購入者様からのお願いは絶対|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

メルカリやラクマなどのフリマサイトに出品していると、稀に非常に厄介なお願いをしてくる人がいます。

過去に1000件以上の取引を完了してきましたが、いまだに記憶に残る購入者が何人かいます。

今回はそのうちの一人の方のお願いを紹介したいと思います。

ニンテンドー3DSのゲームソフトを出品しており、3日ほど出品していたのちに購入されました。

その商品はパッケージ、説明書、ソフトと全ての付属物が揃っていた状態です。

いつもならばパッケージごとプチプチに包み、それを封筒に入れてそのままクリックポストにて発送していました。

しかし、その購入者はソフトに傷がつくことを極度に恐れており、パッケージ、説明書、ソフトをそれぞれプチプチに包み発送してほしいとのお願いをしてきました。

これは非常に困りました。

パッケージそのものをプチプチに包みクリックポストで送る方法ならば185円で送れるのです。

しかし、全てを個別にプチプチに包むとなればクリックポストの上限である3㎝は軽くオーバーしてしまいます。

私はそのことを購入者に伝えました。

「クリックポストの上限である3cmをオーバーしてしまいますので追加料金をいただきたいです。

そう伝えると購入者は怒り、「お客様の商品に傷がついてもいいのか、それでも出品している身か。
運営に通報するぞ。
」と言われました。

私としては過去にゲームソフトは何百件と出品、発送をしており、過去に傷がついたとのことでクレームがつけられたことは一度もありません。

絶対に傷が付かないとは言い切れませんが、日本の丁寧な郵便局員の仕事ぶりを見ているとそれほど荒い配達はしません。

しかし、フリマサイトで商売をしている以上はお客様の言うことは絶対です。

何故なら悪評価は今後の売り上げを大きく左右するためです。

情けない話ですが、私は購入者の言うことに従い、全ての付属物をプチプチに包み発送いたしました。

いつもなら5分程度で終わる梱包作業が20分はかかりました。

そしてその状態ではクリックポストでの発送は不可能なため、定形外郵便での発送をするために郵便局へ向かいました。

そして185円で済むところを250円かけ発送しました。

いつもより何倍もの手間とお金をかけ発送しましたが、その数日後に購入者から連絡が入りました。

ソフトに傷が付いているので返金してほしいとのことでした。

その写真を見せてくれと言うとそれは出来ない、また、返品も出来ないとのことでした。

明かに怪しい対応でした。

私は返品が出来ないのならば返金は出来ないと伝えると、その購入者はフリマサイトの運営に連絡をしました。

その内容は、「商品に不備があったにも関わらず返金を拒まれている」といったことでした。

フリマサイトから私の方にも連絡が来たため私は精いっぱいの反論をしました。

「返品をするならば返金を承る」といったことを何度も伝えましたが、フリマサイト側の答えは定型文でした。

結局私は強制的に返金させられます。

もちろん、私は発送前に何度も商品の状態は確認しておりました。

傷は少々ありましたが、それは説明文にも書いてあったことです。

そしてあれほどの厳重な梱包にも関わらず傷が入るはずがありません。

明らかに購入者は詐欺を働いていたと思いますが、フリマサイトにおいて出品者というのは非常に弱い立場です。

悪評価を恐れることに加え、運営側も購入者を絶対視しているため出品者側はクレームを入れられると著しく不利な立場に立たされます。

梱包は厳重にということは当たり前の話ですが、そうしたどうしようもない事象、購入者のことも考えて出品しなければならないということを強く考えさせられた一件でした。

発送完了後にまさかの返送

メルカリを普段使用している私なのですが、こんなトラブルは初めてでした。

今回私が出品したのは、3歳になる娘が着なくなったベビー服です。

まだ状態も良かったので出品したところ、すぐにコメントが入り、購入していただから人が現れました。

購入から2,3日経って、梱包材に包んだあとに封筒に入れたところ、厚さ3cm以内だったため、予定通りゆうゆうメルカリ便で発送することにいたしました。

出品するために近くのローソンに持ち込んで、通常通り手続きを済ませ発送をしました。

この段階で購入者の方に連絡をし、「楽しみに待ってます!」との返信もあり、私の作業はこれで完了したと思っておりました。

そのまま数日経ったのですが、何故か発送した商品がなかなか購入者に届かず、少し疑問に思っていたところ、自宅のポストに郵便局から「荷物の返送」として、不在届が入っておりました。

