ネットフリマの発送もなかなか大変です|FBA出品・納品代行

Amazonの出品、納品、梱包、出荷などで苦労した話

フリマアプリは手軽なお小遣い稼ぎになるよ!と友人から聞き、それならば・・・とネットフリマをはじめてしばらく経ちました。

フリマ初心者だった頃は梱包作業にしても一つ一つ丁寧にやり過ぎてしまって、良い意味での「いい加減」がわからず、梱包資材に必要以上にお金を使ったこともありました。

せっかく縁あってわたしのところから購入してくれたのだから・・・と思ったし、商品が手元に届いたときの購入者の喜ぶ顔を想像するのが楽しかったのです。

わたしも出品者であり購入者でもあるので、梱包がキレイで丁寧だとそれだけで買って良かったと思うんですよね・・・。

購入者の気持ちが分かるから梱包作業は慎重になり、発送までの日にちを4~7日に設定することが多かったのです。

発送までの日にちを4から7日に設定する理由は他にもありますが、十分な余裕を設ける事で丁寧な梱包が出来ますし、商品の発送前再チェックも念入りに出来ます。

それに、万が一何かあったとき、たとえば震災や事故などがあったときのことを考えると、発送までの日にちは長い方が良いと思うんですね・・・。

しかしそうなるとデメリットとして購入されにくくなります。

購入者からすれば必要だから購入したわけで少しでも早く手元に届くことを望んでいますから、発送までに時間が必要だと購入されにくくなってしまうのです。

それでも縁あって購入してもらえた場合、当日発送が可能なら当日発送しますし、翌日発送することも少なくありません。

そのときどきの状態によって発送までの時間が長くなったり短くなったりします。

だいたいの購入者はこちらの都合に納得してくれましたし早く発送する分には大変喜んでくれます。

困るのは無言購入後の取引メッセージで、いついつ必要なのでそれまでに着くように発送してくれませんか?という無茶なコメント。

あらかじめ発送までの時間を4日~7日となっていてそれに納得の上の購入であるにもかかわらず、購入した後に無茶なことを言ってくる人が少なからずいるんです。

こちらの用事がない限りなんとか都合をつけて購入者の要求に添えたいと頑張りますが・・・。

隙間時間を使ってでもなんとか発送できるように頑張ってスケジュール調整してみたり、台風や大雨の中危険を承知で発送しに出たことも・・・。

分単位で動いているときに、急いでいるから早めでお願いします!とメッセージが来るとさすがにイラッとしてしまいます。

発送まで時間がかかることを分かっていて購入し、購入後は発送をせかすのだからなかなかたちが悪いです。

評価にひびいてはいけないとなんとか時間を作って発送することが何度もありましたが、無事に発送できてもそういうときは達成感も満足感も何もありません。

義務感だけの梱包作業と発送は何も楽しくないですし、梱包にも気持ちが入りませんよ・・・。

梱包や発送などは事務的にこなしても良いと思います。

しかし、企業対個人の取引ではなく個人対個人の取引ですから、事務的というよりやはりそこは多少感情が入ります。

良い流れで購入まで至ったときは梱包作業にもしぜんとチカラが入りますし、何かちょっとしたおまけの品をつけたり、お礼の手紙を書いたり・・・心ばかりですが出来ることをしています。

そんな風に気持ちが入った梱包が出来て余裕を持って発送すると評価にも自信が持てます。

ネットフリマでは日本全国たくさんの人と関わりますからとても楽しいけれど、楽しい反面油断できないというかいつも気を抜けない状態。

良い緊張感かもしれませんが、不要品を売ってお金を得ると言うことはどんな形であれ気を遣うし体力も使う大変なことだとことあるごとに気を引き締めています。

紙系や小物系の梱包や料金設定

 タイトルにもしたとおり、私はフリマアプリ系の出品の際に一番悩むことは紙系製品や小物の梱包と料金設定です。

 私はいわゆるアニメ系オタクです。
なので、コラボカフェなどで手に入るランダムコースターやランダムブロマイド系が紙系製品にあたり、ランダムアクリルキーホルダーやランダム缶バッジが小物にあたります。

