ヤフオクが主流だった時代|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

これはメルカリやラクマが主流になる以前、ヤフオク時代の話である。

私は浜崎あゆみにはまっていた。

リリースされるCDはアルバムを含めて毎回買っていた。

当時高校生から大学生になったばかりの私には手痛い出費、でもそれだけ好きだった。

しかしブームは過ぎるもの、20歳になった私は浜崎あゆみに興味が無くなっていた。

残された大量のCD、ざっと見ても50枚以上はある。

処分に困った私はヤフオクに目を付けた。

今でこそ大学生は一人に一台のパソコンが当たり前だが、当時は一家に二台あるかな?くらい。

私は親のパソコンで出品する事にした。

まずはyahooログインして。

あれウチBIGLOBEだ。

面倒くさいと思いながら無料会員登録を済まし、写真と説明文付きで出品。

こんな感じで本当に売れるのかと思っていた私はその後2日間パソコンを放置。

久々に開いてみると買いたいという人がいるではいませんか、しかも1人じゃない。

申し訳無いと思いながら値段をチェックしていると意外と高額。

浜崎あゆみをディスる訳ではないが人気は下火にきている筈なのに分かる人には分かるものだなと思いました。

さて梱包しよう。

困った。

CD50枚ってどうやって詰めるの?平積み?出荷中に割れないか?と色々考えて過剰包装になってしまった。

私はそれまでヤフオクどころかネットに触れるのも初めてだったので呑気に梱包していました。

するとメッセージが。

「早く配送に出してください」。

なんと催促される事もあるのか。

パソコン相手にビビりながらせかせかと働く私。

世の中色んな人がいるのだなと思った瞬間でした。

しかし本当の悪夢はこの後に待っていました。

CDを梱包中にパリッといい音がしました。

そう割れました、しかも綺麗に。

割れたCDがシングルものだった事だけが幸いでしたが欠品が出たのは確か。

私は丁寧にCDの題名等をキチンと記入していた為、相手側と連絡を取る事に。

遅いと言われたうえに欠品が出たとかどうしよう、買ってもらえるかなと心配になりました。

私は恐る恐るメッセージを見ました、すると

「全然構わないっすよ。
それ持っていますし」

拍子抜け。

絶対無かった事になると思っていただけに。

即日私はコンビニから配送をお願いし無事相手側に商品が届きました。

後日私はこの体験を友達に話した所、「あ~よくあるよね。
壊れているのが送られて来ること」と笑われました。

この時代はメルカリやラクマといった現在のフリマアプリ等と違い、規則が緩かったです。

少し汚れていたり、欠けているものなら平気で出品されていました。

さすがに続くとアカウント停止等の対処はあったらしいが。

その後、何か感謝の言葉とかあるかな、と期待していましたが何も無かったです。

私は最近メルカリを利用しました。
昔とは勝手が全く変わっていました。

昔より連絡方法は密になり、間違ったものを送ろうものならネットにさらされてしまう。

何より物を売買する事に対する意識が変わったのでしょう。

今や腹1着、ペン1本でもフリマで売られている。

その分壊れていてもいいやなんて気軽にやる人も増えたでしょう。

「相手が自分の商品をしっかり受け取る事が出来るか」「自分に対して何かコメントを残してくれるか」なんて細かい事を気にする私みたいな人は少ないのでしょうか。

この前も姉に健康器具を使っていないならフリマで売れば、と促されました。

人の使ったものを中古でどの位の値段になるんだと思いサイトを覗いたら、原価並みで取引されているではありませんか。

もはやネット世界の感覚が私にはわからなくなってしまいました。

しかも携帯でやり取りできるのだから規制も追いつかないはずですよね。

とりあえずフリマはやらないでおきます。

予想外の事態が続いた結果

