フリマアプリで苦労した話|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

■商品を買う編■

・キャンセルが出来ない

欲しい商品ではないのに間違えて購入手続きをしてしまった時、売る側買う側両者の同意があれば取引無効にすることもできるが、出品者側がどうしても売りたい場合「もうポストに投函済みです」とメッセージが来ていらないものを買ってしまいました。

普通の通販サイトなどで買い物をした場合そのような事が起きても大抵はすぐにキャンセル依頼をすればキャンセルすることが出来るのでフリマアプリならではの苦労かなと思います。

・偽物を買わされた

ディオールのリップグロウという商品をフリマアプリで購入したところ届いた商品が偽物でした。

ドラッグストアやバラエティショップなどで買える価格帯(2000円以下)の商品は今のところそのようなトラブルに遭ったことはありませんが、デパートでないと買えない高価な化粧品(特に海外のブランド)は注意したほうがいいなと思いました。

■商品を売る編■

商品を買うより売るほうがフリマアプリでは苦労があると思います。

・売りたい商品ページの作成

写真を撮って載せるだけで出品自体は出来ますが、キレイな写真、魅力的な写真を撮らないと商品のページにアクセスしてもらえず商品が売れないままになってしまいます。

今は慣れてきたのでどのような写真を載せればアプリを見ている人の目に留まるのかわかってきましたが、最初のほうは全然商品が売れませんでした。

・商品の価格設定

出来るだけ買った値段に近い値段で売りたいのが本音ですが、なにせ中古品なので値段の設定が難しかったです。

中古品にしては高い値段設定だと全く売れないし、安くしすぎると送料と販売手数料でむしろマイナスになってしまいました。

・商品の値下げ交渉

商品の値下げ交渉が最初の段階では苦労しました。

相手の言いなりで下げた結果マイナスになったり、きっぱりこの値段でとお返事するとやっぱりやめておきますとお返事がきたり無視されたりしました。

あと、苦労ではないですがあまりにも大胆な値下げ交渉をされるといい気分ではありませんでした。

・梱包方法

小さな化粧品や薄手の洋服などは封筒やショップの袋でOKなのですが、ヒールのあるロングブーツを発送するとき苦労しました。

なるべく送料を安く抑えたいので出来るだけ小さく、軽く梱包したかったのですが結局プチプチでヒール部分を包んで折りたたんで紙袋に入れて宅急便で発送しました。

そのロングブーツの販売価格が1000円だったのに対して送料が1350円ほどかかってしまい、販売手数料と合わせて結構なマイナスになってしまいました。

あとは、おもちゃ収納ラックが売れた時の梱包苦労しました。

まず商品をばらして、それなりに大きいものなのでプチプチも多めにいるのでわざわざホームセンターに買いに行って用意しました。

こちらも販売価格3500円に対して送料が3300円かかり、プチプチも購入しているので結構マイナスになりました。

不用品をどなたかに使っていただけて嬉しいのですが、手間とお金を考えたら大きな商品はリサイクルショップに持って行った方がよかったかな?と思いました。

・相手が受取評価してくれない

商品を買ってくださった方が初心者の方の場合に多いのがこの問題です。

受取評価していただけないと売上金が自分に入ってこないので困ります。

メッセージを送って気付いて受取評価していただける方もいましたが、なかにはお返事が返ってこず、フリマアプリのほうにメッセージを送って処理してもらったこともありました。

二つの商品を同梱にして送った場合も商品ページ二つなので一つのページでは受取評価していてももう一つのページではしていないので売上金が半分しか入ってこないというケースもありました。

梱包での苦戦と配送料の計算ミス

出産のため、退職したため、少しでも小銭稼ぎにでもなればと、家の断捨離もかねて、メルカリで不用品販売を始めました。

職場で使っていた本などが次々に売れてとても気分良くメルカリにはまっていたところ、まず苦戦したのは梱包です。

本やCDなど薄っぺらいものなどは簡単に梱包できるのですが、小物や厚みのあるものについてはとても苦戦しました。

まず商品の大きさに合ったサイズの段ボールなどがなかなか見つからないのです。

仕方なく大きな段ボールをカッターで切り、ガムテープで貼り合わせたりしていましたが、とても労力が入り、正直この不用品売るより捨てたがいいとまで思ったりもしました。

また、「少し大きめだけどこの段ボールでいっか!」と妥協して配送すると、配送料が商品と変わらないぐらいの料金になっていたなんてこともしばしばありました。

配送料、手数料でむしろマイナスになることも。
料金設定をする際に、いや、出品をする前に、配送料、手数料をふまえて、利益がでるのかどうか考えるべきだと反省しました。

500円以下の商品になると、大きさによってはマイナスになることが多くあるのではないでしょうか。

以前200円で買った商品が800円で売れました。

厚みがなんともギリギリ3cm。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット、175円で送ろうと梱包していましたが、送れなかったらゆうパックの60サイズで700円もかかってしまいます。

それでは手数料も含めてまるっきりマイナスになってしますので、それだけは防ぎたいと思い、ゆうパケットでダメだったらゆうパケットプラスでも送れるようにと最寄りの簡易郵便局に足を運びました。

その郵便局の受付のおじいさんは、封筒を見せると「切手か!切手でしょ?!」と勢いよく話してくるも、私は「厚み3cmのゆうパケットで送れるかどうか図っていただきたいんですけど・・・」と小声で言うと、3cmの幅のある紙に適当に当て、「無理だね!次の〇〇円になります!」とまた勢いのいい声でおっしゃいました。

