マーケットプレイスの業者に注意|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

私ことの発端はアマゾンで販売されてた日本国内版の限定cd買ったこと。

アマゾンマーケットプレイス業者が販売したものを買ったのですが、とどいたものは海外版のcdです。

海外版でないものの国内限定盤、海外版で入ってる曲目、ボーナストラックの内容が違って商品番号も価格も全く異なる商品。

注文した商品と違って返品したいとマーケットプレイス業者に申し出てみれば、海賊版でない、商品も返金代金もすべて横取りしようとしてると返信が来て全くはなしになりません。

商品番号との違う商品出品してること指摘されたくないのでしょう。

商品の返品、その後の返金手続きの話をしたいのですが、返品申し出た日から毎日長文のいやがらせメールが来たりして、1週間ぐらい毎日何度も連続して長文メールが来ました。

住所、名前など個人情報を知られてることも怖くなって、どうしようもなくアマゾンカスタマーサービスに相談しました。

そして、その後アマゾンカスタマーサービスがこれまでのいやがらせメールすべて把握してマーケットプレイス業者説得してくれたのです。

メールチャットで話にならなかった要で、電話で3時間かけて説明しました。

結局商品返品ができて、商品代金すべて戻りましたが、このマーケットプレイス業者に私の個人情報知られてることに変わりありません。

しばらくマーケットプレイスの買い物が恐怖になりました。

また、購入者の脅しメール送るような業者はさすがに出品停止になると思ってましたが、その後もとくに出品停止なる様子なく営業続けていまし出品停止すると逆恨みされるケースがあり、これでよかったかもしれないですが、そうした業者もアマゾンで営業続けており、知らず次の購入者がトラブル巻き込まれるケースがあります。

この時トラブルになった業者はアマゾンマーケットプレイスにメールすべて把握されることに気づいてから嫌がらせしてこなくなったのですが個人情報知られるリスクが高いです。

そして、今回ニュースで話題なのは海外マーケットプレイス業者が在庫ない物を販売して商品おくられてこないケースであり、アマゾンはマーケットプレイス保障といい、アマゾン内で商品販売してる出品業者に注文した商品届かないとき商品代金保証がついてて安心ですが、それでもマーケットプレイス保証利用しないに越したことないです。

アマゾンでマーケットプレイス業者知ることができるのは会員登録してる住所、名前、電話番号だけでクレジットカード番号など知られるのではありませが、それでも個人情報流出した時のリスクは計り知れません。

私がトラブルになった業者みたいに感情収まればトラブル終わりになるケース以外にお金に関して時個人情報抜かれてしまうと想像できないようなトラブルに巻き込まれるケースが高いです。

そしてニュースだとアマゾンマーケットプレイス業者からなるべく買わないぐらいしか解決法が書かれていませんが、そろそろアマゾンも匿名配送取り入れる時代が来てるのかもしれないです。

アマゾンマーケットプレイス業者の中でだれでも知ってるような大企業がありますが、個人が商品出品してるケースが多くて、規則読んだうえで利用してますが、トラブルになったら個人情報悪用されないとも言い切れないです。

私の体験みたいに、アマゾンのものだけの問題でカスタマーサービスと一緒にアマゾン内で解決できればいいですが。

個人情報ほかに持ち出されれば、どうしようもありません。
そしてメルカリの楽々便のような特目配送サービス取り入れてくれれば、個人情報知られることがなくて、リスクが減るのかもしれません。
マーケットプレイス出品業者情報をチェックしてみれば所在地記載された李が多く、評価、評価内容以外に発送元の所在地チェックが必要です。

いかに送料をおさえて梱包できるか試行錯誤中です

みなさんはメルカリやっていますか?