はじめまして。

子育て中のアラサー主婦です。

子育てをしていると次々に子供服がサイズアウトするため、まだきれいな状態のものはフリマアプリで出品することが多いです。

多くの取引は問題なく終わるのですが、中にはすごく手間のかかってしまった取引もあります。

今回はそんな私の体験談を一つご紹介します。

あれは子供が一歳にさしかかる頃でした。

子供は大きめの体型だったため、今までつかっていたバンボのベビーチェアが一歳前にしてすでにキツくなってきていました。

そこで我が家ではハイチェアタイプのベビーチェアに買い替えることになったため、使わなくなったバンボのベビーチェアはフリマアプリで出品することにしたのです。

平均よりかなり安めの価格設定にしたため、出品してすぐに商品は売れました。

発送までの期間は自分で決めれるのですが私は明日までとしていたため、送るのは今日でなくても間に合うなと思い、その日は何も行動しませんでした。

そして次の日、商品を梱包しようと家のダンボールを探したのですが、昨日までキッチンにあったはずのダンボールが見当たりません。

なんとその日は資源ごみの日だったため、早朝に出勤した夫がゴミをまとめて出してしまっていたのです。

やらかした!と気づいたときには時すでに遅しです。

すでにゴミは回収済みで、他の梱包材も家には見当たりませんでした。

仕方がないので、私は急いで駅前の店まで梱包資材を買いに行くことにしました。

この段階で、まだ歩けない1歳児をベビーカーにのせ店まで徒歩20分の道のりを往復するという予想外の用事が増えます。

それだけでも私にとってはかなり面倒臭い事態です。

なんとか梱包資材を購入し、家に戻って商品を梱包するところまで終わった頃にはもう昼前でした。

子供の昼の離乳食の準備もあったので、発送は午後に行くことにして私は一旦家事と育児に取り掛かります。

しかしお昼ごはんが終わるとすぐ子供は眠くなったようで、すやすやとお昼寝を始めてしまいました。

郵便局は午後5時まで空いてるし大丈夫かと思い、私は子供が起きるのを待ってから発送に向かうことにしました

午後3時頃には子供が起きてきたため、再び上着や靴下を履かせて私自身も出かける準備に取り掛かります。

子供をベビーカーにのせ、大きなベビーチェアをかかえて、いざ郵便局へ向かおうとドアを開けたときでした。

ポツポツとかすかに雨の音が聞こえます。

やばい!そう思ったのもつかの間、すぐに大雨に変わりザーと降り始めました。

最悪です。

すぐに止む様子もなく雨は無情にも振り続けます。

そして止むのを願い待っている間にも刻一刻と郵便局が閉まる時間が近づいてきます。

発送は今日までという条件で購入された商品なので、行かないわけにはいきません。

腹をくくった私は10キロ近くある子供を抱っこ紐に入れてかつぎ、片手で傘をさしもう片方の手で大きなベビーチェアをかかえて、家を出ることにしました。

郵便局までは普通に歩いて片道15分です。

子供と商品が濡れないよう必死に傘で守りながら歩くため、自分は頭も肩もびちゃびちゃです。

なんとか無事発送を終えて帰ってきたのは、家を出てから40分後でした。

私はもう精神的にも体力的にもぼろぼろの状態です。

しかし自分の予想の甘さが招いた事態だったため、誰を攻める訳にもいかず、ただただ虚しい気持ちになりました。

せっかく出品した商品が売れても、梱包や発送にそれ以上の手間がかかってしまっては本末転倒です。

それからはどんな商品を出品するときでも、発送までの期間は長めに余裕をもって設けるようにしています。

フリマアプリは賢く便利に活用してこそ生活に役立つものだと、身を持って学んだ経験でした。

はじめてのフリマアプリ

最近流行りのフリマアプリ。

私は今まで全く、売り・買い含め全く使用した事はありませんでした。

なぜかというと、やはり第一の理由は
「めんどくさそう」
そして買いに関しては人が使用したものに抵抗があるから。