 コースターやブロマイドに関してはそもそも食べ物や飲み物に付属しているものが多く、単体での料金設定にまず悩みます。
かと言ってフリマアプリを覗いて見てあまりにも高い設定にされているのを見ると、さすがにどうなのか…と思ったりもします。
大抵コラボの飲み物や食べ物自体は最低600円が相場です。
しかし、コースター1枚に600円は…と思ったりもするのです。
何枚か一緒ならいくらか値引きをと考えてみたり、梱包手数料や送料込で600円としてみたり試行錯誤を繰り返しています。

 紙系製品の場合梱包の仕方にも悩みます。
折れないように封筒に「折曲厳禁」と記すのはもちろん大前提として、コースターやブロマイドを薄いOPP袋に入れ、その上で厚紙に挟んで郵送、または百均などで売っている硬質クリアケースに入れて郵送など工夫をします。
厚紙なのかクリアケースなのかで多少の料金変動もありますし、その影響で厚さや重さが変わり、送料が変わってしまうこともあります。
しかも、これに関しては経験上なるべく郵送する際の梱包方法に関してを明記していないと「配慮が足りなかった」などと低評価を付けられてしまうこともあります。

 なので私は「OPP袋に封入の上で厚紙に挟んで郵送になります。
硬質クリアケースをご希望の際は+100円になりますのでご購入の前に一言コメントをしてください」などと明記するようにしています。

 小物系も大変壊れやすいという点で気を使います。
OPPに入れるのは勿論、その後プチプチ(緩衝材)で包み、封筒に入れて郵送を基本スタイルにはしています。
その他念の為明記することは、一番くじの景品等の場合元々入っていた箱の有無です。
捨ててしまった場合は箱はつきませんと明記しますし、まだ残っている場合は箱のいるいらないをきっちり聞くようにしています。
人によっては箱も畳んで一緒にお願いしますと仰るので、その場合は箱を畳んだ上でこちらも折れないよう工夫してからの封入になります。

 また、料金設定においてはレートも深く係わります。
キャラクターの人気が高ければ高いほど大抵のフリマアプリでは料金が上がりがちです。
ただ、それにならった料金設定にしてしまうと、当然ながらなかなか買い手がつかずに売れ残ってしまうことに繋がります。
なので、ざっと眺めて明らかに転売目的、利益目的とわかる値段を把握した上で定価よりすこし送料や梱包手数料、またフリマアプリの出品手数料を加えたくらいの値段設定にして、より売れやすく在庫を抱えずにすむようにと工夫をしなければまなりません。

 レートが低いものになると上記のように定価に手数料を多少加えた値段ですら売れないことの方が多く、長く手元に残ることになってしまいます。
この場合、私は諦めて潔く高くても全て込みで低下、安くてそれ以下の値段設定をしてみます。
私自身が赤字にはなりますが、手元に残すよりは、という妥協をするのです。
下手をするとフリマアプリへの手数料を引いて本当に微々たる値段にしかならない事もあります。
そういう時、フリマアプリで出品すべきなのか、それとも中古販売店に買い取って貰いに行くべきなのかを迷います。
とりあえず出品だけしておいて、長く売れなければ、もしくは2週間売れなければなど期限を決めて売れ残った場合は買取に出すという方法で解決したりもします。

 以上のように私はフリマアプリへ出品する時、梱包や料金設定を毎回大変だと感じます。

3年前に初めてメルカリで出品・発送して感じたこと

今では多くの人が知り、利用するフリマアプリ『メルカリ』。
サービス開始から間もない3年ほど前までは、現在のように専用の梱包用箱の販売が無く商品が売れて発送する際にどう梱包するかよく悩んでいた。
私が『メルカリ』に初めて出品したものはリラックマのマグカップだった。
新品未使用品だったがコンビニのキャンペーンか何かで手に入れた物で、ッケージも開けられないまま家に数年放置されていたので勿体ないから出品しよう、と本当にフリーマーケット感覚で最低価格の300円で出品していた。
無事に、そのマグカップは売れたのだが問題が発生。
マヌケにも私は梱包方法や送料のことを一切考えていなかったのである。

