メルカリについての感想|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

フリマ系はメルカリが、はじめてでした。

同プラットフォームへの出品に慣れるまで、時間を要しました。

落札され発送する際には、それ以上にナーバスになりました。

出品は書籍が中心です。

当初はまず、どんな封筒に入れたらよいのか迷いながらやっていました。

ほとんどの書籍の落札価格は数百円ていどです。

そこから手数料としてメルカリに10%引かれ、さらに郵送料は基本的に175円かかってしまう。

なので、最初のころは、アマゾンから購入した際に書籍が送付される、同サービスの封筒を再利用していました。

ただし、梱包について、落札された方からあまり良い評価がつかなかったこともあり、途中から、封筒の中身がパッキンになっている、100円ショップで2枚組の封筒に変更しました。

メルカリでは3cm以上の厚さの郵送物は、郵送費がグンと上がってしまいます。

落札されて、いざ郵送の際に、書籍を入れた封筒の厚みが3cmを超えてしまったときは、あせりました。

そのときは厚さを抑えるため、封筒の中身のパッキンを除去し、事なきを得ました。
汗)

大きなサイズのものを送る際には書籍以上に悩みましたね。

とくに食器の郵送には「割れたらどうしよう」とおもい、商品を何重にもパッキンし、「こわれ物注意」のシールを郵便局にお願いしたりしました。

一度、落札されたあと、出荷前に、商品の綿のヒモの汚れがどうしても気になり、その部分をハイターに付けたことがあります。

他の件で忙しかったこともあり、そのことを忘れていたら、ハイターがヒモをつたい、ほんのわずかですが、商品本体の一部まで漂白されてしまったことがあります。

こちらとしては、取引を取り下げたかったのですが、メルカリというのは一度、落札されてしまうと、落札者の了解なしでは取引を取り下げることはできません。

しかも落札後は、出品者/落札者がやりとりしていたコメントフォームも使えなくなってしまいます。

ですので、次善策として、先方が出品していた商品のコメント欄に「出品されている本商品とは関係ない旨、失礼します」と書き添えて、こちらの要望を伝えた経緯があります。

ちなみに本件については、いったん落札を取り下げていただき、そのうえで、値引きした当商品を再度アップ、申し合わせのうえ、同じ方に再度、落札していただきました。

メルカリのプラットフォーム上にある品々は、じっさいは、それぞれの出品者の手もとにあります。

つまりメルカリは在庫をかかえず、出品者一人ひとりが在庫をかかえているわけです。

また一方では、出品者は、その品を郵便局やコンビニまで持っていきます。

慣れだした最初のころは、それでも楽しいのですが、じょじょに出荷がわずらわしくなってきました。

そのうち「メルカリの変わりに、オレが働いているんだよなぁ」とさえ、おもってきました。

現在はメルカリの出品を、とりあえず取りやめています。

その際に、落札されていなかった品をすべて取り下げたとおもっていたのですが…うっかり、ひとつ残ったままでした。

それが落札されてしまったときは「あ、うとおしいな」とおもったりしましたね。

売上によるポイントはメルペイとして、コンビニなどでつかえます。

一方で、出品/出荷には、けっこう(時間や手間といった)コストがかかる感覚を持っています。

ですので、苦労の結果得たメルペイを、コンビニで使う気が起こらなかったりします。

メルペイを使って、同プラットフォームで出品されているものを逆に、落札するというのが合理的な気がしています。

たとえば書籍なら、新品の半額くらいで買えるわけですし。

メルカリだけでなく、ほかのフリマ系も同様だとおもいますが、出品者は、落札者の評価を気にせざるを得ません。

逆に落札者は、出品者の評価はそれほど気にしないとおもいます。
その点、出品者と落札者は「非対称」になっているわけです。

メルカリの出品を(いまのところ)取り下げているのは、梱包や出荷のわずらわしさに加え、この「非対称」に原因があるような気がしています。

メルカリの出品について

メルカリでの出品についてです。

メルカリでは洋服を出品し、売れたものについては梱包して発送していましたが、梱包する際に苦労したのは帽子や靴など、型崩れのしやすいものの発送です。

型崩れしやすいものは梱包の時に、詰め物を自分で準備しダンボールなどの中に詰めて型崩れしないよう梱包をする必要がありました。

詰め物などを自分で購入しにいく手間や、保管しておくスペースの確保、購入する料金がかかることなどが少し不便に感じました。

ダンボールのサイズについても、型崩れしないようすこし大きめのダンボールを使用したいですが、ダンボールが大きくなると送料が増えてしまうため、型崩れのしない程度でなるべく小さいダンボールを使用するのに苦労しました。

送料も自己負担で出品することが多いため、梱包の際にサイズを気にしながら梱包する必要があり、大変に感じています。

また、梱包するときに送る服のブランドとは別のブランドの袋に入れてしまうより、同じブランドの袋に入れた方が相手の方に喜んでもらえるため、出品する用にブランドの袋をとっておくようにしています。

しかし、ブランドごとに何個か袋をとっておく必要があるため家で場所をとってしまい少し不便に感じています。

靴などを出品するときには、購入を検討している人から靴のブランドの箱があるか質問をされるときもあるため、靴を出品するために靴の箱をとっておく必要がありました。

靴の箱をとっておくのに場所を取ることや、靴の箱のまま発送すると箱に傷がついてしまう可能性があるため、箱の上から袋に入れて発送する必要があり、袋にいれるとまた送料が増えてしまうことが少し不便に感じています。

現在はメルカリでの専用のBOXがあり、送る際にそのBOXを使用する事が出来ますが、以前はヤマト運輸しか発送方法がないことや、すべて自分で梱包のBOXを用意しなくてはならなかったため、専用のBOXができる前は発送するのに大変でした。

