注目キーワード

自分の出品したものはしっかり確認を【出品や納品の体験談】

自分の出品したものはしっかり確認を

私は、amazonを使い初めて半年ほどになります。

今回は、私がamazonで商品を販売した際に梱包漏れがあり、別便で商品を送り直したお話です。

子どもが産まれたのをきっかけに、新生児から使用する洋服等を購入するようになりました。

最初のうちは購入する立場だったのですが、自分の子どもの洋服がサイズアウトしたものを売るようになったり、自分の持っていたもので不要になったものを売るようになりました。

売るものは、ネコポスを使用できるような小さなものばかりで、価格も、ほとんどが300円だったりで、売れてもそれほどお金にはなりませんが、それでも自分の出品したものが売れたときは嬉しく、自分の家から不要なものが無くなっていくのが楽しくて、どんどんと売りたいという気持ちになりました。

子どもの洋服というのは、需要がある商品なので、出品すると数日で販売できました。

ですが、自分が以前から持っていたもので不要なものというのは、なかなか買い手が現れず、値段も最低価格の300円にしても、いいねは付けられても購入してくれる人は現れませんでした。

そこで、私が考えたのが、おまけ作戦です。

販売するにはクオリティー的に低いですが、おまけとしてつけるならお得感があるだろうというものを選び、その商品を買ってくれた人に一緒に発送します、ということをamazonの商品ページに追加記入しました。

ですが、それでも誰からも買い手がつかず、結局2ヶ月ほどそのままの状態が続き、私自身、出品していることを忘れているくらいでした。

ですが、ある日、急に私が出品していた未使用のハンカチに買い手が現れ、私は急いで梱包をしました。

外箱ありのハンカチだったので、箱がつぶれないようにプチプチに入れて梱包をして、感謝のコメントも一言添えて、売れた次の日には発送をして、間違いなく良い評価がもらえるだろうという自信を持って発送をしました。

そして、商品が届いたという連絡が購入者から来たのですが、自分でビックリすることが起きてしまいました。

購入者からは、「おまけとして書かれていた、もうひとつのハンカチが入っていないのですが、確認していただけますか?」という内容でした。

私は、自分が出品した商品のことをもう一度思い起こし、さらに、amazonの商品情報の所を見てみると、確かに、文章の最後に、おまけを付けるということを書いていました。

私自身、出品してから少し日にちが経っていたのと、amazonのトップページには、おまけの商品の画像を載せていなかったため、自分がおまけを付けると書いたことをすっかり忘れていました。

どうして良いのかわからず、とりあえずは購入者にお詫びをして、別便でおまけのハンカチを送らせてもらうことになりました。

購入者の名前や住所を教えてもらい、発送は確実に相手に届くよう、普通郵便ではなく、ゆうパケットを使用することにしました。

普通郵便の方が値段は安く済みましたが、届いていないと言われてこれ以上トラブルになることを避けました。

結局、300円の商品で、発送などの手数料を差し引くと、数十円の利益しか無かったのに、追加で商品を発送したことで、数百円損をしてしまいました。

相手の方が親切な方で、名前や住所を教えてくれたり、商品到着後も評価は良いにしてくれたので良かったですが、これがハンカチではなく、もっと大きな商品だったら、追加での発送はもっと費用がかかっていましたし、大変なことになっていたなと思いました。

今度からは、商品が売れた時には、自分がどういうものを販売したのか、しっかりと商品ページを確認してから、梱包漏れの無いよう確実に作業をしていかないといかないなと思いました。

中古売買ショップで宝探し

先日ほしいものがあったので中古売買ショップへ。

元々本やDVDが好きでよく行っていたのだが最近はスマホひとつでなんでもできてしまうため、どうしても!の用事がないと足が向かないようになってしまっていた。

久しぶりに入った店内は
以前よりもDVDコーナーが充実している印象を受け「やっぱりみんなサブスクリプションへ移行してるんだろうな~」と思いながら何の気なしに棚を眺めていたら
某アイドルグループのライブDVDが500円で売られていた。

しかも特別初回限定版!!