その時の私は「あれ?何か発送したかな?」と思うくらい、ゆうゆうメルカリ便でベビー服を発送しているのを忘れておりました。

不在届を見たのが夜だったため、翌日なんの荷物かを郵便局へ問い合わせることにし、その日は就寝しました。

翌日の10時頃、郵便局へ電話して不在届に記載の番号を伝え、この荷物は何なのかを問い合わせてみたところ、メルカリ便で発送した荷物がサイズオーバーで搬送になっているとのお話でした。

「えっ!?コンビニで発送した時は普通にサイズは指定のサイズ以内におさまって問題なく店員さんに処理してもらえましたよ?」と伝えてみたのですが、サイズオーバーなので!や、コンビニでは問題なくても郵便局の仕分け時にサイズオーバーになるケースもある!、との回答で結局のところは発送不可として一度私の元へ返送されてくることになってしまいました。

ここで問題になってきたのは、
購入者の方をお待たせしてしまっている点と、匿名配送のため購入者の住所を知らないという点でした。

Googleで調べてみたところ、一度匿名配送したものが返送されてきた場合は、他の通常配送で発送するしか方法がなく、その場合購入者の了承を得て住所を聞いて対応するしか方法はないとのことです。

私は、即座に購入者の方へメルカリからメッセージをし、サイズオーバーで返送されてしまったこと遅くなってしまう旨の謝罪、また通常配送になるので住所を教えて欲しい旨をお伝えしました。

最悪キャンセルとされても仕方ないなと腹を括っていたのですが、購入者の方が寛容な方で、お気遣いのお言葉と住所を教えていただくことができました。

この購入者の方にはとても感謝をしております。

ここからの私の対応ですが、まず返送されてきた荷物の受け取りが必要になります。

不在届を受け取ったのが週の半ばで、平日の日中の受け取りは難しい状況だったため、再配達を直近の土曜日に指定しました。

また、通常配送に切り替えるため、最初にゆうゆうメルカリ便で発送した際の発送料金「175円」を使用していかいため、これはどうすれば良いのか?をメルカリのサポートセンターへ問い合わせをしました。

問い合わせの回答は翌日直ぐ連絡が来まして、「発送料金は該当商品の取引が完了後に返金しますので、取引完了後に再度ご連絡ください」との事でした。

返金されるとは思っていなかったため、少しびっくりしたのを覚えています。

さて、返送された荷物ですが、無事に土曜日に受け取る事ができ、再度サイズを測ってみました。

やはり3cm以内だったのですが、郵便で再度送ってサイズオーバーになると二度手間になってしまうので、ヤマト運輸の宅急便コンパクトに切り替え、専用ボックスに梱包して発送いたしました。

購入者には数日後に無事に商品が届き、「綺麗な商品をありがとうございます!」との高評価までいただき、お取引は問題なく終了いたしました。

また、取引完了の旨をメルカリへ報告し、使用していないゆうゆうメルカリ便こ発送料が返金されました。

元々の想定より送料がかかってしまいましたが、良い勉強きなったと、勉強代として仕方ない経費と思うようにして納得しています。

関連記事

  1. 重い物程、発送に困る|FBA出品・納品代行

  2. プロレスのポスターとかもいい感じに売れます|FBA出品・納品代行

  3. 悪い評価を気軽につけやすいamazonでの苦労|FBA出品・納品代行

  4. フリマアプリで苦労した話|FBA出品・納品代行

  5. 簡単そうな婦人服の梱包に骨が折れる|FBA出品・納品代行

  6. 意外にない、商品に合った箱|FBA出品・納品代行