そんな私がとうとうフリマアプリに手を出したのです!
私の家庭では、
私=専業主婦
主人=飲食店勤務
子供1人+年内第二子出産予定
の家系図になります。

手を出した理由としてはやはりコロナ影響です。

主人は飲食店勤務なので世間の自粛で
収入が減り、元々貧乏だった家計が笑えないくらい
火の車です。

私は妊婦で働けないですが、なんとかできる事があれば
多少なりとも支えになりたい!と思い、
思いついたのがフリマアプリで家の不要な物を売るという事でした。

思いついたらさっそく行動!
某有名なフリマアプリに登録し、
型は古いですがブランドの財布やバッグ、
未使用の化粧水や食器等、
合計で30点ほど出品しました。

なにも考えなしに出品しましたが運が良く
金曜日の夜という事もあり、
その週末でお皿2点、財布、化粧水が売れました。

ですがここからが大変でした。

暴れん坊な息子がいるので、
起きている時に食器等包もう物なら
気になって気になって
全く作業が進まず、、、

でも早く売れるためには1-2日発送設定にすれば売れやすいと書いてあった事もありすべてその設定にしていたため、
死に物狂いでまずはお皿からつつみ始めました。

お皿を包む際に大変だったのが、
やはり配送の際に割れてしまわないように
厳重に包む事でした。

お皿系は破損が怖いので基本はダンボール箱に入れて発送するのですが、厳重にしすぎると箱が大きくなり配送料がかなり高くなってしまいます。

やはり少しでも売り上げは多いに越した事はないので、
できるかぎり箱は小さくかつ破損に気をつけながら。

という点にてこずりました。

まずお皿を包む際にプチプチや暖和材が家になければ
百均などに行き買わないといけません。

そして新聞紙で隙間を埋め、
ちょうど良いサイズのダンボールがなければ
郵便局や対象のコンビニなどに行けば専用の箱などが
売っていますが、別でお金がかかってしまうんです。

やはりあまりお金はかけたくないですよね。

なので私は近くのスーパーやドラッグストアにもらいに行きました。

主人は仕事なのでこの作業・行動を息子と共に行動しながらという事とはじめてで不慣れな分かなりてこずりました。

そして、化粧水や財布の梱包は
不要になった紙袋や中身が見えないショップ袋での
梱包になりますが、これもなるべく配送料がかからないように
なるべく小さく収めて巻尺でサイズを何度も図り梱包するのに一苦労でした。

やっとのこと梱包に成功しましたがこれを発送する作業が残っています。

丁度出品するとなった日が運悪く大雨でした。

息子を連れて傘をさして郵便局まで行きましたが、
かなり混んでいて郵便局の外まで行列でした。

これはさすがに無理だなぁとなり、
少し離れたコンビニまで歩き、発送する専用の機械でバーコードを読み込み発送しました。

これを往復2回ほど。

やっとここまでで出品発送が終わり一安心しました。

涙を飲む苦労ですがやはり配送料と手数料を
引かれて残るお金はあまり無く達成感はあったものの
少し悲しくなったのも本音です。

やはりはじめてのフリマアプリの正直な感想は
「めんどくさかった」
というのが売り上げが入ってきても
正直なところ思ってしまいました。

ですが私が不要と思ったものを
誰かは必要として買って大事に使ってくれるというのは
なんだか不思議で少し嬉しいなと思いました。

これからはもう少し自分のやりやすいやり方を見つけて
手慣れていければ楽になるはずなので頑張っていこうと思ってます。

関連記事

  1. フリマアプリでのカード販売|FBA出品・納品代行

  2. 古銭を郵送するときに大分悩んだ|FBA出品・納品代行

  3. 子供用ジャンパーの梱包の手順と短縮できる方法|FBA出品・納品代行

  4. 厚底靴の発送は中々大変|FBA出品・納品代行

  5. フリマアプリを活用した話|FBA出品・納品代行

  6. 釣り道具をオークションに出品|FBA出品・納品代行