パッケージ損傷もなく備品もすべて揃っている。

値段をつけ間違えられている気もするがあまりの安さにかわいそうになり(元々嫌いではないグループだったため)その場にあった2セットすべてを購入。

もし破損やパンフレット汚れ等あっても500円なら許せるよな~と思いながら自宅で開封。

家で改めてみてもなんの問題も見当たらない。

元持ち主は大切に保管していたに違いないと思える綺麗さだった。

もちろん映像は流れるしパンフレット、パッケージ状態もすごくいい。

2セット購入してどちらもすごく状態が良かったのは驚きだった。

一体なぜ500円という値がつけられたのか。

店員さんに尋ねるべきだったかもしれない。

それで「あ、この値段は間違いですね」と言われたらショックだがそれでも納得できる気がする。

さて、勢いに任せて2セット購入したDVDだが
1セットは自分の手元に置いておくとして…
大ファンでもないし2セットはやはりいらなかったな、と冷静に思いamazonへ。

500円で購入した定価6000円越えのものを一体いくらで販売するか…
頭を悩ませたが定価の半分でとりあえず出品してみることに。

丁寧に状態が分かるように写真を何枚もつけ、DVDに収録されているセットリストも表記した。

するとすぐにコメントが…!!
しかも値下げ交渉等ではなく、是非即購入したい旨のコメントだった。

状態の確認してもらい、あれよあれよという間に取り引きが完了した。

普段amazonで出品してもこんなにスピーディに売れたことはなかったように思う。

高額転売をしてしまったことに若干の罪悪感も覚えつつ、でもこれってウィンウィンだよね、と自分に言い聞かせながら発送した。

到着後、購入者から「ほしかったDVDがこんなに安く買えてうれしい」とのコメントを頂き心からよかったと思った。

今回なぜあの中古売買ショップでこんなに安く売られていたかは謎だが(本当に間違いだった可能性も高い)このようなラッキー商品もあるんだな、と学んだ。

安く買って転売した思い出としてもう1セットはまだ手元にあるが、1度も再生しないまま半年が経ってしまった。

このまま持っていても見ることがなさそうなのでそろそろ断捨離で出品するときかな、と思っている。

DVDも見ない人が保管しているよりも喜んでみてくれる人の元へ行ったほうが本望だろう。

もしこれがまた3000円で売れたら手数料を抜いて考えると5000円の儲けになる。

さすがに私もこれより高額で売るつもりはないがそれでも十分すぎる利益になる。

あまりにもラッキーアイテムを見つけてしまった。

こういう経験をしてしまうと空いた時間にフラっと中古売買ショップに寄ってしまいたくなる。

もちろんこんなラッキーアイテムは滅多にないのだが…。

味をしめてやりすぎると無意味に在庫を抱えることになると思うので気を付けようとは思っているが「売れなかったら私が持っていたい」と思えるアイテムであればこういう転売も娯楽の一つとして悪くないな、むしろ楽しくて仕方ないなと思う。

サブスクが普及している今、なかなかDVD本体を持つ若者も少なくなってきているのが事実だと思うが、応援しているアイドルや好きな作家のアイテムを集めたい気持ちは今の若者にもあるはずだ。

需要と供給を見極め趣味としてもう少し挑戦していきたい。

amazonは稼ぐとこじゃないね

私は、35歳の主婦です。
小学生になった子供が2人いる、いたって平凡な4人家族です。
特におしゃれな家庭でもありません、普通のどこにでもある家庭だと思っています。
amazonをしてみようと思ったきっかけは、こどもの服です。
新品を買っても、長くて2年しか着られませんよね。
かといって、大きすぎる服を買うのも見栄えが悪いし、うちは上の子が男の子で、下の子が女の子。
おさがりを着させるのも、ちょっとどうかなぁと思っていました。
そんななか、CMやテレビでamazonのことを知り、どんなもんだろうと思って子供服を探してみました。
そうすると、みんなおんなじ思いなんですね。
子供服は大量に出品されており、むしろ選ぶのが大変なくらいでした。

さっそく、「子供服」「男の子」「まとめ」「130」と検索し、気に入ったテイストの出品者さんをみつけることができました。
事前に色々調べていたのですが、こういうamazonでは価格交渉が当たり前のようなものなんですね。
私も、価格交渉し、少しお値引きしていただきました。
それにクーポンも割と頻繁に発行されるので、とても安く購入することができたと思いました。
また、発送もとても速かったですし、到着した商品もきれいで、うれしかったのを覚えています。
こんなにきれいなのに古着屋で売ったら二束三文なんだろうなぁ、と思いました。

購入について、嫌な思いをしがことは特にないですね。
たまたまだと思いますが、みなさんとてもよい出品者さんばかりでした。

私も、家の断捨離と思ってamazon出品をしました。

でも、思ったより大変だなぁというのが正直な感想です。
まず、写真撮影が大変だと思いました。
ほんとうに売れそうなもの・必要なものはきっと、どんなに下手な写真でも大丈夫だと思うのですが、服は、きれいに撮らないとみてもらえない気がします。
凝っている人は小道具まで準備してほんとにおしゃれ・・・あれはすごいと思いますね。

光の加減も難しく、そんな大した商品でもないし、時間もあまりないので、和室で撮影しました(笑)ぜんぜんおしゃれではない!
だからなのか、どうなのかわかりませんが、古着について出品しても、あまり売れないなぁと思いました。