専用のBOXができて発送が楽になったと感じます。

また、メルカリのアプリを利用し、QRコードをタッチすると現在は、相手の住所などが自動的に入力され、送り状が印刷されるようになっていますが、以前は自分で相手の住所などを入力しなければいけなかったため、発送する際に今よりも時間がかかってしまっていました。

QRコードが出来てからは匿名での配送が可能になったこともあり、QRコードが出来て便利になったと思います。

購入が決まったときに、購入者へ何時ごろに受け取れるかを確認したり、購入者から発送するときに、時間指定をして欲しいなどの要望を受ける時があります。

そのやりとりをするのにアプリを介して、やりとりを行うため自分がメッセージを送ってから、相手の返事を待って、相手の希望の時間や日にちを確認し、発送するまでのやりとりに時間がかかってしまうことがありました。

発送したあとに、アプリ中で相手が受け取ったのか確認が出来るのですが、指定された日にちで送ったにもかかわらずなかなか相手が受け取り確認をしてくれないとき、きちんと相手に荷物が届いているのか不安になることがありました。

発送が終わったあとにも、アプリで色々確認することがあるため大変です。

また、自転車など大きな荷物のやりとりをするときに、送料が大きいため、購入者とやりとりを行い、家にとりに来てもらうことになりました。

しかし、自分の顔を知られることを防ぐため、家の前に置いておき、とっていってもらうようにしておきましたが、住所を伝えて時間を調整してなど、やりとりに時間がかかってしまい大変な思いをしました。

自転車など、商品の値段よりも送料の方が値段が上がってしまうものの出品は大変だと感じました。

フリマアプリをはじめたばかりの時に困ったこと

フリマアプリに不用品を初めて出品したばかりの頃に困ったことがいくつかありました。

・フェイスタオルを出品したけど、送料が安い方法で梱包が難しかった。

フェイスタオルを出品した時にお値下げしたら、売れたのですが、送料は安く済ませたい。

一番安いサイズで発想できるように梱包をしてみたのですが、何回やっても3辺のサイズがはみでてしまって、ほんとに大変でした。

たたみ方を工夫して縦横はOKになっても、今度は厚みが3センチより分厚くなってしまうんです。

頑張って上からつぶして空気をめいっぱい抜いて、郵便局へ持ち込みました。

が、梱包して一晩たったからか、なんとタオルの厚みがまたふくらんでいたので、再度持ち帰ることになってしました。

最後はガムテープでガチガチに梱包して空気が入らないようにしたらOKでした。

次からは、楽な梱包でも損しない金額で出品しなきゃと学びました。

・家庭用のスロットを出品。
とにかく重いでかい。

家庭用で遊べるスロットを出品しました。
しばらく家で遊んでいたのですが、引っ越しがきまり、処分を決めました。

いざ出品したものの、マイナーな機種だったので、金額もかなり抑えて出品したところ、やっと買い手がつきました。

よし、売れたと思っても、家庭用のスロットはめちゃくちゃ重く一人では持ち上げることの大変でした。
二人で持ち上げることができたのですが、力のない二人でしたので
ぎっくり腰になりそうで、ヒヤヒヤしました。
スロットは普通のダンボールではなく専用ダンボールがいることも判明。
結局スロットの発送を引き受けてくれる運送業者さんを見つけることができず、自力では発送が困難に感じてしまい、買い手の方には申し訳なかったんですが取引をキャンセルさせてもらいました。

もし、近所の方なら、車で持っていくか、引き取りにきてもらうこともできたとは思います。

安易に出品せずにちゃんと下調べしてからださないとダメだなと大反省しました。

・購入希望の方が連絡をくれない
出品していると、お値下げ交渉のコメントをもらうことがあります。
こちらも早く買ってほしいのですぐにコメントを返信するのですが、1日以上たっても全く返信が返ってこないことが多々ありました。
そうしているうちに、次の購入希望者からコメントがきてしまい、どっちを優先すればいいのか?困ってしまったことがありました。

コメントに返信をもらえなかった時は、一定時間が経過したら、こちらから、「いつまでにご連絡が頂けない場合は他の方にお譲ります」など、期限を設定するようにしました。
あとは、プロフィールに即購入を優先しますと書いておくことで、どちらの方にお譲りしたらいいのか?迷うこともクレームもなくなりました。

・購入されていたのに通知がでない。

購入されると通知がでると思いますがスマホの調子が悪く、通知が全くでない時期がありました。
購入されてすでに一週間以上が経過しているのに私は気付かなかったのです。
気付いてからあわてて購入者に連絡したのですが、相手のかたはかなり不審そうな感触でした。
遅くなったことをおわびして、翌日にすぐ発送させてもらいました。

が、いざ、受け取り評価のときには悪い評価をつけられてしまったので、とても残念でした。
通知がでないとお相手様にも迷惑がかかってしまうのですが、これは防ぎようがなかったのでとても残念でした。
スマホの機種変をしてからはそういったことは全くなくなったので、よかったと思います。

プロフィールにもあらかじめ通知がでず、遅くなることを追加してトラブル防止につとめました。

はじめてだとなれるまではいろいろと想定外のことがあって、最初は梱包することも含めて大変でした。

関連記事

  1. ポスターを送ろうとしたが,,,|FBA出品・納品代行

  2. メルカリでぬいぐるみの出品|FBA出品・納品代行

  3. 普通に取引したいだけだったのに!|FBA出品・納品代行

  4. レコードを売ろうと考えた|FBA出品・納品代行

  5. ヤフーオークションでのアニメポスターの出品は手堅く稼げる|FBA出品・…

  6. マーケットプレイスの業者に注意|FBA出品・納品代行