですから、多少なりとも相手の満足度に影響などがあったりするのではないかと自分では思っていました。

Yahooオークションに出品したのですが、相手から受け取りの連絡が来たら次はこちらに入金されるというような形になりますのですぐにお金が手に入るというわけではなかったです。

入金処理をしてもらうというのも良かったのですがとりあえず売上高ということで貯めておくことにしました。

どうせ使うことのないタブレットなのですから使ってくれる人にもらってもらった方がタブレットとしてもものとして嬉しいだろうというような感じの意識もありました。

もちろん、それでお金になれば、ということでもありましたから、とにかく売れてよかったというのは間違いないです。

できれば購入してくれた人などにもそう思ってくれれば、とは思っています。

売れた、お金になった、というのもよいですがリサイクルという観点も持ちたいです。

関連記事

  1. ライブのCDを転売することに|FBA出品・納品代行

  2. 決済後の発送変更について|FBA出品・納品代行

  3. プロレスのポスターとかもいい感じに売れます|FBA出品・納品代行

  4. いちいち細かい質問攻めをしてくる購入希望者更には購入後にクレーム連発!…

  5. 後から値下げ交渉はやめて|FBA出品・納品代行

  6. 専用のボックスが見つからず発送までに時間がかかってしまいました|FBA…