私はというと、いらないものがお小遣いになればいいなと軽い気持ちで利用し始めたのですが、今ではすっかりはまってしまいました。

メルカリをやっていて今でも悩むのは、商品の梱包です。

輸送中に商品が壊れたり、濡れたりするといけないので、できるだけ丁寧に梱包するようにしています。

でも送料の関係で、荷物の厚みや大きさに気をつけないと、結局ほとんど利益がなくなってしまうようなこともあるんですよね。

あまり高い値段を設定すると買い手もつかないですし、送料込みで出品するほうが売れやすいとも聞きます。

だから、そこのところをうまく折り合いをつけていかなければいけないなと感じています。

私が苦労したのは、包丁セットを梱包したときです。

いただきものだったので、箱付き未開封のものでした。

包丁自体はそれほど大きなものではないのですが、周りの箱が必要以上に大きい。

でも未開封という価値もあるし、刃物だから箱から出して梱包するのも危ない。

どのように発送しようか迷っていましたが、結局箱に入れたまま発送することにしました。

ちょうどよい大きさの段ボールはないものかと探していましたが、あの細長い包丁の箱に合うサイズのものがなかなか見つかりません。

ゆうゆうメルカリ便で送ろうと考えていたので、60サイズか80サイズのどちらかになるだろうな、と考えていました。

送料自体は100円しか違わないのですが、私としては隙間だらけの梱包で送料が高くなるのも悔しい。

なんとか60サイズで送るために、インターネットで段ボールの横幅だけ小さくする方法を調べて梱包しました。

出来上がりは散々なものでしたが、なんとか60サイズギリギリにおさまりました。

事前に「見た目が悪いです」と相手方に連絡したら、ありがたいことにクレームもなく、無事取引を終えることができました。

また、商品の厚みも送料に影響してきます。

梱包後の厚みが3センチメートルを超えるか超えないかで送料が違ってきます。

私がよく使うゆうパケットも、厚さ3センチメートル以内です。

私がミニ財布を発送しようとしたときは、何とか厚さを3センチメートル以内におさめたつもりでした。

でも郵便局に持っていって、郵便局の方が測ると3センチメートルを超えていると言われてしまいました。

ミニ財布だから、そんなに厚くなるか?と思いましたが、ギリギリだけど超えているとのこと。

結局予想より高い送料を払うことになり、悔しい思いをしました。

それ以降、厚さには細心の注意を払って梱包するようにしています。

明らかに薄いものは大丈夫なのですが、ギリギリになってしまったものは今でも心配です。

本やCDをセットで送るときにも、厚みがでないように梱包したことがありました。

本を2冊セットで出品し、買い取ってもらえてときのことです。

2冊重ねてしまうと厚さが3センチメートルを超えてしまいます。

幸いA5くらいの大きさの本だったので、横に2冊並べてA4の封筒に入れました。

すると封筒が本と本の隙間の部分で折れ曲がり、封筒に穴があいてしまいました。

どうすればよいかと考え、段ボールを封筒の大きさに切って中に入れ、封筒が折れ曲がらないようにしました。

しかし今度は厚さが3センチメートルを超えてしまいます。

仕方なくボール紙を切っていれました。

このように、メルカリで出品したものが売れるのはうれしいのですが、梱包のたびに試行錯誤することがあります。

最近はだんだん慣れてきたので、出品するときに「この商品はこうやって梱包しよう」とイメージしすることができるようになってきました。

出品のたびに苦労することもありますが、これから経験を積んでうまく梱包できるように勉強していきたいと思います。

メルカリで販売したときに起きたちょっとしたトラブル

 私は最近メルカリにて販売を始めました。
販売しているものは主に使わなくなった化粧品や服などです。
転売目的ではないので、利益を出そうというよりは自分はもう使わないけれども、捨てるにはもったいないものを出品しています。
まだ本格的に始めたばかりですが、販売していく中で実際に自分が体験した大変だったことをお伝えできればと思います。

まず商品を出品する際に気を付けなくてはいけないことがあります。
商品の値段を決める際は、手数料や送料などの経費を事前に考えて設定することです(当然のことだとはおもいますが)。

まだ始めたばかりの頃、ある服に注文が入りました。
お客様から値下げ依頼がございました為、私は特に深く考えることなく応じました。
そしていざ出荷しようと梱包すると、思いのほかサイズが大きくなってしまい、販売手数料と送料で赤字となってしまいました。
衣服に関しては畳んでも嵩張る為、どうしても梱包サイズが大きくなってしまいます。
私は事前にサイズを確認することなく、値段を決めてしまい、このような事態を引き起こしてしまいました。
結局その取引はキャンセルとなり、お客様に迷惑をかけてしまいました。
それ以来販売手数料と送料の事前確認は必ず行うようにしています。

また衣服に限らず、全ての商品に当てはまることですが商品情報はなるべく詳しく記載した方が良いです。

あるとき新品未使用のヒートテックを出品しました。
商品情報のところには商品名やサイズは記載しましたが、色については言及致しませんでした。
商品画像を載せていたので、そちらで確認頂けるだろうと思いました。
いざ注文が入り、お客様の元に商品が届いたとき、お客様が想像していた色と違うと連絡がございますた。
お客様は白だと思っていたのですが、実際の商品は水色でした。
改めて商品画像を確認すると確かに白とも見えなくもないなと思いました。

お客様には色の記載が無かったことに対しお詫びをし、発送した商品自体は掲載していた商品画像のものであることを説明してご納得頂きました。

このトラブルは商品情報に色の記載があれば避けられたことです。
商品画像を過信せずに、文字でもより詳しく商品を説明することが大切だと思います。

あと今価格が高騰していることで問題になっている任天堂Switchを出品したときのことです。
私は個人用に任天堂Switchとあつまれどうぶつの森を購入しましたが、自分には合わなかった為メルカリに出品することにしました。
転売目的では無かった為、価格設定も定価+送料と販売手数料のみでした。
しかし出品した瞬間何件もの値下げ依頼のメッセージが届きました。
ある人からの値下げ依頼を断っているのに、また別の人からまったく同額の値下げ依頼がきた時は正直うんざりしてしまいました。
すでにその金額での値下げ依頼は断られており、そのこともメッセージのやりとりを見ることによって分かるはずなのに。
最終的には良心的なお客様から注文をいただくことができましたが、人気商品を出品するときは普段とは違う大変さがあると実感しました。

最後になりますが、今までメルカリで販売してきて大変なことやトラブルを経験しました。
もっとも私のトラブルはそこまで大きなものではなく、幸い運営の力を借りることなく解決できています。

ただ他の出品者を見るとメッセージ欄で言い争いになっているのをよく見ます。
最近では任天堂Switchの販売価格があまりにも高い場合、メッセージ欄に転売を止めるようにというコメントが多く載せられているのをよくみるようになりました。
とはいえ私も転売に関しては否定的な立場なので、出品者にもある程度の非はあるかと思いますが。

あくまでネットフリマは人対人の取引ということを忘れずに、利用していこうと思います。

関連記事

  1. レコードを売ろうと考えた|FBA出品・納品代行

  2. ポスターを送ろうとしたが,,,|FBA出品・納品代行

  3. エアガンのカスタム部品は法令を巡視する|FBA出品・納品代行

  4. ベビーカーの出品が大変、今思うと後悔|FBA出品・納品代行

  5. 売れたものが戻ってきてショック|FBA出品・納品代行

  6. 専用のボックスが見つからず発送までに時間がかかってしまいました|FBA…