子供服のまとめ売りだったら少しはいいのかもしれませんが、なにせ私も古着で買っているのでほんとうにボロボロ。


そんなもの出せないですけど。

もちろん売れたこともありますが、間違えて送料込みで格安で出品したため、結局利益がゼロということもありました。

写真を撮って、きれいに梱包して、宅配屋さんに持ち込んで・・・結構な労力を必要とするんだなぁと思いました。

暇なとき、片手間にするのはいいかもしれませんが、売れるかどうかもわからないものをきちんときれいに管理するのも意外と大変で。

発送までに〇〇日と自分で設定している場合、ちょっと用事がはいってしまうと出荷が遅れたり。
普通に仕事しているほうが絶対楽ですが、
捨てるより誰かに使ってもらったほうがましかな、程度で、のめりこまない程度にするのが私にはちょうどいいのかもしれないと思いました。

発送には、よくレターパックを使います。
レターパックライトとレターパックプラスがあり、ローソンや郵便局で購入・投函できてとても便利です。
ですが、レターパックライトの在庫が、ローソンにないときがありました。
そのときは当日発送しなければならず、でも郵便局はしまっているし、近くのローソンにはないし、とても困りましたね・・・結局、高めのレターパックプラスで発送しました。
かといって、売れるかどうかわからないのに在庫しておくのもなんだかもったいないよなぁ、と思います。

amazonでファッションアイテムを販売しているのだけど、安めに売らないと買ってくれない

楽天がamazonサービスを展開しているamazonにてファッションアイテムを出品しつつ販売をしておりますが、amazonであるので価格を安くしないと買ってくれないので、価格設定とかも悩みながらやってきているけど、今のところはなんとかプラス収支を維持している形ですが、いつ赤字に転落するかわからないため、今後もそれを意識しながら出品をしていこうと思っております。

自分がやっているのは、せどり方式であるのでリユースショップとかリサイクルショップにて仕入れをしていたりするけど、仕入れをする際は新品に近い形の状態である商品をチョイスしつつ、若者男性や女性及び中年の女性・男性に人気のあるファッションアイテムを買うようにしているため、一回の買い物で数万円を使うことが多いです。
それもあり、出品する際の価格設定とかも最初は高めにして出しているけど、閲覧数とか反応を見つつ価格を下げたりしています。

自分が理想していた額では売れないというのはamazonであるため、致し方ないことですが、ファッションアイテム関係はライバル出品者も多いのでそっちに流れてしまう人もいるんだなと感じながらも、ライバルに負けないように利益がそれなりに出るぐらいまで価格を下げ販売をしてきている感じであります。
買ってくれる方は少なからずいたりるするので助かっておりますが、値下げ交渉とかもしつこくしてくる人がいるのであれはなんとかして欲しいです。

他の出品者の方は価格をそれなりに下げてくれたので貴方もそれぐらい対応してくださいとか、安くしないと買ってくれる人いませんよなど色々とコメントしてくる人もいるけど、大きなお世話だと思いながら、スルーはしておりますが、不快に感じるコメントをしてくる人もいるのであれにはイラッとすることがあります。
値引きに関しては単品で買う場合は良くても500円から1000円までと決めていて、3着及びそれ以上買う場合は1500円から3000円ぐらいまでは値引きをするようにしております。

このくらい条件つけておかないとこっちも商売ができにくくなりますし、赤字が続く可能性があるため、こういった方法を採用して、せどり方式の出品をやっています。
ただamazonであるので価格を下げて販売していかないという宿命もあるので今は戦略を改めようかなと考えているところであります。
発送方法とかはこっちが指定しているものしか受け付けていない感じであり、たまに発送方法を変更して欲しいとお願いをする方がいますが、こちらの意見を通しております。

また、コンビニ受け取りにして欲しいとお願いをしてきますが、そういったのも面倒なので受け付けていない形であり、ものがしっかりと購入者のところに直接届いたほうが安心感があるのでそういった対応をとっています。
梱包とかもできる陰り丁寧かつ頑丈な感じでやっているけど、素人であるため、大目に見て欲しいものであり、梱包が多少ですが雑なだけで評価を下げられることもあるので神経質な方とかには今後は売らないようにしようかなと考えています。

基本的には神経質な方はごめんなさいしているけど、そうしてしまうと差別してしまうことになるので、一時的にそれを解除して販売をしてきていますが、今後は様子を見ながら継続するかしないかを決めようと思っています。
amazonであるので神経質な方とかはいてくれると困るため、なんとかして欲しいものであり、あくまでamazonなのでそこをわかってほしいです。

これからamazonとかを始める方もいるかと思いますが、売れやすく利益を得やすいものを専門的に販売していったほうが安心できるため、自分の意見になりますが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

[cc id=5726]