当時から『メルカリ』では送料込みで出品する方が売れやすく、アプリ内の説明やブログ記事の情報を読んで何となく自分も送料込みで出品していた。

発送したい商品はマグカップなので割れないようにしっかりと梱包しなくてはいけないし、何か失礼があって購入者から低評価を押されたらどうしよう、と後になって混乱した。
最初はフリーマーケットなんだし、300円なんだし最低限の包装・梱包でマグカップ本体が割れたりしなければ良いだろうと思っていたので100円ショップで購入した緩衝材(所謂プチプチ)で本体を包んでパッケージに入れてそのまま郵送しようと思った。
しかしここで、待ったがかかる。
購入者から取引メッセージが来たのだ。

「商品到着を子供が楽しみに待っています」

発送前の取引メッセージでのやり取りの中で分かったのだが、購入者のお子さんがリラックマが好きでお子さんの為に購入したのだとか。

最低限の梱包、まぁ壊れなければ良いだろうと思っていた私は思い直した。
自分だったらそれなりに綺麗な状態で手元に届いてほしい。
本当に商品を欲しがっているなら尚更。
しかも子供…子供好きなので個人的には見知らぬ子供でも出来る限り良い対応をしてあげたいと思う。

というわけで、100円ショップで包装紙と段ボール箱は追加購入。
この時点で商品よりも梱包資材の方が高価になってしまったので必然的に赤字である。

更に送料込みで出品していたので、郵送料も出品者負担となり更に赤字。
マグカップ1個売るのに1000円ほど使ってしまった。
確かにマグカップを勿体ないと思って出品したけれど利益や手間暇、時間を考えると近所にリサイクルショップにでも持って行った方が良かった。

なんやかんやあって悩みながらも何とかマグカップを発送し、購入者の手元にも無事届いた。
その後の取引メッセージでは、
「本当にありがとうございました!子供も喜んでいます。
包装も綺麗で良かったです」
と、少し嬉しくなる言葉をもらえ受け取り評価も問題なく『良い』を貰えた。
今でも、この初めての取引のことはよく覚えている。
私は商売として『メルカリ』を利用しているわけではないがお金が発生していて取引をしている以上、商品はもちろん出来る限り梱包も丁寧に行いたい。
また、購入者として利用することもあるので購入者としても他の出品者にもそうして欲しい。
現在は専用の梱包資材やネコポスなど安価で綺麗な梱包資材が手に入るので出品者としては梱包に悩むことが少なくなってありがたい。
購入者と側から見ても専用の箱で届くと安心感や清潔感を感じる。
1度メモ帳を購入したときにATMにおいてるような銀行の封筒で届いたことがあるが、あれには驚いた。
汚れてはいなかったので清潔感は問題ないが、適当さや乱雑さを感じてしまい気持ち的にあまり好ましくない。

実際に顔を合わせて取引できないからこそ、商品やメッセージでのやり取りはもちろん梱包も信用問題に大きく関わると思うので、今後も気を配りたいと思う。

とはいえ大赤字はコリゴリなので、そこは上手くやっていきたいところだ。

関連記事

  1. フリマアプリの梱包は大変だけど面白い|FBA出品・納品代行

  2. フリマアプリでの苦労話|FBA出品・納品代行

  3. レコードを売ろうと考えた|FBA出品・納品代行

  4. 耕運機の梱包作業に大苦戦|FBA出品・納品代行

  5. メルカリにて声優関係のCDを出品しています|FBA出品・納品代行

  6. 匿名配送の思わぬ落し穴|FBA出品・納品代行