たちまち私は、「ゆうパケットプラスってありますか?」と聞くと「あ~ないね~うちには。
」ときっぱり。

せっかく来たのにと思いながらも次の郵便局へ歩いていくことにしました。

「メルカリ」や「ゆうゆうメルカリ便」など一言も出ず、簡易郵便局などではまだ浸透していないんだなと思いながら次の郵便局へ。

次の少し大きめの郵便局では30代の男性が対応してくれました。

男性は先ほどの郵便局のおじいさんと同様、3cmの幅のあるスケールにあてると、「少し潰れても大丈夫なものですか?」と私に聞いたので私は「はい!大丈夫です!」と大きな声で答えました。

少し力を入れて押し込んでくれた男性。
「ギリいけますね。
」と私の心はとても救われた気がしました。
男性がとてもかっこよく見えましたね。

おかげさまで175円のゆうパケットで送ることができた私。

それでも売値800円ー(配送料の175円+手数料80円+購入費200円)で利益は345円しかありませんでした。

しかし、危うく配送料が700円になるところだったので、180円の損失になるところでした。

郵便局をはしごし、とても面倒くさい思いはしましたが、今後のためのいい勉強になりました。

また、郵便局や局員さんによって図り方等も違うことも学びました。

大きいサイズだとこのようにめんどくさい上に利益があまりでません。

そのため、これからは薄くて封筒に入るもの(厚み3cm以内)で500円以上で売れるもののみを出品していこうと心に決めました。

最近は不用品を近くのファミリーマートで送りすぎて「あいつ、またメルカリだな」と思われるのが嫌で、近所のコンビニを転々としています。

家の断捨離を進めるべく、これからも懲りずに不用品販売に励みたいと思います!

ちょうどいい梱包の箱のサイズがわからない

スニーカーをよく出品する時があるのですが、物によってサイズが微妙に違うため、同じような箱のサイズを買っていたとしても入らない場合が多いので困ることがよくあります。
例えば(nike dunk lowとnike air jordan1 high)のようにハイカットとローカットのスニーカーではサイズがかなり変わってしまいます。
その場合、ワンサイズ大きいサイズの箱を使用してしまうとかなりの余白ができてしまいます。
実際商品だけをメルカリ指定の段ボールに入れるとスカスカで配達の際に中身が揺れて傷つくのではないかとよく考えています。
レアスニーカーをよく出品することもあり箱ごと配送するため箱が傷つくだけでもクレームや商品価値の低下につながることからちょうどいいサイズの箱がないことに少し困っています。
また、配送をするたびに緩衝材を購入しないとならないため配送をするだけでコストが少しかかる上、送料を出品側が持つことと売り上げの1割を持っていかれることから売り上げに対する利益が配送諸々のコストがかかるため出品商品の値段が少し安かったかなと思ってしまうことがあります。

納品した際に出品されていた商品の状態と違うことがあるため、出品者側に不満を持つことがよくあります。
スニーカーにはスーパーコピーといって本物に限りなく近づけた偽物の製品も出回っているため写真での判断が難しいことがあります。
そして実際の商品より少し安く出品されていると引っかかる人も多く、実際私自身も何度か偽物をつかまされたことがあり、何万もするスニーカーを買った上で偽物だと分かった時はハンパなく落ち込みました。
off-white??nike vapor max whiteが7万、off-white??nike brazer serena williamsが10万円、air jordan1travis scottが8万円で偽物をつかまされました。
写真も十枚までしかあげることができないので既に十枚上がってしまっている時には自分の見たい箇所の写真が撮ってもらえないこともり、値段は安いが偽物か本物かわからず葛藤することもあります。
ノークレームノーリターンを商品説明欄に書き込まれている場合も多く、もし納品した商品が偽物だった場合に返品に対応しないという出品者がいるので購入する際には悩むこともあります。

納品した商品(ル・クルーゼのグラス)が実際にかけていたことがあり、出品者に連絡をしても無視をされてしまい非常に困ったことがあります。
メルカリの運営に連絡することで無事返金されましたが手間がとてもかかりました。

出品した商品(ヘルムート・ラングのコーチジャケット)の素材がシワになりやすい商品のため、説明欄にも注意書きをした上で相手に承諾をとり配送したのだがあまりにもシワが多すぎることから返品されたことがあります。
その商品は出品前にクリーニングにもだしシワがない状況にし出品したのでそこまでシワがつくわけ無いはずです。
シャツやジャケットのように箱に詰めると形崩れやシワにつながるものの出品方法がいまだにはっきりと分かっていません。

納品した商品(カイリー・アービングモデルのバッシュ)が箱に詰められずに袋にだけ詰められた状況で送ってこられたことがあります。
その袋も新品と言えるような袋ではなく何回も使い古しているような袋で汚かったです。
実際商品の方にも少し汚れと匂いがついていました。
上記にも書いたようにちょうどいいサイズの箱が見つかりにくいのはわかりますが、袋だけで送ってくるのはあり得ないと感じました。
出品の際に必ず箱に入れるようなルールがあればいいのではないかと思いました。

関連記事

  1. 購入後に何度も変更依頼が来て振り回される!|FBA出品・納品代行

  2. 巨大ぬいぐるみの処分が、はこBOON終了に間に合わなかった話|FBA出…

  3. 梱包料と送料が意外にお金がかかる|FBA出品・納品代行

  4. 古銭を郵送するときに大分悩んだ|FBA出品・納品代行

  5. フリマ販売でのベビーカー商品はお得か?尊下?苦労連発|FBA出品・納品…

  6. 何度も梱包し直してやっと発送できた|FBA出品・納品代行